ビンゴな住まいを創ろう!

3T(楽しく、為になり、得をする)研修講師を目指す1級建築士です。世の中では余り認められないけれども、俺って本当は凄いんです。

いつもココカラ

すべて表示

「建築現場管理100ポイント」

イメージ 1

学芸出版社から「建築現場管理100ポイント」を出版します。

「現場で学ぶ 住まいの雨仕舞い」
「建築主が納得する住まいづくり」

に次いで、3冊目となります。
3/10発売ですが、取り合えず見本が届きました。
なかなかの出来栄えです。

平成21年3月末で、住宅業界に入ってから、ちょうど33年になります。
随分と永くいたものだと自分でも驚いております。
住宅現場の施工管理・品質・保証・工程・安全衛生・環境・技術研修教育・知的財産など技術面ばかり歩んで参りましたが、自分自身のまとめの意味で原稿を作成しました。
出版社の意向で、若手技術者向きにわかりやすく書いたつもりです。
実に永い時間がかかりましたが、ようやく完成しました。
大学の先輩の紹介で、社団法人日本建築協会を通じて、このような機会を得ることができました。
感謝しております。
人の縁の大切さを感じております。
今後は技術屋として、幅広く磨きを掛けなければという思いです。

その他の最新記事

すべて表示

民宿 砂子

2006/12/30(土) 午前 9:45

今年も終わりですが、ここ数年で、宿泊した中での1等賞が今年の夏に泊まった、民宿です。 陸中海岸国立公園の唐桑半島です。 宮城県気仙沼市にあります。 民宿「砂子」 偶然泊まったのですが、1泊2食付、\8,500で泊まりました。 夕食の新鮮魚介類が大きな船盛りででてきました。 感激ものでした。 唐桑半島には多くの民宿があります ...すべて表示すべて表示

「住まいの雨仕舞い」書評

2006/12/23(土) 午前 9:18

「住まいの雨仕舞い」 書評が「建築士」という雑誌の12月号にでました。 出版した学芸出版社がコピーをもってきてくれました。 なかなかの評価で、感激です。 著者として嬉しい限りです。 1次防水+2次防水という考え方が気にいっていただけたようです。

職長能力向上研修

2006/12/11(月) 午前 8:29

正式には、現場監督者能力向上教育といいます。 今回はじめて実施しました。 以前に社内で、職長教育をかなりの回数、実施して以来、特に研修をしていませんでした。 2001〜2002年にかけて職長教育を18回ほど実施しましたが、現場の労災が増加傾向にありますので、新たに試行してみることにしました。 講師は積水ハウスと大和ハウス工業に依頼しました。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事