ここから本文です
生涯旅人の徒然日記
この道を行けばどうなるものか?危ぶめばその先に道は無し、踏み出せばそのひと足が道となる。迷わず行けよこの道を!行けばわかるさ!

書庫全体表示

秋の山形ツーリング(3)

庄内ラーメンを堪能して、県道360号を鳥海山へ向けて北上していきます。最上川を渡り、砂越あたりの田んぼから鳥海山を眺めてみれば、山頂付近に雲がかかっているではありませんか。これだけ晴天の日でさえも、雲に覆われてしまうとは利尻富士並みに手ごわい山です(^_^;)。霧が出ているかもしれませんが、行けるところまで行ってみましょう。
イメージ 1
八幡あたりから道をR344→R355と変えながら遊佐まで進みます。後でわかりましたが、国道よりも農道をまっすぐ行った方が近道でした(^_^;)。遊佐からは国道を避けて、県道60号→371号で吹浦まで走ります。吹浦からは鳥海ブルーライン(県道210号)を登っていきます。そして大平駐車場まで一気に走り抜けます。
イメージ 2
高度を上げても意外と雲は厚くなくて、むしろ青空も見える状況でした。メッシュジャケットでは寒いかなと思っていましたが、今日は気温も高くて走っていれば涼しいくらいの感じです。やがて標高1150mの稲倉山荘までたどり着きました。ここがバイクで来れる鳥海ブルーラインの最高所となり、トイレや土産物屋、食事処などがあります。
イメージ 3
山側の斜面を見てみると、うっすらと紅葉し始めている木々も確認できます。鳥海ブルーライン沿いの紅葉は、9月下旬から10月中旬にかけてで、大平山荘周辺のナナカマド、ミズナラ、ブナ、カエデなどの落葉樹が見事な色合いになるそうです。
イメージ 5
鳥海ブルーラインからは鳥海山はもちろん、眼下には庄内平野と日本海、遠くには飛島・佐渡・男鹿半島まで望む雄大な風景が広がります。まさに山と海の絶景を楽しみながら走ることができるので、ツーリングライダーにはたまらないルートと言えるでしょう。
イメージ 4
これから紅葉の時期は多くのハイカーで賑わうことでしょうが、幸いにもこの日はそれほど混雑することもなく、落ち着いて景色を楽しみながら休憩することが出来ました。休憩もそこそこに、そろそろ秋田側へと下っていくことにします。この先も黄色い田んぼと日本海の景色を楽しみながら走ります。
イメージ 6
そして次は、出川哲郎の充電バイクの旅で紹介されていた「にかほ高原」へと向かうことにします。ブルーラインを下ると小滝の集落から「にかほ高原」の看板が出てくるので、それに従って県道58→289→312号と進んでいきます。するとあたりの視界がひらけて、草原の中に大きな風車が何基も見えてきました。
イメージ 7
そしてにかほ高原のサイクリングターミナルへたどり着きました。テレビで見た通り、360度の景色が楽しめて、開放感がたっぷりです。ここから大高原のさわやかな風に吹かれ、風車、鳥海山をながめながら、仁賀保高原特有の大小の湖沼を周遊する5キロの自転車専用コースがあります。
イメージ 8
にかほ高原は、広々とした牧草地に風力発電の風車が15基以上立ち並び、高原の風景にマッチしているので、お気に入りの場所を探して写真に収めるのも楽しいかもしれません。高原には、土田牧場があり牧場内で造られた乳製品や肉製品などが販売されています。
イメージ 9
高原からにかほ市街へ向かうルートは、眼下に広がる日本海、遠くに男鹿半島が望まれ、ふり返れば奥羽の 山並みと秀麗鳥海山が目の前に見られ、まさにたくさんの景色が楽しめます。途中で展望台の標識に誘われて、県道32号の旧道に入り込みます。
イメージ 10
旧道の先には院内休憩所と言う広場と東屋が建った場所がありました。ここからも海側と山側の景色が広がります。やがてにかほ市街へと下り、仁賀保ICより無料の日本海東北自動車道で、象型まで戻ります。象型からは鳥海山裾野に伸びる農免農道を進み、R7へと合流します。
イメージ 11
今回のコンセプトは下道走行(高速無料区間を含む)ですので、この先はR7をひたすら鶴岡まで走りました。途中で海岸からの夕陽を見たり、鳥海山の姿を目に焼き付けたりしながら、今夜の宿であるホテルイン鶴岡へとたどり着きます。
イメージ 12
大浴場で疲れを癒し、ホテル近くの食事処「ゆう和」まで歩いて、ビールを飲みながらの夕食です。部屋に戻り、明日のルートを考えながらこの日は就寝となりました。
この日のルートはこちら
※Part4へ続く

この記事に

  • 5年くらい前に秋田へ車で行きましたがこんな景色の良いところがあったなんて知りませんでした。

    [ bqf*y4*4 ]

    2018/10/8(月) 午後 10:52

    返信する
  • にかほ高原はあまり知られていませんでしたが、最近はレジャー化も進んで観光客も増えているようです(^_^)/。

    haru

    2018/10/9(火) 午前 0:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事