土曜の夜はフィーバーだ!

ありがとうありがとうしんのすけ!ずっとずっと一緒にいたかった!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
イメージ 2

今日はビー・ジーズの末弟アンディ・ギブ(1958-1988)の誕生日です。持って生まれたルックスと才能に加え兄たちのバックアップもあり若くして成功をおさめたアンディ・ギブ。デビュー曲「恋のときめき」から続けて3曲が全米No.1になり順風満帆と思われたけど、そのプレッシャーが繊細なアンディを蝕んでしまうのです。
タフでなければ生きてゆけないけど、優しくなければ生きている意味がない。けどでもあまりにも優しすぎたアンディ・ギブ、生きていたら59歳の誕生日おめでとう。

イメージ 3

閉じる コメント(4)

顔アイコン

チャンドラーの引用がぴったりだなあと思って、拙サイトで今月しているアンディ特集の記事のひとつからリンクを貼らせていただきました<(_ _)> よろしくお願いします。当時アメリカの芸能誌に掲載された追悼記事などを紹介しましたので、お時間があるときにでものぞいていただけると嬉しいです。(アマデウス)

2017/3/16(木) 午前 7:44 [ a_m***** ] 返信する

> a_m*****さん
ありがとうございます、アマデウスさんのサイト(Bee Gees Days)で紹介していただいて光栄です。そして「繊細さとタフさ、芸術性(前衛性)の高さと商業性の高さの不可思議な混淆が、ビー・ジーズという名の成功体を作り上げていたのだろう」と看破されていましたね。そうか私の言いたかったのはこの一行だったんだ!!

2017/3/16(木) 午後 10:27 レトロポリス 返信する

顔アイコン

わーい、ありがとうございます!! ビー・ジーズはやさしくて(なよなよしていて?)商業的、というのはよく知らない人の大いなる誤解ですよね!
レトロポリスさんをみならって、このところ少しサイトの更新頻度をあげています。近く若きバリーのロング・インタビューなども記事にしようと思っていますので、よろしくお願いします。

2017/3/17(金) 午後 5:45 [ a_m***** ] 返信する

> a_m*****さんありがとうございます。
でもちょっと前(先月)九州のKさんから「最近ビー・ジーズがアップされてない」と言われました。自分のことだからビー・ジーズの更新が少なくなってきているのは分かっているのですが…。どうも私の中のビー・ジーズがフィーバーしません。いやいやそれより若きバリーのロング・インタビューが楽しみです。

2017/3/18(土) 午前 0:07 レトロポリス 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事