美容鍼灸師 KOZUE

美容鍼灸師/エステティシャン・中医学セラピスト折橋梢恵のBlogです。

全体表示

[ リスト ]

こんばんは。
美容鍼灸師kozueです。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://beauty.blogmura.com/biyoshinkyu/
 

今日は、美真会主催のワンデーセミナー「美身鍼」を開催しました。
会場は、いつも協賛としてご協力頂いている高田馬場の日本医学柔整鍼灸専門学校を利用させて頂きました。定員20名のところ今回は、24名のお申込みを頂きました。
 
ワンデーセミナーは、折橋式美容鍼灸を知って頂くためのセミナーです。認定美容鍼灸師養成講座の中から一部テーマを取り上げてご紹介させて頂いています。
 
今回は、「シミ」をテーマにお話しをさせて頂きました。
最初に折橋式美容鍼灸の特徴や種類について説明をさせて頂き、その後「シミ」について西洋医学的な定義や種類、原因、予防法などについてお話をしました。その後、中医学に基づく、シミに対する捉え方と治療方針についてお話をしました。
 
イメージ 1
 
現場に即した知識を得るためにはバランスよく知識を身に付ける必要があります。
そのため、美真会では、東洋医学的な内容だけでなく、西洋医学的な知識についても重要だと考えています。
 
講義のあとは、折橋式美容鍼灸「美身鍼」実演を行いました。
今回は、男性がモデルだったため、クレンジングは割愛しましたが、美身鍼ではクレンジングも行います。お客様の状態に合わせて、まず身体の背面から施術を行い、その後、上向きになってからフェイシャルトリートメント、そして身体の前面の施術をします。そして顔面部への施術を行います。一通り施術の流れを見ることで全体的な流れについて感じて頂いています。
 
イメージ 2
 
 
実演を見て頂いた後は、いよいよ参加者同時で実技練習です。
ワンデーセミナーのため、あまり実技に多くの時間を取ることができませんが、なるべく実技練習は行って、参加者には体験をしてもらうようにしています。
 
実技指導をしていると、意外とツボを取れてない方が多いです。
美真会では、経穴の取穴、刺した鍼の方向、など左右対称でキレイに打てるように指導します。
 
イメージ 3
 
鍼があっちを向いたり、こっちを向いたりしているようでは技術力があるとは言えません。
また痛みが出るような鍼の刺し方も、技術があるとは言えません。
 
ワンデーセミナーでは、これらの基礎力についても重要視しています。
身体の経穴とシミに対する顔面部の経穴、そして今回は顔面部へのお灸も体験してもらいました。
 
アンケートの結果を見るとかなり好評のようで良かったです。
 
午後は、私のエステティックの恩師でもあるエステティシャンの藤井峯子先生による「美容鍼灸師のためのフェイシャル講座」を開催しています。このお話はまた明日。
 
 
 
美容総合部門1位を目指してブログ更新中です・・・。 ご協力お願いします。
ただ今、「美容鍼灸」部門、1位キープ、5年目突入!!!。
日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://beauty.blogmura.com/ biyoshinkyu/
 
 

 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事