バイク修理(道楽整備?)日々雑感−徳島県阿南市 僻地より−

看板も上がっていない、入り込んだわかりにくい場所で営業してます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全229ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

the flow of the times

Yahoo!ブログ サービス終了のお知らせ

ついにきたかーって感じですねー。
自分がどんなことをしてるのかを発信する為に始めたブログですが、今ではFacebook、インスタグラムの方が便利に感じてましたしねー。

ちなみにインスタグラムのほうで「これブログネタになるかも?」と思ったことをちょこちょこあげてたら2ヶ月で220件ぐらいの投稿をしてました。

仕事ネタを記事にしてるわけやから仕事してる限りネタは尽きないですし、改めて思うのは、ほらこんだけ思うことがあったら忘れるし、ネタも腐っていくわと痛感しています。

インスタグラムはスマホの場合アプリ入れなくてもリンクからGoogle CHROMEとかのブラウザで開いてもらったら見えます。

BIKELAB.K Instagram 作業日誌です。


ブログを始めた当初はデジカメで写真撮って、データをPCに入れて、文章書いて、と、してたことが、スマホでまとめてできるようになった。

私の師匠にはブログで文章を書く→人に伝えるにはどうするべきか?、人に興味を持ってもらうのにはナニをするべきか?などいろんなことを教えてもらい、考えさせられました。

今でも、私のような文章の長いブログは正直パッと興味を持って読んでもらえません。

とは言ってもライト(軽い)なことをパッと記事にできるようなことは少なく、どちらかと言えばディープで偏った事の方が作業としては多いので、記事の内容も長くなるし。

試行錯誤はこれからも続いていくんでしょうね。

とりあえずしばらくはどこのブログサービスに移行するか様子見ですな。



BIKELAB.K ホームページ
http://bikelab-k.com/

BIKELAB.K Instagram 作業日誌です

BIKELAB.K Facebook

試行錯誤の一環

今年は2日から仕事を始め気付けばもう月半ば。

実は今年から作業日誌としてインスタグラムってヤツを始めてみました。
バイク屋の日常がどんなもんかが興味ある人はどーぞ覗いてやってみてください。



フォロワーさんが増えて欲しいとか「いいね」が欲しいワケじゃないです。
単純に自分が見て何をいつから始めていつ完成するのかを客観的に把握するためです。

とりあえず2週間やってみて気付いたのは、仕事が溜まっていくばかりで何にも解決、修理完了していかん、私は仕事してないのかと自己嫌悪に陥るのが少しマシになった気がしますw

ブログを大切にしたいのですが私は説明が長いのでブログを書き始めると文章が長文になることが多い。

ブログ=日記のようなもののはず。
正直な話、今私がインスタでしているようなことを、このブログで書けばええのかも知れませんが、人に見てもらう以上は物事の前後や時系列はそれなりにキチンと紹介したいと思ってます。

そう考えるとツイッターのような短い文章じゃ誤解を生む恐れが多過ぎる。
でもブログ記事を書く時間も正直取れない。

リアルタイムなブログとしてはインスタの方が便利かな?と今は思ってます。

とりあえずやってみて良けりゃ続けるし、炎上したり仕事に支障を来たすようなことがあればすぐにやめるつもりです。

そんな訳でインスタのほうもコメントはたぶん返事を返すつもりがあんまり無いので、個人営業のバイク屋の試行錯誤の一環として生暖かく見守ってもらえたらありがたいです。

こんな感じでよろしくお願いします。



BIKELAB.K ホームページ
http://bikelab-k.com/

BIKELAB.K Facebook

バイク修理(道楽整備?)日々雑感−徳島県阿南市 僻地より−
https://blogs.yahoo.co.jp/bikelab_k/MYBLOG/yblog.html

臨時休業のお知らせ

1月13日(日) 所用の為 臨時休業します。
14日は営業していますのでまたよろしくお願いします。

今年最初の3連休の中日に御迷惑をお掛けしますが
よろしくお願いします。


BIKELAB.K ホームページ
http://bikelab-k.com/

BIKELAB.K Facebook

バイク修理(道楽整備?)日々雑感−徳島県阿南市 僻地より−
https://blogs.yahoo.co.jp/bikelab_k/MYBLOG/yblog.html

正月休みのお知らせ

年末年始休業のお知らせ

12月28日〜1月3日まで休業します。

新年 1月4日9時より営業致します。
 2019年もよろしくお願いします。




BIKELAB.K ホームページ
http://bikelab-k.com/

BIKELAB.K Facebook

バイク修理(道楽整備?)日々雑感−徳島県阿南市 僻地より−
https://blogs.yahoo.co.jp/bikelab_k/MYBLOG/yblog.html

虚偽記憶


ミステリーな話です。



ウチの店の近くに鍛治ヶ峰という標高が230mぐらいの、歩いて登っても1時間も掛からないような山があります。

地域の小学校の校歌にも出てくるような山で、山頂に神社があります。

私が小学生の頃聞いた言い伝えでは、その神社に仙人が住んでいて、夕方5時を過ぎても家に帰らず山で遊んでいたら、仙人にキ○タマを抜かれるという 恐ろしい伝説というか噂がありました。

