土曜の夜はフィーバーだ!

ありがとうありがとうしんのすけ!ずっとずっと一緒にいたかった!

ビー・ジーズは歌う!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

今さらだけど2014年はビー・ジーズ結成50周年だったんだ。さかのぼって少年ビー・ジーズがオーストラリアでデビューシングル「三つのキス」をリリースしたのが1963年1月。本国イギリスへ帰国してシングル「ニューヨーク炭鉱の悲劇」で世界デビューを果たしたのが1967年5月。そして私がビー・ジーズを知るのが1968年1月にラジオから流れてきた「マサチューセッツ」を聴いてしまったから。ビー・ジーズへの深い造詣はないけど「好き」というだけでただただ聴き続けた48年間。浮気性なのにね。


バリー・ギブは歌う!

イメージ 1

1959年(13歳)から2015年(69歳)までのバリー・ギブ&ビー・ジーズを切り取っています。こうして見ると子供の頃からバリーは男前で、子供の頃のロビンとモーリスはベリ・ベリィ・キュートだ。僕達は三つ子だったけどバリーが先に生まれちゃったんだよと、モーリスが言うくらい(でも喧嘩もしたけど)仲良し兄弟だった。
けど1988年に末弟アンディが30歳で亡くなり、2003年にはモーリスが、2012年にはロビンが亡くなってビー・ジーズはバリー・ギブ一人になってしまいました。
映画「スター・ウォーズ」ではルークスカイウォーカーが反乱軍の希望だったように、僕らには(今年出る予定の)バリーの新作とバリー自身が明るい希望なんだよ。

イメージ 1

そんなモヤモヤした気分で見ていた1時間36分の映画「ステイン・アライヴ」のエンドロールで流れたお馴染みの「ステイン・アライヴ」を聴いて映画館の椅子から飛び上がりそうになった。
あの「サタデー・ナイト・フィーバー」から5年間、イヤというほど聴いて聴かされて食傷気味だったビー・ジーズの「ステイン・アライヴ」を名曲だと再認識した瞬間。
あまりのメガ(ギガ)ヒットで聴けなくなっていた「ステイン・アライヴ」が素直に聴けるようになりました。ありがとう映画「ステイン・アライヴ」、ありがとうスタローン(皮肉だけど)でもたぶんもう二度と観ることはないと思う。


サントラアルバム「ステイン・アライヴ」ビー・ジーズ楽曲(A面)
Woman in you①ウーマン・イン・ユー
I Love You Too Much②アイ・ラヴ・ユー・トゥ・マッチ
Breakout③ブレークアウト
Someone Belonging to Someone④サムワン・ビロンギング・トゥ・サムワン
Life Goes On⑤ライフ・ゴーズ・オン
Stayin' Alive⑥ステイン・アライヴ
イメージ 1

あまり評価できない映画「ステイン・アライヴ」から5曲目「ライフ・ゴーズ・オン」を聴きます。もうこの頃のビー・ジーズは土曜の夜の熱気などなかったかのような落ち着いた大人なサウンドを聴かせます。
俺なんかこの歳になっても「もっと大人になりなさい」と言われるけど、だからといって大人なビー・ジーズは気の抜けた炭酸水のように何だかちょっと物足りない。

イメージ 1

映画「ステイン・アライヴ」から4曲目「サムワン・ビロンギング・トゥ・サムワン」を聴きます。この映画のために書き下ろされた5曲の中でいちばん好きな歌。なんといってもイントロのギターがいい、熱情を抑えたバリー・ギブのボーカルがいい。それにバリー男前やし。
充電期に入った80年代のビー・ジーズ(といってもバーブラ・ストライサンドやダイアナ・ロスやケニー・ロジャースへの楽曲提供と、アルバム・プロデュースもおこないながら)のアダルトなサウンドに酔ってしまえ。

 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事