美容鍼灸師 KOZUE

美容鍼灸師/エステティシャン・中医学セラピスト折橋梢恵のBlogです。

全体表示

[ リスト ]

こんばんは。
美容鍼灸師kozueです。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



今日は朝から雨の一日でした。
そしてこの雨、明日も一日続くようです。

ジメジメしていて何となく、気分も晴れません。


さて、今日はお茶の水はりきゅう専門学校での美容鍼灸養成講座の4回目を行ってきました。

今日は、美容鍼灸の施術を受けにいらっしゃるお客様に多い肌の悩みの一つ目、ニキビに関する講義を行いました。


イメージ 1



私が常々感じていることは、美容鍼灸を行うのであれば、やはり美容に関する知識は必要不可欠だということです。


鍼灸学校の3年間では、鍼灸を行うために必要な知識、例えば、解剖学や生理学、また病気に関する知識や衛生学、東洋医学に関する内容、そして鍼や灸を施す技術は学びます。

しかし、以前の鍼灸学校では、美容に関する知識や技術は、何一つ学ぶ機会がありませんでした。

当たり前と言えば、当たり前なのかもしれません。

なぜかというと、元々鍼灸とは人の身体を治療する技術であり、美容に関しては、対応する技術として元々行われてきていなかったからです。

ですが、ここ最近の美容鍼灸ブームによって、美容鍼灸を行う鍼灸師が増えてきました。
しかし、鍼灸学校の決められたカリキュラムの中には、美容の科目は無く、もちろん、国家試験の科目にも含まれていません。

ですから、授業でも美容に関する内容のものは、元々ないのです。

つまり、美容鍼灸を行っている多くの鍼灸師は、美容の知識を身につけず、美容鍼灸を行っている者も少なくないということになります。

これでは、施術を受けに来て下さったお客様に的確なスキンケアのアドバイスやお手入れ方法を伝えることは難しいはずです。

私が目指している美容鍼灸師とは、鍼灸の知識や技術だけでなく、美容の知識や技術も兼ね備えた施術者です。

ですから、私の美容鍼灸師養成講座では、肌トラブルに対する基本的な肌の知識やスキンケア法なども合せて学んで頂きます。


今日のお茶の水はりきゅう専門学校での講座では、ニキビをテーマに講義を行いましたが、皆さん、学んだことが無い知識のため、真剣に受講されていました。


そして、実技では、ニキビに対する施術方法の一部を行って頂きました。


イメージ 2



イメージ 3




まだ刺鍼技術に慣れていない学生さんたちは、どうしても取穴や刺鍼に時間が掛ってしまいます。

しかし、実際の臨床の現場では、決められた時間内に治療を行うことが求められます。

厳しいかもしれませんが、今からしっかりと、時間内に施術を行える技術力を身につけて頂きたいと思っています。

受講者も段々慣れてきたのか?今日はとっても楽しい雰囲気の中で講座を受講されていた気がしました。

また来週もよろしくお願いします。







美容総合部門1位を目指してブログ更新中です・・・。 ご協力お願いします。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事