美容鍼灸師 KOZUE

美容鍼灸師/エステティシャン・中医学セラピスト折橋梢恵のBlogです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

おはようございます。

美容鍼灸師kozueです。
日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://beauty.blogmura.com/biyoshinkyu/ranking.html




今日は、これから日本エステティック協会主催の講習会のため、北海道へ行ってきますが、その前に先週行いましたセラピストのための経絡経穴講座についてご報告させて頂きます。


今年に入り、セラピストの方を対象とした講座の開催は、2回目になります。

先月は、東洋医学について座学を中心に
1.中医学の基本
2.陰陽五行論
3.五臓六腑からみる身体の見方
4.五行スコアの使い方
5.中医学カウンセリング
6.経絡と経穴の使い方
などについてお話をさせて頂きました。

そして、今月は、経絡経穴、耳ツボを中心に講義と実技を行いました。


イメージ 1

ツボや経絡については、「何となく学んだことがある」という方も多かったのですが、実際にご自身の施術の中にそれらの知識や技術を活かしていらっしゃる方は、少ないようでした。

イメージ 2


そこで今回は、経絡やツボの使い方、または、経絡の流注をなるべく分かりやすく、ポイントとなるところを絞ってお話をさせて頂きました。

また講義の間で、実際に参加者同士がペアになり、お互いの身体を触りながらツボの位置を確認するなどの実技を交えながらの講習会となりました。


イメージ 3



イメージ 4


常日頃からお客様のお身体を触っているセラピストだからこそ、「ここが凝っているね〜」、「身体硬いですね〜」など、お互いの身体の状態を確認し合いながらの実技は、とても盛り上げっている様子でした。

参加者の方々には、今まで東洋医学を学んで来た中で、一番分かりやすく、理解しやすかったなどのご意見を頂くことができ、開催でき本当に良かったと感じる講座になりました。


そして、講座開催後も次回の開催予定のお問合せを多数頂き、次回のセラピストのための東洋医学講座開催予定が決定致しました。


セラピストのための東洋医学講座

2016年5月31日(火) 10:00〜17:00

1. 陰陽五行論
2. 五行スコアの使い方
3. 五臓六腑からみる身体見方
4. 中医学カウンセリング
5. 経絡と経穴の使い方


             セラピストのための経絡経穴講座

2016年6月28日(火) 10:00〜17:00

1. 経絡経穴の基礎
2. ツボとは?ツボの考え方
3. ツボの性質とツボの捉え方
4. 六臓六腑からみる12の経絡
5. 経絡経穴の応用
6. 折橋式耳ツボジュエリー


会 場:美真会セミナールーム(住所 文京区本郷三丁目9-1井口ビル地下1階)
対 象:エステティシャン セラピスト 中医学に興味がある方 
参加費:単回20,000円
2講座を受講の場合は30,000円


お申込み方法:メールにて、件名に講座名、本文に氏名、ご住所、電話番号の内容をご連絡下さい。
ご連絡先は、shirogane@salonfium.com

お申込後、受講料の振込先をご連絡します。
※受付には受講料の事前振込が必要です。
お申込み受付期間:各開催日の3日前まで

たくさんの方々からご連絡をお待ちしております。



美容総合部門1位を目指してブログ更新中です・・・。 ご協力お願いします。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

おはようございます。

美容鍼灸師kozueです。
日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://beauty.blogmura.com/biyoshinkyu/ranking.html





先月に続き、先日は、日本エステティック協会主催の講習会で、仙台に行ってきました。
仙台に行くのは、昨年のセイリン全国ツアー依頼です。

前日の雨とは打って変わり、とっても良いお天気に恵まれたのですが、仙台はやっぱり寒かったです。


今回の会場は、ホテル法華クラブ仙台というところで、仙台駅から徒歩10分くらいの場所でした。
東京や大阪会場より受講者の人数は少なかったのですが、福島や仙台、岩手などから熱心なエステティシャンの方々にお集まり頂くことができました。

講演は、前回同様「健康美は腸から」をテーマに「中医学に基づく腸と健康の捉え方とその応用」について2時間ほどお話をさせて頂きました。


イメージ 1



中医学や東洋医学というと、どうしても難しい印象を持たれる方も少なくない中、なるべく分かりやすく、専門用語は極力用いず、具体例を挙げて説明をさせて頂きました。

陰陽論、五行論の思想は、実は、私たち日本人の文化や生活の中に昔から溶け込んでいます。
そんなちょっとした知識に触れることによって、中医学や東洋医学をもっと身近に感じて頂き、鍼灸治療にも興味を持って頂ける環境づくりが行えたらと思っています。


イメージ 2




またエステティシャンの方々に、中医学の考え方のエッセンスをお伝えすることで、お客様とのカウンセリングやコミュニケーション、ご自身の施術の幅を広げて頂けたら嬉しく思います。

講習会後には、参加者の皆さんとの交流の場として懇親会にも参加させて頂きましたが、たくさんの質問を頂き、とても熱心にお話を聞いて頂けていたことが伺えました。

エステティシャンは、お客様の肌に触れ、美容のお悩みを改善することを目的に施術を行う職業です。
そして、鍼灸師は、患者様の身体に触れ、様々な症状や病を改善することを目的に治療を行う職業です。

お互い、目的は違えど、相手に喜んで頂くために自分たちの知識や技術力を高め、それを提供する職業だと私は感じています。

そう言った意味では、共通することもたくさんあり、今後は、お互いが協力し合うことで、たくさんの方々に喜んで頂けるサービスや施術を提供できるのではないかと感じています。

この度の講習会に関わって下さったエステティック協会の関係者の方々、またご参加下さった会員の皆様に感謝致します。



イメージ 3




美容総合部門1位を目指してブログ更新中です・・・。 ご協力お願いします。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事