土曜の夜はフィーバーだ!

ありがとうありがとうしんのすけ!ずっとずっと一緒にいたかった!

ビー・ジーズは歌う!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

8年前にアップした「僕にはこう聴こえる」を動画を付けて新しくてアップします。
大槻ケンヂは『もしかしたらプリンスの「パープルレイン」は“やっぱり銭湯っていいよね♨”という歌なのかも、ケイト・ブッシュの「バブーシュカ」は“あ〜ん勝新ってイカスゥ、一度モミモミされたいわ〜ん♡”などということを願っている歌なのかも…。絶対にそんなことはないだろうけど、何たって英語がわかんないんだもん。…どんな解釈だってできてしまうわけだ』と言う。
そして『限定されることのない歌のイメージはどんな方向へでも縦横無尽である。自由なのだ!』と強引に正当化してしまった。何かちょっとわかる気がする。にしても大槻ケンヂは意訳と言うけどこれは異訳だと思うな


人を嫌いになると
君の頭の上でいつもミラーボールがまわる
魚のウロコのいっぱいついた
まぶしく銀色に光る球体はオレだ
18歳の記念日に
一晩で何人の人を殺せるものか試してみようと
レンタル衣装屋に八墓村のかっこうを注文したのだが、
「あいにく今これしかないんです」
手渡された服は
えりの大きいスーツで
ジョン・トラボルタが着ていたのとまったく同じ
おりしも土曜の夜
フィーバーだ
フィーバーだ
サタデーナイトはフィーバーだ
ジョン・トラボルタの名の元に
君は踊る殺人鬼となる
ミラーボールに照らされて
君は踊る殺人鬼となる
 
作詞・作曲:Barry Robin & Maurice Gibb 歌:Bee Gees こう聴こえた僕の訳:大槻ケンヂ

イメージ 2
イメージ 1

休暇先のインドはニューデリーのレストランで見たメニューにインディアン・ジンとウイスキー・ドライという飲みものがあったそうです。それにしてもインドらしさがどこにもない軽快で心地いいポップナンバー。当時21歳のバリーと19歳のロビンとモーリスが作った歌。
俺が21歳のころはやっと雇ってもらえたデザイン事務所で朝から晩まで(徹夜・日曜出勤はあたりまえ)ハード・ディズ・ナイトな生活をしていたころ。才能があるギブ兄弟(ビー・ジーズ)と無い俺とではスタートから違うのだ。


一日中 一晩中
足が地につかないあの気分
さらに3人 全員のお目当ては
上等のインディアン・ジンとウイスキー・ドライ
上等のインディアン・ジンとウイスキー・ドライ
 
小さな町はしんとして
他に行く場所もない
心をかきむしるこんな声
「帰れ 帰れ ツケはなしだ
上等のインディアン・ジンとウイスキー・ドライがあるだろ
上等のインディアン・ジンとウイスキー・ドライがあるだろ」
 
4時10分 4人の男が
安物ブランデー目当てに並んでる
「もう売り切れだ ないものはない」
それがバーテンの答え
上等のインディアン・ジンとウイスキー・ドライから
上等のインディアン・ジンとウイスキー・ドライから
 
Indian Gin And Whisky Dry
作詞・作曲:Barry Robin & Maurice Gibb 歌:Bee Gees 対訳:Minako Yoshida

イメージ 2
イメージ 1

ビー・ジーズとシタンジーニョ・イ・ショロロ(ブラジルのデュオ)がコラボ(?)した「ワーズ」を聴きます。
まるで「小さな恋のメロディ」のような動画はビー・ジーズ公認のPVかもしれません。初めて聴いたけど歌も新しく録音しているよね。それより何より美少女と美女がいるPVはそれだけで魅入ってしまうもの。
小さな恋だった少年と少女はやがて再会して大人の恋が始まる予感(にウルウル)今夜はビー・ジーズ&シタンジーニョ・イ・ショロロの「ワーズ」を観ます聴きます。


