土曜の夜はフィーバーだ!

ありがとうありがとうしんのすけ!ずっとずっと一緒にいたかった!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

あいたくて

イメージ 1

イメージ 2

だれかに あいたくて
なにかに あいたくて
生れてきた──
そんな気がするのだけれど
 
それが だれなのか なになのか
あえるのは いつなのか──
 
おつかいの とちゅうで
迷ってしまった子どもみたい
とほうに くれている
 
それでも 手のなかに
みえないことづけを
にぎりしめているような気がするから
それを手わたさなくちゃ
だから
 
あいたくて
 
工藤直子詩集より
イメージ 1
イメージ 2

昨夜はビー・ジーズがいないフルアルバムのジャケットを4枚アップしました。で今夜はオフィシャルなベスト盤をチェックしたら、レコードからCDまでごそごそ探すと8枚のアルバムが見つかったのだ。
何といっても1975年のアルバム「メイン・コース」に使用されてから(トム・ニコシーのデザインによる)BEE GEESを象徴するようになったロゴタイプが目につきます。彼は他にもアンディ・ギブやコモドアーズ、レアアースや映画「サージャント・ペッパー」にも関わりました。
写真がないその分先入観にとらわれないと言えばそうやけどやっぱりちょっと淋しいよな。「あっ」あかんがな、バリーとロビンとモーリスと末弟アンディを1枚づつに収めた2010年リリースの4枚組「Mythology」を忘れとる!


Bee Gees Gold Volume One (1979)
Bee Gees Greatest (1979)
Bee Gees Tales from the Brothers Gibb A History in Song 1967-1990 (1990)
Bee Gees Their Greatest Hits The Record (2001)
Bee Gees Love Songs (2008)
Bee Gees The Ultimate (2009)
Bee Gees The Warner Bros.Years 1987-1991 (2014)
Bee Gees 1974-1979 (2015)
Bee Gees Mythology The 50Th Anniversary Collection (2010)

イメージ 3

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事