土曜の夜はフィーバーだ!

ありがとうありがとうしんのすけ!ずっとずっと一緒にいたかった!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ロビン・ギブは意見の相違で1969年ビー・ジーズを脱退してから、翌年復帰するまでにソロアルバム「救いの鐘 Robin's Reign」を発表しています。
そして私が勝手にヨーロッパ三部作と呼んでいる、ロビンが80年代に発表した3枚のソロアルバム。そんな4枚のアルバム・ジャケットを年代順に並べました。
個人的には「風と共に去りぬ」な映画ポスターの下でロビンが人待ち顔で立ってる「ハウ・オールド・アー・ユー」のジャケットが好き。ロビンのソロアルバム・ジャケットに強烈なインパクトはないけど、優しさが伝わってきます。


Juliet①ジュリエット('83)
Gone With The Wind②ゴーン・ウィズ・ザ・ウインド('85)
One Million Years③ワン・ミリオン・イヤーズ('69)
Like A Fool④ライク・ア・フール('85)
Don't Stop The Night⑤ドント・ストップ・ザ・ナイト('83)
Do You Love Her?⑥ドゥ・ユー・ラヴ・ハー('85)
How Old Are You⑦ハウ・オールド・アー・ユー('83)
You Don't Say Us Anymore⑧ドント・セイ・アス・エニイモア('85)
Remedy⑨愛のクリニック('85)
Boys Do Fall In Love⑩恋するボーイズ('84)

イメージ 2
ロビン・ギブ「救いの鐘」日本盤ジャケット

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事