建築工房 大槻のブログ≪Kの魂≫

お住まいに関する事や日常の感じた事、思ったことなど書いていきます。

全体表示

[ リスト ]

本日も【建築工房 大槻のブログ】をお読みいただき有難うございます。
 
久しぶりの更新です!
寒い毎日でしたが、やっと春を感じる事が出来るようになってきましたね。
春の訪れをこんなに待ちわびたのは久しぶりです。
春よ!早く来い!!
 
 
本日は午後から仙台で
【マーケティング 王道セミナー】
なるものを聞いてきました。
 
このセミナーは100人限定で、結構有名な方が講師の様でした。
皆さん、必死にメモを取っておられました。
 
私は、この手のセミナーに参加する時に思うんです。
 
その人が話す事は、自ら気付き、自ら実践し、
失敗してもなお、やり続け、変化し続けてきたからこその成功体験。
全て真似ようとしても、それは無理だと思って聞きます。
 
じゃあ、なんで聞きに行くのか?
 
それは、その人が何に気が付いたのか?
そして、何故そうする事を選んだのか?
その経緯に興味があるからです。
 
価値観は、ひとそれぞれ。
成功という定義の到達点や幅もひとそれぞれ。
 
我々の業界でいえば、
契約数、着工・売却棟数、原価・利益率 など
目標の定め方は違ったりします。
 
でも、僕は思うんです。
数値じゃない所で勝負したい!
 
この業界に飛び込んで早22年。
修行時代の営業時代から、求められるのはいつも数字。
そんな毎日を繰り返す度に、その先が求めたくなった。
 
父が言っていた言葉。
『カタチの無いものに大金を払うお客さん。
 俺たちの恩返しは工事が終わった時、笑顔で喜んでもらえる事』
 
お客様が紙切れ数枚に夢みて、
一生分の借入を行って頂き、
その夢の実現を我々に託す。
 
我々が出来る事。
それは、その夢を確実に思い描くカタチにする事。
これは、最低限の行動。
それに、1つ2つと笑顔生まれる瞬間や場所を増やす事。
 
セミナーで講師の先生が
『みなさんは、いい家はいくらで出来ますか?』
という質問を投げかけた。
『1000万円台、2000円台。もちろん違いますよね?』って・・・
会場で答えた人は、いなかった。
僕は手を挙げて、答えようと思ったけど辞めた。
でも答えはあった。
 
いい家の定義はお客様それぞれ。
その定義を定めずにいい家をいくらなら出来るか?
その質問に答えは無い。
そして、金額は変わっても、そこに込める
お客様と我々の思いは同じである。
 
様々な思いを存在・実物に変える職責。
 
『この家に住んで良かった!』
その一言が生まれた瞬間。
それが今日の質問への答えなのだろう!
 
 
本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。
 

後悔しない【よいすまいを手に入れる為に】
私たち【建築工房 大槻】は精一杯トコトンお手伝いさせて頂きます。

 
 
こちらもご覧ください!



ご相談のある方は、こちらからご連絡下さい。
HPアドレス 
http://www.yoisumai.net
お待ちしております

 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事