ここから本文です
PARA&M’T
パラグライダー及び山行の出来事。

書庫最新記事

すべて表示

  •  小春日和の天候の下、五頭連峰の最高峰菱ヶ岳(974m)に行って来ました。登山口の石戸集落は標高100m足らずなので高度差は結構あります。ブナはすでに落葉していましたがカエデ、モミジの紅葉はとても綺麗でした。野須張山からの縦走路は綺麗に刈り払いして歩き易かったです。又大日山の表示が無く西山見晴となっていました。西山見晴から北方面以外の展望は抜群で特に飯豊連峰 ...すべて表示すべて表示

  • 徳網山(11/15)

    2018/11/15(木) 午後 7:26

     晩秋の好天期待し、朝日連峰の展望台?徳網山へ。登山口から山頂までブナの樹林帯、落ち葉を踏みしめながらの登行です。高度を稼ぐたびに落葉した梢から大朝日岳からの稜線が望めました。山頂から予報から天気の回復は遅れ飯豊連峰は厚い雲の中で望むことはできませんでしたが、今日の目的の朝日はバッチリでした。   落ち葉フカフカの登山道  落ち葉フ ...すべて表示すべて表示

  • 頼母木山(西俣尾根)11/3

    2018/11/3(土) 午後 8:03

     晩秋の飯豊のつもりが初冬の飯豊、頼母木山を西俣峰経由で行って来ました。西俣峰過ぎて雪の残骸、枯松峰からは雪を踏みしめて。三匹穴からはツボ足で20cmから30cm。古い登山靴の中ははビショビショ、また雪の表面が硬くズボッとぬかり、体力の消耗が激しい。ついに太腿の内側が硬直し始めるがだましだまし山頂へ。  登山口の奥川入荘からの朝焼け  大 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事