土曜の夜はフィーバーだ!

ありがとうありがとうしんのすけ!ずっとずっと一緒にいたかった!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

休暇

イメージ 1

ポケットを探したって駄目だ
空を見上げたって
涙ぐんで手紙を書いたって
駄目だ
 
郵便局に日曜日があるように
幸福にだって休暇があるのだから
 
寺山修司「十五歳の詩集」より

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

ビー・ジーズが低迷期だったころのスマッシュヒット。1972年の「マイ・ワールド」と「ラン・トゥ・ミー」と、1973年の「ひとりぼっちの夏」がなぜか好きすぎる。
この2年の間の3曲はビー・ジーズの音楽的な分岐点になったわけでもなく「これってやっぱりビー・ジーズだよね」という曲。特に「ひとりぼっちの夏」はレコード会社にバラードを要求され続けた経緯もあって、ロビンはこの曲について「何も言わないでおくよ」とシニカル。
初期の実験的なアプローチと1975年以降のリズム&ソウルの間で一瞬かがやいた3曲。この時代でしか生まれなかった、時代とリンクした甘酸っぱい3曲を聴きます。



開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事