いつも 笑顔でいてくれないか
笑顔は ぼくたちの距離をなくしてくれる
いつも そばにいてくれないか
君がいないと涙が出る
 
この世の輝きは失われた
ふたりで新しい物語をはじめよう
さあ今すぐに 今しかないよ
やりかたはぼくが教えてあげる
 
いつも話していてくれないか
ただ ぼくだけのために
一生を君に捧げる
ここにいるよ 君が呼んだら
 
君はぼくが
ひとことも本気で言ってない
そう思うんだね
たしかにただの言葉だけれど
ぼくには言葉しかない
思いを伝えるためには
La la la la…
 
君はぼくが
ひとことも本気で言ってない
そう思うんだね
たしかにただの言葉だけれど
ぼくには言葉しかない
思いを伝えるためには
La la la la…
 
ただの言葉だけれど
ぼくには言葉だけしかない
君に愛してもらうためには
 
ただの言葉だけれど
ぼくには言葉だけしかない
君に愛してもらうためには
 
作詞・作曲:Barry Robin & Maurice Gibb 歌:Bee Gees x Chitaozinho e Xororo 対訳:Minako Yoshida

イメージ 2
イメージ 1

60年代初期の王道ヒットポップスの香りが何とも心地いい。若きビー・ジーズが歌う「チェリー・レッド」はオーストラリア時代のバリー・ギブが1966年に書いたとってもスウィートで軽快なラブソング。
聴いていて思うんやけどこの曲って絶対メロディが先に出来たに違いない。そして完璧に仕上がってから歌詞を付けていったと勝手に想像してみる。
もしバリー・ギブと同じ19歳のときにもし俺がこの曲を書いたとしたら「俺はもの凄い天才」と思い込んでしまったはず。今夜は春色気分な「チェリー・レッド」を聴きます。


ねえ君 どこにいるんだい
チェリー・レッドは 蜂蜜より甘い
君と2人なら もっともっと甘くなれるのに
チェリー・レッド 僕のチェリー・レッド
 
ターコイズ・グリーンは 海より深い緑色
僕らは どうなっちゃうんだろね
チェリー・レッド 僕の可愛いチェリー・レッド
 
僕には分からない なぜって
夜空の星は あんなに明るく輝いているのに
僕には分からない 分からない
君の本当の気持ちが 知りたいよ
 
チェリー・レッドは 蜂蜜より甘い
一人でいるより 2人でいたい
チェリー・レッド 僕の大好きなチェリー・レッド
 
僕には分からない なぜなんだろ
ほら今夜の星は あんなに明るく輝いている
僕には分からない 分からない
君の本当の気持ちが 知りたいよ
 
チェリー・レッド 蜂蜜より甘い
君と2人なら きっともっと甘くなる
チェリー・レッド 僕の愛しのチェリー・レッド
 
Cherry Red
作詞・作曲:Barry Gibb 歌:Bee Gees 訳詞:Cherry G

イメージ 2
イメージ 1

満開の桜の木の下で聴きたいビー・ジーズはと訊かれたら、きっと私は「ファニー」と答える。
イントロに乗って流れるメロディと心地よい風のようなバリーのボーカルはいつまでも耳に残る。やがてメロディは波のようにうねりながら静かに盛り上がりながら余韻を残しフェイドアウトしていく。
1975年にリリースされたアルバム「メイン・コース」で新しいビー・ジーズに出会った僕らは「これがビー・ジーズ?」と驚いた。少しづつ時代は変わり、僕らも変わっていく。


ぼくは立ち上がってはくずれおちる
なんだか君はちっとも
ぼくに愛してほしくないみたいだ
 
さびしくてさびしくてたまらなかった
君に出会うそのときまでは
だからもしぼくの愛を受け入れてくれるなら
 
ああ やさしくしておくれ
どんなにぼくは傷つきやすいか
ファニー やさしく受け入れてくれ
ぼくにはただこの愛しかない
どうしょうもないこの気持ちしか
 
でも君はぼくが
冗談でも言ってるように思っている
このままいつまでも
雨の中で待たせるつもりかい
 
君に会った瞬間に
ふたりの恋ははじまった
君さえよければ愛し合いたい
 
ああ やさしくしておくれ
愛はこわれものだ
ファニー やさしく受け入れてくれ
ぼくにはただこの愛しかない
変わることのないこの気持ちしか
 
ああ ぼくの愛で
ふたりの愛で結びつこう
ああ ぼくの愛で
いつまでも愛してくれるって
いつまでも思ってくれるって
 
やさしく受け入れてくれ
どんなに愛は傷つきやすいか
ファニー やさしくしておくれ
 
Fanny (be tender with my love)
作詞・作曲:Barry Robin & Maurice Gibb 歌:Bee Gees 対訳:Minako Yoshida

イメージ 2

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事