青年ルアーマン@こだわりの釣り具

超自由にトラウトタックルのインプレしてま〜す

ルアー補充

釣行ブログの方が忙しくて更新してませんでしたが、更新もひと段落したし、せっかくルアーを大量に買ったので更新を


イメージ 1


新しく買ったルアー達です


左上から
スミス、Dコンタクト63
イトウクラフト、山夷68S
スカジットデザインズ、ファットローチ弾丸
スカジットデザインズ、メッツ5cm

そして右上に行き
タックルハウス、ビットストリームFD75
スカジットデザインズ、マグナムローチ
シントワ、アクエリアス65S
スカジットデザインズ、ダイビングビートル5cm

本当はDコン72もあったのですが、桂川で昨日ロストしました(。-_-。)


見ての通りスカジット率高めですww



Dコンは沈みも速いし飛距離も出て、アップもダウンも使える万能な感じです
渓流から本流域まで使えますしね

山夷はダウンでいいと聞いて買ったのですが、イマイチ
イトウクラフトだからギラギラとヒラ打ってくれると思っていたのですが、ラグレスでジャークかけてやっとギラギラしてくれます
ただ巻きでニョロニョロ誘いたい時に良さそう

弾丸は瀬をドリフトで流したい時に重宝します
ただある程度流れがないと動いてる感覚が手に伝わらないですね

メッツは渓流域の万能
ダウンで弱めなイメージがあるんですけど、そこはちょっとアクションやリーリングを調整して飛び出さないようにさせるのがミソ
うまくいったときに食ってくることが多いです

ビットストリームはずいぶん前に多摩川で大岩魚に持ってかれてから補充していなっかたのですが、今回はタックルも買えたし補充
ディープとシンキングミノーの中間の層を泳いでくれるスグレモノ
ロングリップであるのにアクションへの追従性はショートリップのフローティングのよう
雑誌でスライドジャーク的な感じで使いやり方が書いてあって昨日試したら、ほんとにスライドする!
ただ流れの中では練習しないとできなさそう

マグナムローチは本流のドリフトの釣りで
あんまり出番もないし、1個持ってたけどなんかメーカー買いしちゃいました( ´艸`)

アクエリアスは初めて買って泳がせてみたら普通のシンキングミノー
ただ8gもあるから遠投性があっていいかも
ちょっとウォブリングが強めで、トゥイッチをかけるとヒラウチ
Dコンが瀬ならこれはトロ場かな

最後にダイビングビートル
これは昨日、奈良子の事務所にあって、カラーが廃盤のアマゴだったから即買い(笑)
現行カラーはアルミ張りがなくなってしまったのよね〜
渓流でガッと潜らせたいときに使ってます


こんな感じで新品と中古織り交ぜ結構ルアー買ってますが、魚は釣れてません


あとこの先買う予定はDコン72と、今麗sのノリさんに注文してある分の麗sミノーですかね

新しいタックルに合うラインシステムも探さなきゃだし

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

チップミノー

初めてのインプレ記事はこれと決めていました


渓流ミノーの元祖になるチップミノー


渓魚と並べたときに一番映えるルアーだと思っています


イメージ 1




まずは8cm

イメージ 2


中古で買ってからまだ泳がせていないので未知数です



次に6cm


イメージ 3


サイズにしては飛距離と深度がないのであまり使っていません



次は渓流の定番サイズの5cmシンキングと4cmシンキング


イメージ 4


イメージ 5


4cmの方は一番下が旧チップになります


旧旧チップもあるのですが僕にはその見分けがつかないのでどっちも旧ですましてしまいます


どちらのサイズも流れの中での安定感がずば抜けていいのでクロスからダウンでの使用が多いです


特にサスペンドテクニックでの使いやすさはピカイチ


ウエイトがないのでアップでは泳がすというよりも水面直下で虫パターン的で使う方が多いようです


僕の場合はアップで投げてリーリングで潜らせてターンの時にトゥイッチで食わせます


旧タイプの方がキレがいい感じがしますね


イメージ 6


こちらは4cmFS


個体差はあるでしょうが、シンキングよりもアクションが軽やかなイメージです


このカラーはFS限定となっています


イメージ 7



こちらはNEWチップミノー4cmSS


ハイフロート素材な分バルサよりもちょっとだけ横に太っています


スローシンキングなだけあってバルサのシンキングよりはしずまないです


バルサに比べるとアクションは大きめで、リップの後ろのベリーに板オモリを張るとバルサのFSに似た感じになります


イメージ 8


上から旧」、現行、NEW

少しずつ違いますよね


これがあるから中古釣具屋に通って旧タイプを探してしまいます


イメージ 9


これは3cmシンキング

あまり使いませんが、チップミノーな動きをします


イメージ 10


そして1番下にあるのはちょっとレアな3cm


3年間探してついこないだ入手しました


最初期モデルだと思います









では評価


泳ぎ−85点
アクション−90点
飛距離−30点
値段−60点
丈夫さ−50点
総合点−80点


泳ぎ、アクションはピカイチですが、飛距離はイマイチです
値段は3000円前後とこのスペックにしてはマズマズです
丈夫さに関してはちょっと塗装が弱い気がします
ウエイトがない分ぶつけにくいですが、ぶつけるとアウトです



渓流で使う分には最高のミノーですが、アップに限られるボサ川や淵がメインになる川、中流のように飛距離が必要になる川では使いにくいです

しかし飛距離などはアングラーの腕である程度はカバーできるので、どれだけこのルアーの欠点を腕で補いながら釣りができるかというのもこのルアーの面白い点だと思います




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

釣行ブログ紹介

僕の釣行ブログはこちらになります


http://minnowangler.blog.fc2.com/


よろしくお願いします

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

はじめまして

ブログをはじめました

主にタックルのインプレなどを記事にしていきます

個人的な感想なので参考程度でよろしくお願いします


主にルアーのインプレが多くなると思います

泳ぎ
アクション
飛距離
値段
丈夫さ
総合点

こんな感じで評価して行くつもりです

コメント大歓迎です

これからどうぞよろしくお願いします

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事