美容鍼灸師 KOZUE

美容鍼灸師/エステティシャン・中医学セラピスト折橋梢恵のBlogです。

全体表示

[ リスト ]

こんにちは。
美容鍼灸師kozueです。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



今日は、午前中にお茶の水はりきゅう専門学校で2回目の美容鍼灸師養成講座を行ってきました。
今日の講義は、
①折橋式美容鍼灸の特徴と定義について
②美容鍼灸のリスク管理について
お話をさせて頂きました。

折橋式美容鍼灸の特徴とは、4つの分野の要素から構成されているということです。

それは、
①鍼灸治療の要素
②エステティックの要素
③アロマテラピーの要素
④栄養学の要素
の4つの分野です。

それぞれの分野について私の美容鍼灸では実際にどのように用いられているのかを説明させて頂きました。

またリスク管理については、美容鍼灸を行う上では、とても重要になってきます。
今まで私が受けてきた美容鍼灸での体験を基に特に注意しなければならないことについてお話させて頂きました。

後半の実技では、前回に続き、顔面部の刺鍼について復習を行いながら、更に新たな経穴部位について刺鍼の練習を行いました。


イメージ 1




イメージ 2



皆さん、左右バランスよく、同じ角度で鍼を打つのに苦労されていました。

鍼は、ただ単に打てれば良いのではないと私は考えています。
より効果的な経穴に自分の思い通りに鍼が打てること、これは、鍼の操作が自由自在に行えるということ、つまり、押手や刺手に重要になってきます。

この操作がしっかりできれば、痛みのない、優しい鍼が打てるということになります。
そして、効果が出やすい経穴をしっかり見つけることができれば、より満足度の高い施術が行えるいうことになります。


イメージ 3



意外と臨床の現場に出てしまうと、「基本」を疎かにしがちです。

しかし、実は、基本がとても大切です。
折橋式美容鍼灸の養成講座ではきっちり、この基本から学んで頂きます。

基本がしっかりとできていれば、応用することはどれだけでも可能だと思います。
12回かけて、しっかりと刺鍼技術の基本を学んで頂きたいと思っています。

次回は、フェイシャルトリートメントを行います。
また1週間後にご報告させて頂きます。




美容総合部門1位を目指してブログ更新中です・・・。 ご協力お願いします。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事