ここから本文です
生涯旅人の徒然日記
この道を行けばどうなるものか?危ぶめばその先に道は無し、踏み出せばそのひと足が道となる。迷わず行けよこの道を!行けばわかるさ!

書庫全体表示

ライディングシューズはしばらくナンカイ製を履いていましたが、靴底が削れてきたこととマジックバンドがヨレヨレになってきたので、久々に買い換えることにしました。いろいろあるので迷いましたが、やはり行きつくところはコストパフォーマンスの良い製品です。ゆえにKOMINEのBK-061と言うモデルにしてみました。
イメージ 1
見た目はカジュアルっぽく、普段履きでも違和感のないデザインで、スタイルも悪くありません。
つま先にはFRP製のトゥーキャップ、甲のにはシフトパッド、耐滑・耐油性の靴底に加えて、透湿防水の機能まで備えています。また、エアーフローソールシステムを採用し、踏むと靴内の空気が循環するポンプ機能もついています。
イメージ 2
ひとつ難点は、いつものサイズを買いましたが、甲の幅が狭くてキツイ感じがします。履き慣れればあたりが出てきて大丈夫なのかもしれませんが、新品時点ではもう半サイズ大きくても良いかと思わせます。
Amazonにて消費税および送料込みで7,950円でしたから、これは買いではないでしょうか(^_^;)
イメージ 3
あとはしばらく使用してみてどうなのかを検証していきたいと思います。

この記事に

  • 顔アイコン

    下野ミッション時に購入を検討されていましたが、ついにシューズが違う!導入おめでとうございます。
    これならば日帰り温泉施設の小さな下駄箱にも収まりそうで議会も納得、謎のポンプ機能はベトナムのジメジメ路面で威力を発揮しそうですね (^_^;)

    odeon

    2015/9/6(日) 午後 4:36

    返信する
  • 顔アイコン

    これで駐車場から遙か彼方の展望台までも
    文句言わずに歩いていけそうですね!
    浸水実験はお早めに!

    [ むらっち ]

    2015/9/7(月) 午後 1:42

    返信する
  • >odeonさん
    日帰り温泉の靴箱の小ささにはとことんやられましたから、コンパクトなサイズはうれしい限りです。
    謎のポンプ機能で冬場は冷気循環が進み、逆に動きが悪くなったりして(^_^;)

    haru

    2015/9/8(火) 午後 10:27

    返信する
  • >むらっちさん
    まだまだ甲の部分がきつくて、長距離トレッキングに耐えられるか自信がNothing!です。
    足首部分が短いので、ブーツカバーなしでは浸水しまくりなのは言うまでもありません(^_^;)。

    haru

    2015/9/8(火) 午後 10:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事