美容鍼灸師 KOZUE

美容鍼灸師/エステティシャン・中医学セラピスト折橋梢恵のBlogです。

美容鍼灸師の東洋医学講座

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

おはようございます。

美容鍼灸師kozueです。
日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://beauty.blogmura.com/biyoshinkyu/ranking.html




今日は、これから日本エステティック協会主催の講習会のため、北海道へ行ってきますが、その前に先週行いましたセラピストのための経絡経穴講座についてご報告させて頂きます。


今年に入り、セラピストの方を対象とした講座の開催は、2回目になります。

先月は、東洋医学について座学を中心に
1.中医学の基本
2.陰陽五行論
3.五臓六腑からみる身体の見方
4.五行スコアの使い方
5.中医学カウンセリング
6.経絡と経穴の使い方
などについてお話をさせて頂きました。

そして、今月は、経絡経穴、耳ツボを中心に講義と実技を行いました。


イメージ 1

ツボや経絡については、「何となく学んだことがある」という方も多かったのですが、実際にご自身の施術の中にそれらの知識や技術を活かしていらっしゃる方は、少ないようでした。

イメージ 2


そこで今回は、経絡やツボの使い方、または、経絡の流注をなるべく分かりやすく、ポイントとなるところを絞ってお話をさせて頂きました。

また講義の間で、実際に参加者同士がペアになり、お互いの身体を触りながらツボの位置を確認するなどの実技を交えながらの講習会となりました。


イメージ 3



イメージ 4


常日頃からお客様のお身体を触っているセラピストだからこそ、「ここが凝っているね〜」、「身体硬いですね〜」など、お互いの身体の状態を確認し合いながらの実技は、とても盛り上げっている様子でした。

参加者の方々には、今まで東洋医学を学んで来た中で、一番分かりやすく、理解しやすかったなどのご意見を頂くことができ、開催でき本当に良かったと感じる講座になりました。


そして、講座開催後も次回の開催予定のお問合せを多数頂き、次回のセラピストのための東洋医学講座開催予定が決定致しました。


セラピストのための東洋医学講座

2016年5月31日(火) 10:00〜17:00

1. 陰陽五行論
2. 五行スコアの使い方
3. 五臓六腑からみる身体見方
4. 中医学カウンセリング
5. 経絡と経穴の使い方


             セラピストのための経絡経穴講座

2016年6月28日(火) 10:00〜17:00

1. 経絡経穴の基礎
2. ツボとは?ツボの考え方
3. ツボの性質とツボの捉え方
4. 六臓六腑からみる12の経絡
5. 経絡経穴の応用
6. 折橋式耳ツボジュエリー


会 場:美真会セミナールーム(住所 文京区本郷三丁目9-1井口ビル地下1階)
対 象:エステティシャン セラピスト 中医学に興味がある方 
参加費:単回20,000円
2講座を受講の場合は30,000円


お申込み方法:メールにて、件名に講座名、本文に氏名、ご住所、電話番号の内容をご連絡下さい。
ご連絡先は、shirogane@salonfium.com

お申込後、受講料の振込先をご連絡します。
※受付には受講料の事前振込が必要です。
お申込み受付期間:各開催日の3日前まで

たくさんの方々からご連絡をお待ちしております。



美容総合部門1位を目指してブログ更新中です・・・。 ご協力お願いします。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こんばんは。
美容鍼灸師kozueです。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



今日から3連休が始まりましたね。
初日の今日は、お天気も良く、行楽日和になりました。
紅葉狩りに出かけた方も少なくないのでは、ないでしょうか。

私はというと、今年は、紅葉を楽しむ暇のもなく、冬を迎えそうです。



さて、今日は、先日行ってきたIBAセミナーの開催報告をしたいと思います。

今週の火曜日に私のエステの恩師である藤井峯子先生が主宰されるエステティック研究会 
IBAで、『エステティシャンのための中医経穴学』について講演を行ってきました。


普段は、鍼灸師向けのセミナーがほとんどですが、今回は全員エステティシャンの女性たちばかりの中でもセミナーでした。

お陰様で、定員の20名を超えるお申込みを頂き、今回は、24名の受講者の方々にお集まり頂きました。

今回の講義では、
・東洋医学と西洋医学との違いや
・広義の東洋医学と狭義の東洋医学について
・中医学の理論の基礎となる陰陽五行論の考え方、
そして、最後に
・ツボの形態について
お話をさせて頂きました。



イメージ 2




イメージ 1



皆さん熱心にメモを取りながら、受講して下さいました。
和気あいあいの中、自由に質問をして頂ける雰囲気で講義を進めていくことができました。


そして、私の講義の後は、藤井峯子先生によるサクションを用いたフェイシャルとクーナクーナフェイシャルについて実技をご披露頂きました。


イメージ 3




イメージ 4



私も久々に藤井先生の実技を見させて頂きましたが、一言で「美しい」技術です。

手の動かし方から流れまで、本当に綺麗です。
私もまだまだ経験が必要なのだな〜と改めて感じた一日でした。



今回の企画をご提案頂きました藤井峯子先生、角田努社長には心から感謝申し上げます!!



