ここから本文です
生涯旅人の徒然日記
この道を行けばどうなるものか?危ぶめばその先に道は無し、踏み出せばそのひと足が道となる。迷わず行けよこの道を!行けばわかるさ!

書庫全体表示

GWツーリングに備えて3860円で買った激安アクションカムをセローに取り付けてみました。いままではヘルメットにつけて撮影していたのですが、スイッチのオンオフが手さぐりになってしまうので、スクリーンステーに固定して運転しながらスイッチ切り替えできるようにした次第です。早速この状態で高速道路をしばらく走っていると、なんとカメラのメインスイッチを押しても電源が入らくなってしまいました。おそらくバイクの振動で配線接合部分の接触不良が起こったものと思われます。
イメージ 5
アクションカメラですから振動に強いのかと思っていましたが、やはり激安製品につき見掛け倒しで、実際はそこまでは期待できないといったところでしょうか。とはいえ水没したわけでもクラッシュしたわけでもないので、分解してみれば直せるのではないかと思い、本体をバラすことにします。まずはバッテリーを外して、フロントパネルを外します。
イメージ 1
メインスイッチの基盤が現れるので、スイッチの破損や配線に断線がないかを確認してみますが、特に問題はなさそうです。となると、さらに内部パネルを外して分解を進めてみるしかありません。そして四隅にある小さいねじを外して、内部パネルを本体からはがしました。
イメージ 2
内部の構造はシンプルで、いくつかのパーツの組み合わせだけです。特に破損や断線は見られないので、配線を確認しながら組み立てなおしていきます。スイッチ類の位置決めに少々てこずりますが、何とか元の形に戻してみました。これで復活してくれるとよいのですが・・・
イメージ 3
メインスイッチを入れるとシャリーンという音とともに、見事に液晶パネルに画面が映し出されました。ほかのボタン操作もチェックしてみましたが、正常に動作しているようです。ソフト設定がリセットされてしまったので、以前の内容に再設定して作業は終了です。
イメージ 4
今回の教訓ですが、激安アクションカムは振動に弱いので、なるべく振動対策をした環境で使用することと、万が一電源が入らなくなったら分解して組みなおしてみるといったところです(^_^;)。
【最近の動画】

この記事に

  • 顔アイコン

    次回こそ撮影可能ツーリング希望でっせ!

    [ むらっち ]

    2017/5/16(火) 午後 6:40

    返信する
  • 今回は撮影できなくて申し訳ございませんm(_ _)m
    次回はヘルメットに装着して撮影します!

    haru

    2017/5/16(火) 午後 9:07

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事