土曜の夜はフィーバーだ!

ありがとうありがとうしんのすけ!ずっとずっと一緒にいたかった!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

想い出の赤い椅子

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ビー・ジーズ初来日(1972年3月25日、大阪フェスティバル・ホール)のパンフレットとチケット半券です。
キョードー大阪とポリドールのチラシも今となってはめずらしい。いやいや貴重品だ!

  ロックがこんなにも美しいとは…
  若者のアイドル ザ・ビー・ジーズ 突如 初来日 決定
  ソフト・ロックの王者はザ・ビー・ジーズなのだ!

こんなキャッチ・コピーにも時代を感じます。
またパンフレットには、沢田研二(歌手)と今野雄二(音楽評論家)の対談が掲載されています。
ビー・ジーズの来日パンフなのに、ニール・ヤングやエルトン・ジョンで盛り上がったり、派手さがあんまりないとか言われています。
私が関係者だったらこの部分は当然カットしてやる!


後に知るのですが、この時期のビー・ジーズはかつてのようなヒットにも恵まれずまさに低迷期だったのです。
ま、派手さがあんまりないからしょうがないのかなぁ?
でも私は一年中ビー・ジーズを聴いていたので、うかつにも彼らに低迷期があったなんて知らなかったよぅ!


そうです!私にとってビー・ジーズはいつでもNo.1でOnly Oneなのです!

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事