美容総合部門1位を目指してブログ更新中です・・・。 ご協力お願いします。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こんばんは。
美容鍼灸師kozueです。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



一昨日から降り続いた雨も夕方には、ようやく止みました。
やはり、雨模様だと、気分も何となく、すっきりしませんね。

ですが、このお天気も明日には、また崩れ、当分は雨のお天気になりそうです。

梅雨に入ったのですから、しょうがないとはいえ、憂鬱になります。




さて、それはさておき、今日は、朝から夕方まで、一日、美真会主催の臨床勉強会を行いました。

今回は、美真会外部講師の阿江邦公先生が、
「肩関節痛とむち打ち症」、「耳鳴り」について午前、午後と2回に分けて、勉強会を行ってくださいました。

この勉強会については、後日ご報告させて頂きますね。



で、私はというと、午後から銀座に移動し、漢方カウンセリングルームでの漢方アカデミーの講師を務めてきました。

漢方アカデミーの講師は、今回で5回目になります。

毎回、とても熱心な参加者にご参加頂き、とても有意義な時間を過ごさせて頂いています。


そして、この漢方カウンセリングルームのオーナーである樫出恒代先生は、美真会の外部講師も務めて下さっており、美真会でも何度か漢方についてご講演を頂いています。


今回、私からは、鍼灸の紹介と経絡やツボのついてのお話、またパイオネックスを使ってのツボ押しなどの実技を交えた講演を行わせて頂きました。



イメージ 1



イメージ 2


もともと、東洋医学に興味を持った方々が参加されているので、とても熱心にメモを取りながら受講されていたのが印象的でした。

経絡のお話については、少々難しいところもあったようでが、東洋医学の奥深さに魅力を感じて頂けたようです。

そして何より嬉しかったのが、鍼灸に対して、「怖い」、「痛い」という印象を持たれていた方が、講演の最後には、パオイネックスをご自身でツボに貼り、鍼やお灸の印象が随分変わったと仰って下さったことです。

そして、施術を美容鍼灸の施術を受けに行きたいと仰って下さった方々もいて、鍼灸の普及活動の1つになったと感じました。

いつも、このような機会を下さっている樫出恒代先生に心から感謝します。



イメージ 3







美容総合部門1位を目指してブログ更新中です・・・。 ご協力お願いします。
ただ今、「美容鍼灸」部門、1位キープ、6年目突入!!!。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こんばんは。
美容鍼灸師kozueです。

日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://beauty.blogmura.com/biyoshinkyu/
 
先日の日曜日に、鍼灸整骨院での研修会の講師を務めてきました。

今回の研修会は、新人の治療家向けの研修です。

今年の7月に研修会の依頼があり一度講師を務めさせて頂いたのですが、受講者の皆さんから大変ご好評を頂き、9月と 10月にもそれぞれ、2回ずつ、 研修を行わせて頂くことになりました。

今回の研修では、鍼灸接骨院の施術を受けにいらっしゃるお客様が 抱えている身体の悩みを対象に、私が普段提案している 女性に多い疾患シリーズの中から役立つものをテーマに学んで頂きます。

 前回は、『便秘』をテーマに講義を行いました。今回は、『肩こり』がテーマです。午前中は、『肩こり』について 講義を行い、午後からは、実際に治療のデモンストレーションを行いました。その後、参加者同士でペアになって頂き施術を想定して、実技 指導をさせて頂きました。

参加人数は、10名でした。、一人一人、 鍼の刺鍼からオイルトリートメントまで、 しっかりと指導することができました。
イメージ 1

 講義や実技指導の中で施術効果を高めるための的確なツボの選び方や響きを与える刺鍼技術など・・・ ・・。 皆さん、大変熱心に学んで頂きました。

実は、今回の参加者の中には、以前私が勤めていた 長野の鍼灸学校の教え子もいます。
今その教え子の中から何名かは、東京に出てきて頑張っているようです。
教え子の成長を 私も嬉しく感じました。

次回は再来週になりますが、参加者の皆さんは熱心に受講してくれるため今からお会いできるのが楽しみです。
 
 
美容総合部門1位を目指してブログ更新中です・・・。 ご協力お願いします。
ただ今、「美容鍼灸」部門、1位キープ、4年目突入!!!。
日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://beauty.blogmura.com/ biyoshinkyu/
こんにちは。
美容鍼灸師kozueです。
日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://beauty.blogmura.com/biyoshinkyu/
 
 
今日は、日曜日だというのにあいにくのお天気です。
夕方まで雨はもちましたが現在は、かなり強く雨が降っています。
 
この雨は、明日も続くようですね。
やはり、雨だと気分もふさぎがちになります。
 
昔から東洋医学でも自然環境と人間の身体は深く関係していると考えています。
 
これは陰陽論の中でも説明されています。
 
例えば、人間の体においては、夏になると陽が強くなりすぎないように発汗しやすくなったり、
冬においては汗腺が閉じたり、鳥肌など毛穴を閉じて陽が外に逃げないようにしているのです。
 
多くの疾病において、二至(夏至と冬至)と二分(春分と秋分)の両時期の間には、発病率や死亡率の大きな差違が現れるといわれています。
 
二至は、陰陽が交替・転化するときであり、このため発病も多くなるといわれ、死亡率も高くなると考えられています。
 
また二分は陰陽のバランスが取れているときであるので、発病率、死亡率はともに低くなるともいわれています。
 
このように昔から、自然界と人間の関わり合いは深く、私たちは常に季節や環境、気候や温度にも大きく影響を受けていると言えるのです。
 
これから迎える季節とは、陽気が高まるため、それらを抑える陰気とのバランスが大切になります。
 
気候とのバランスも考えて健康管理を行っていきたいものです。
 
 
 
美容総合部門1位を目指してブログ更新中です・・・。ご協力お願いします。
ただ今、「美容鍼灸」部門、2年8か月間、1位キープ中!!。
日本ブログ村クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://beauty.blogmura.com/biyoshinkyu/

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事