美容鍼灸師 KOZUE

美容鍼灸師/エステティシャン・中医学セラピスト折橋梢恵のBlogです。

全体表示

[ リスト ]

こんばんは。
美容鍼灸師kozueです。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




さて、2時間目は、実技室へ移動して、実際の美容鍼灸の施術を見て頂きました。
モデルさんは、例年通り学生さんの中から希望者を募集して行います。

今回は、女性の学生さんがモデルを受けて下さいました。


イメージ 1



まず、肌の悩みを伺い、実際の肌の状態を診た上で、脈診などを行い、お身体の様子を診断します。
その結果導き出された証に対して、選穴をして施術を行います。

治療は、背部の足から刺鍼を行い、その後背部兪穴、頚肩部、頭部の刺鍼を行います。
その後、仰臥位になって頂き、フェイシャルトリートメント、デコルテトリートメント、足部の刺鍼、腹部、手、最後に顔面部への刺鍼へと移ります。



イメージ 2




美顔を目的とした美容鍼灸を行う上で気を付けなければならないことは、リスク管理です。
顔面部は、毛細血管も豊富で、内出血を起こす可能性があるため、施術の前にしっかりとした説明を行い、お客様に納得をして頂いた上で施術を行うことがとても大切です。

また、内出血をなるべく起こさないために気を付けているポイントについても紹介させて頂きました。

皆さん、講義の時の様子とは異なり、実技の時間は少し和やかな雰囲気の中で受講して頂いたように思いました。



イメージ 3




今回施術のモデルになって下さった方の肌の悩みは、クマでしたが、肌のくすみも取れ、顔色が良くなり、またフェイスラインもすっきりとしました。

毎年、地方の学校での授業や講義は、数件あるのですが、東京と違い、情報がまだまだ少ないというのが現状です。
美容鍼灸が注目され始めて約7年〜8年ほど経つと思いますが、一般の方々の美容鍼灸に対する認知度はそれ程高いとはいえません。

今後、更に美容鍼灸の認知度を上げていくためにもしっかりとした知識と技術を持ち合わせた鍼灸師さんたちが増えていくことが業界にとってもとても大切なことだと感じています。

そして、美容鍼灸が本当に素晴らしい技術であると多くの方々に認められることによって、美容鍼灸という分野が流行で終わることなく、今後も受け継がれていく技術になっていくのだと思います。


今回、お声をかけて下さったIGL医療専門学校の公文先生、本当にお世話になりました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。






美容総合部門1位を目指してブログ更新中です・・・。 ご協力お願いします。
ただ今、「美容鍼灸」部門、1位キープ、4年目突入!!!。
日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://beauty.blogmura.com/ biyoshinkyu/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事