土曜の夜はフィーバーだ!

ありがとうありがとうしんのすけ!ずっとずっと一緒にいたかった!

ビー・ジーズは歌う!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

1997年のビー・ジーズ

イメージ 1
イメージ 2

1997年、ビー・ジーズは4年ぶりにアルバム「スティル・ウォーターズ」をリリース。ようやく時代の流れが変わってきて「70年代ブームとともに『ビー・ジーズも悪くない』そんな現象があるから僕らを好きになっても大丈夫」とバリーが自虐的に言ったようにビー・ジーズが再認識されてきたのです。1997年はロックの殿堂入りも果たし多くのアワードを受賞した年でもありました。
個人的に嬉しかったのは1997年11月14日ラス・ベガスのMGMグランド・ホテルで収録されたライブDVD「ワン・ナイト・オンリー」で歌っているビー・ジーズに会えたことかな。今ではYouTubeでビー・ジーズのいろんな動画をいつでも観ることができる僕らって何て幸せなんだろう。




イメージ 1
イメージ 2

1997年ビー・ジーズはロックの殿堂(ロックに大きな影響や功績を残したアーティストをたたえるロックンロール・ホール・オブ・フェイム)入りを果たしています。すると必ずビー・ジーズはロックじゃないと言いがかりをつける人が現れますが、ロックなんていうのはポピュラー音楽の一ジャンルでしかないのにねぇ。
さらに同じ年にアーティストの殿堂、2001年にはボーカルグループの殿堂、2004年9月20日にダンスミュージックの殿堂入りを果たして音楽史上初めて4つの殿堂入りを記録しました。そんなオフィシャルな記録も素晴らしいけど、それより何よりそんなことに関係なくビー・ジーズは僕らの記憶にずっとずっと残ってしまうのです。

ビー・ジーズ登場時に流れる「ブロードウェイの夜」がいいねぇ。鳥肌ものの感動だ

イメージ 1

今日3月5日はビー・ジーズの末弟アンディ・ギブ(1958-1988 Andrew Roy Gibb)の誕生日です。

アンディが10歳だったころイギリスの雑誌に「お兄ちゃんたちをどう思う?」と訊かれて「僕はモーリスが好き、いつも遊んでくれるから。ロビンはキライだ。だってちっともオシャベリしてくれないんだもん」と答えたそうです。可愛いよね。生きていたら58歳の誕生日おめでとうアンディ。


夢・夢・夢見る…
 
いつも君にそばにいて欲しい
それが僕の夢なんだ
夢・夢・夢見る…
 
僕が落ち込んだ夜はそっと
君にそばにいて欲しい
夢・夢・夢見る…
 
僕がつくったワインを飲んでおくれ
魔法使いのように 僕は夢を見るだけ
そうさ僕は君を愛してる
だからいつも君にそばにいて欲しい
夢・夢・夢見る…
 
僕がつくったワインを飲んでおくれ
魔法使いのように 僕は夢を見るだけ
そうさ僕は君を愛してる
だからいつも君にそばにいて欲しい
夢・夢・夢を見るだけ
 
All I Have To Do Is Dream
作詞・作曲:B Bryant 歌:Andy Gibb & Victoria Principal 約詞:Cherry G

イメージ 2

イメージ 3
イメージ 1

昨夜のついでながら言うと「レモンは忘れない」の歌詞にあるアップルはビートルズのことらしい。てことはこのレモンはビー・ジーズになる。
1967年イギリスへ帰国したビー・ジーズはNEMSエンタープライズと契約してビートルズとの交流もありました。特にモーリスはジョン・レノンにすすめられて17歳で初めてスコッチを飲んだとき「たとえ青酸カリだったとしても飲んでいただろうね」と振り返っています。
でもそのせいで(もないか)後年モーリスはアルコール依存症になって苦しみます。わぁみんな若くて可愛いな。


ついでながらいうと
変化は必要だ
貯金するなら働かないと
 
アップルは愚かだけれど
レモンは忘れたりしない
やつらが来て網を打つ前に
落ち着いてクールに決めないと
 
落ち着いて
ネクタイの皺を伸ばそうぜ
度胸を持ってリラックスだよ
 
アップルは愚かだけれど
レモンは忘れたりしない
やつらが来て網を打つ前に
落ち着いてクールに決めないと
 
目をさませよ
冷静に考えてみろ
やかましいベルを止めろ
うっかり頷くと
大騒ぎになるぜ
これまで苦労してきた
目的の数々を思い出してごらん
レモンはおれの歌をうたってる
あいつにはわかっているんだよ
 
Lemons Never Forget
作詞・作曲:Barry Robin & Maurice Gibb 歌:Bee Gees 訳詞:Minako Yoshida

イメージ 2
イメージ 1
イメージ 2

昨夜はビー・ジーズがいないフルアルバムのジャケットを4枚アップしました。で今夜はオフィシャルなベスト盤をチェックしたら、レコードからCDまでごそごそ探すと8枚のアルバムが見つかったのだ。
何といっても1975年のアルバム「メイン・コース」に使用されてから(トム・ニコシーのデザインによる)BEE GEESを象徴するようになったロゴタイプが目につきます。彼は他にもアンディ・ギブやコモドアーズ、レアアースや映画「サージャント・ペッパー」にも関わりました。
写真がないその分先入観にとらわれないと言えばそうやけどやっぱりちょっと淋しいよな。「あっ」あかんがな、バリーとロビンとモーリスと末弟アンディを1枚づつに収めた2010年リリースの4枚組「Mythology」を忘れとる!


Bee Gees Gold Volume One (1979)
Bee Gees Greatest (1979)
Bee Gees Tales from the Brothers Gibb A History in Song 1967-1990 (1990)
Bee Gees Their Greatest Hits The Record (2001)
Bee Gees Love Songs (2008)
Bee Gees The Ultimate (2009)
Bee Gees The Warner Bros.Years 1987-1991 (2014)
Bee Gees 1974-1979 (2015)
Bee Gees Mythology The 50Th Anniversary Collection (2010)

イメージ 3

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事