美容鍼灸師 KOZUE

美容鍼灸師/エステティシャン・中医学セラピスト折橋梢恵のBlogです。

全体表示

[ リスト ]

こんばんは。
美容鍼灸師kozueです。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://beauty.blogmura.com/biyoshinkyu/ranking.html




昨日は、浜松医療福祉専門学校での美容鍼灸特別講義のため、浜松へ日帰りで出掛けてきました。

浜松医療福祉専門学校での特別授業は、今年で4年目になります。
今回は、1年生の座学と実技デモ、2、3年生の座学と実技指導で併せて、4コマを担当してきました。

一日に4コマの授業を担当するのは、長野の鍼灸学校で非常勤教員を務めていた頃依頼です。
一コマ90分なので、6時間は授業をしていることになります。

過ぎてしまえば、あっという間でしたが、改めて考えるとかなりの時間なのだなぁ〜と思いました。


1年生の座学では、
・美容鍼灸の現状
・折橋式美容鍼灸
・シワに対する美容鍼灸でのアプローチ
・美容鍼灸を行う上で大切なこと

についてお話をさせて頂きました。

イメージ 1




入学してまだ3ヶ月経ったばかりなので、なかなか難しい内容もあったかと思いますが、皆さん熱心に受講して下さっていたと思います。
また実演デモでは、モデルになって下さった学生さんの美容に関する悩みが「ニキビ」だったので、ニキビに対する全身治療とフェイシャルトリートメント、顔面部への刺鍼を行いました。

おそらく、聴く内容、見る内容は、ほぼ初めてだったと思います。

美容鍼灸については、理解して頂くというよりは、まずは美容鍼灸という分野について知って頂き、興味を持って頂けるところからなのかな〜と思います。



そして、お昼休憩の後は、2、3年生の授業でした。
2、3年生は、以前に私の授業を受けたことのある学生さんばかりだったため、4時間目は、実技指導を行わせて頂きました。


イメージ 2



講義の中で、私が普段使用している顔面部の経穴の取穴と、鍼の打ち方、そしてリスク管理について話をした後は、実際に学生さん同士で顔面部への刺鍼を行って頂きました。

普段なかなか使用しない1寸02番という番手ですが、それぞれ工夫しながら、取り組んで下さいました。


イメージ 3



イメージ 4



担当して下さった教員の先生方のお話ですが、やはり地方は東京で流行っている物や情報については、3年も6年も遅れているそうです。
美容鍼灸についても地方では、これから注目されていく分野なのかもしれません。

美容鍼灸全国ツアーに続き、浜松の鍼灸師の卵の皆さんに美容鍼灸の魅力について触れて頂ける機会になればと思います。

この度の特別授業にご協力頂いた久保田先生には心より感謝致します。



美容総合部門1位を目指してブログ更新中です・・・。 ご協力お願いします。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事