今になって思い返してみれば、子供がいつまでも遊んでいないで、夕方になったらさっさと家に帰れという、大人の作った迷信だったのかな?とも思います。

でも当時は山で遊んでいるときに夕方5時のチャイムが聞こえたら、手でキン○マ押さえ恐怖に泣きながら山を駆け下りてきたトラウマのような記憶もあります。


そして30年以上の時は流れます。



最近KSR-Ⅰを手に入れました。

中古車にする予定で修理したのですが、久しぶりに乗ったKSRは かなりおもしろくて、しばらくは様子見がてら代車 兼 私の足として使うことにしました。

そのKSRで鍛治ヶ峰を登ってみたら、結構な急勾配の坂があったりしてコレがまた楽しい。


仕事で嫌な事や悲しい事があったりしたら気分転換にちょくちょくKSRでタバコと缶コーヒーを持って行き、鍛治ヶ峰の山頂で一服してました。

イメージ 1


ある定休日、いつものようにコンビニで買い物をして、そのまま一服しようとKSRで鍛治ヶ峰を登っていくと、急勾配の上り坂でまさかのバイクロケット発射状態に。

こんな状態。
イメージ 2

もちろんコケました。
左ヒザから落ちたんで作業着は破れて擦りむいて出血。

しっかりニーグリップせんと乗ってたせいかな?と反省。

とりあえず上り坂の途中だったのでそのままKSRを起こしてバイクにまたがりエンジン始動。

両足はステップに掛けず、地面についたまま、このまま坂を登ろうとしっかりニーグリップ、ハンドルに胸を押し付けるような状態でクラッチミートした瞬間、またお尻がシートから滑り落ちてまたバイクロケット状態。

ほんまに上の画像みたいになりました。

今度は右側にこけて、また作業着のヒザは破れる、擦りむいて出血。

KSRはぜんぜん大したことはなかったのですが、5分ぐらいの間に右に左にと2回もこけて両ヒザもココロも折れてしまい、山頂まで登ることなく店に引き返しました。

店に戻ってきたら、ちょうど佐川急便のM氏が来てました。

・上り坂の途中で落車して二回もこけた
・作業着は両ヒザ破れるし血は出るし痛いしで最悪やー
・古い車両はシート表皮も硬化してきてケツがグリップせんから危ないのー
・シートの張替え考えなイカンな。シート表皮ナニ買おうか?

こんなことをしゃべっているとM氏が

「夕方何時に鍛治ヶ峰行った?」
「それ、以前あんた(私)に聞いた鍛治ヶ峰の仙人に、ズボンのすそでも 引っ張られてコケたんちゃうんけ?」

イメージ 3

言われてみたら確かに夕方5時以降に登り始めた。

もう私も大人になってるから仙人にキンタ○抜かれる代わりに足引っ張られて、こかされて、警告みたいなもんでも受けたっちゅーんかい?

ほんなオカルトみたいな話あるか!オレはそんな迷信は信じない!!

そんなことを話してその日は終わりました。


そして後日、お客さんにグロンドマン製のスベラーヌというシート表皮を紹介してもらい、そのお客さんのツテで注文、入荷しました。

カチンコチンのツルンツルンになったノーマルのシート表皮。
イメージ 4

剥ぎます。
イメージ 5

中の防水ビニールも破れていたので濡れたアンコを天日干し。
乾燥後クレラップで防水処理。
その後タッカーを使って張替え。
イメージ 6

グロンドマンのスベラーヌという表皮、普通のシート表皮に比べると、張るのに少しクセがあって張りにくいです。
でも、表皮を触っただけでもわかる少しやわらかめのグリップ感。
こりゃ商品名どおり滑りそうにないわ。

実際ウチのお客さんでミニバイクレースで使ってる人もいてて、感想もかなり良い。

私もちょっと乗ってみただけで感じる以前のシートとはグリップ感は歴然の差。

コレは早速、鍛治ヶ峰リベンジせねば!と思い、仕事の段取りをつけてから鍛治ヶ峰にGO!

急勾配の上り坂でもお尻が滑ることなく、サクッと登頂成功♪
イメージ 7


一服した後、さっさと下山して店に戻るとちょうど佐川急便のM氏が来ました。

私が
・無事鍛治ヶ峰リベンジに成功したこと
・スベラーヌの効果の素晴らしさ
・やっぱり仙人のせいでコケたんじゃない
・以前のシートのせいでコケたんやで

そんなことを話していると
M氏は
「鍛治ヶ峰登ったん5時前やろ」
「仙人のせいとちゃうっちゅーなら5時以降に登れよ」

「いやじゃー!」

イメージ 8

仙人なんか信じちゃーいないがイヤだ。

仙人の存在を確認したいならオドレが鍛治ヶ峰に行け!と醜い言い争いがありました。
イメージ 10





そして後日、小学校のときの同級生と会ったときに、

「こんな話があってのー」
「鍛治ヶ峰の仙人がどうちゃらこうちゃら〜」

と、話していると

「鍛治ヶ峰に仙人なんておるんか?そんな話知らんぞ?」

イメージ 9

みんな鍛治ヶ峰の仙人の話を知らない。

私の恐怖に泣きながら○ンタマ押さえて山を駆け下りてきた幼き日の記憶はなんやったんや?

そういえばあのときに一緒にいた友人は今どこに行ったんや??

もしかしてみんなの記憶、その存在がもう仙人に消されているのでは???


真相は闇の中、誰も真実はわからない・・・




BIKELAB.K ホームページ
http://bikelab-k.com/

BIKELAB.K Facebook

バイク修理(道楽整備?)日々雑感−徳島県阿南市 僻地より−
https://blogs.yahoo.co.jp/bikelab_k/MYBLOG/yblog.html

全229ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事