中国法務・労務・知的財産・弁護士方暁暉・上海法律事務所

11年間日本で勉強と企業法務の仕事を通し、今上海で中国弁護士チームを組んで40数社日本企業をサポートしてまいります。

全体表示

[ リスト ]

中国旅行法律豆知識

中国旅行法律豆知識


●中国は、「旅行紛争事件が一番多い国」?

「五一労働節」――中国の大型連休は、やってきました。今回の春の旅行はどこに楽しみますか。
皆様のご存知のように、中国旅行が、人身または財産安全問題、多額の不当費用問題、悪質サービス問題、責任追究困難問題などのいろんな問題により、人身損害賠償事件、財産損害賠償事件、旅行契約違約事件、旅行保険契約違反事件などの各種類の旅行紛争事件が発生し、被害を受けた旅行者が多数出ております。現在、「旅行大国」としての中国は、「旅行紛争事件が一番多い国」といわれております。今回の「中国生活法律豆知識」は、外国人の中国旅行に関する法律豆知識を紹介します。ご参考ください。

●外国人の中国旅行に関する注意点

 外国人として、中国旅行をする場合、ビザ(査証)、居住、外国人開放地区、海外旅行保険などの問題を注意するほか、下記のポイントに対しても必ずご注意ください。

(1) 資格を有する大型旅行社の選択:中国には、旅行社が沢山ありますが、外国人の旅行を経営する資格を有する旅行社が数多くではありません。また、大型旅行社ではなければ、ブランドに関する心配がないため、外国人向けの高品質サービスを運営、維持することが難しいですので、できれば、旅行サービスを頼む前に、その旅行社の資格を確認した上、中国国際旅行社、康輝旅行社等の大型旅行社を選んでください。

(2) 旅行契約の締結:中国旅行をする前に、旅行社との旅行契約の締結が法定権利として定められております。旅行を決める前に、先ず契約を結んでください。契約をすると、旅行契約の下記の主な条項の内容を必ず確認してください。例えば、本旅行団の番号、旅行路線、旅行出発時間、旅行日程、旅行完了時間、出発場所、交通工具及び費用負担、食事の標準及び費用負担、宿泊の標準及び費用負担、旅行地の切符及び費用負担、旅行サービス明細書、費用明細及びその支払方法、支払時間、人数に関する約定、旅行保険及びその費用負担、旅行保険の賠償項目、特別サービス項目費用(個人傷病の医療費用、荷物重量超過の費用、自由活動の費用、個人紛失物品処理費用、個人侵害行為による賠償費用等)、旅行社の違約責任、旅客の違約責任、紛争解決方法等。

(3) 旅行保険に関する確認:日本人の場合、海外旅行保険を利用する方が多いです。中国旅行をする際、自分の海外旅行保険契約書及び旅行契約による商業保険契約書に基づき、保険期間、担保種類、保険金額或いは限度額、協力する中国連絡会社、旅行先の中国病院、連絡電話などの内容を必ずご確認ください。

(4) 海外安全情報に関する確認:また、中国旅行の場合、NHKの海外安全情報番組、日本国大使館のホームページ等で、旅行先の政治、治安、疾病、災害等の安全情報をも必ず入手し確認する必要があります。

(5) 緊急連絡先等に関する確認:最終に、自分自身の人身、財産の安全予防基本対策として、自分の旅行日程、旅行路線、旅行先、自分の携帯電話、旅行者の連絡電話、中国旅行の緊急連絡先及びその電話番号、友達、親族、知合いの連絡先及び連絡電話番号等を必ず、自分の友達、親族、知合い及び旅行会社等に必ずお知らせください。特別の情況があった場合、自分から連絡ができるようにまた自分との連絡できるような体制を事前に整備しなければならないので、よくご注意ください。
弁護士方暁暉 ⇒www.fanfan.jp

閉じる コメント(1)

顔アイコン

中国旅行法律豆知識が大変役立つ、もっと連載してほしい。

2006/11/21(火) 午後 5:35 [ midori ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事