おっちゃんのブログ

我が町に飛来した コウノトリJ0168とありちゃん(今は無し)

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨日11日は 有田川町久野原での「御田舞」で 今年が最後の演技と聞き出掛けてきました。毎年杉野原と交互に行ってきましたが 昨年杉野原も最後の演技で
これで長く続いた伝統行事も 全てなくなり残念です。
全国にも沢山の御田舞の行事が行われていますが 有田川町の舞は 田起こしから収穫、籾供えの最後まで演じ 最後まで演じるのは 全国でも1割しかないそうです。
動画は少し長くなりますが ここからご覧ください!
イメージ 1
神社までの約300M程 謡ばやしを唄いながら行進
イメージ 2
演技は1番から22番まで演じられるが 写真は一部分のみです
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
小学校校舎からの撮影
イメージ 6
これは杉の蕾ですが 異常な程着いています。
これが飛ぶようになると本当に怖いですね〜!
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
神社後ろの 久野原小学校校舎には イワツバメの巣が沢山あり
面白い形だったので撮影してみました。
イメージ 10
昨日のあらぎ島
イメージ 11
帰りに撮影した かけるです!

開く コメント(0)

簡単に出来るとタカを食っていましたが いだ掛かってみると そうは簡単に出来ず くっ付けては外しの繰り返しで ヤット鶴と亀を作り上げ 
以前拾って来てた流木へ取り付けてみました。
昨日の かけると 我が家の屋根に初めて止まって居たシロサギ、それに本日のカモ類も観て戴ければ嬉しいです!
石は 和歌山田辺の名石「古谷石」で 掘り上げたそのままを 磨きをかけて
台も石に合わせて作りましたが もう歳月が過ぎてるので 埃が一杯!
イメージ 1
かけるの足環も付けてみました。
イメージ 2

イメージ 3
口ばしへ 魚を入れてみました。見えるかな?
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
↓ オオバンの子供かな?
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
近くの梅畑では もう満開に近いです。春は直ぐ近くですね!

開く コメント(4)

お燈祭りの想い出!

昨日6日は 皆さんご存知の 和歌山県新宮市、神倉神社の「御燈祭り」で テレビでもご覧になられた事と思います。
この祭りは 今から1400年以上前から行われてる様で 
国の重要無形文化財にも指定されていて 私も12年前と
8年前の2回 撮影に出かけて来まして 当時を思い出していました。
撮影には許可が必要で 朝早くから速玉神社で許可を頂き 
午後から 538段の急な石段を登りゴトビキ神社の前で待機です。

その前に 浜辺で参加者が海水につかって身を清める儀式が行われます。
祭りに参加できるのは男子だけで 勿論撮影者も男子のみの制限が有り
儀式が始まるのは 午後8時過ぎで それまでの待機は忍耐が必要でした!

2回出かけた理由は 矢張り鳥居が正面でないと 絵にならなかったからです。
2回目にして 何とか鳥居を全て入れての撮影が出来良かったです。
毎年2000人以上の参加者がありますが 昨夜は少し少なかったようで
1700人とか言っていましたね!
それでも狭い境内はすごかったですよね!
↓ 2007年(12年前)杉木立の中で 場所選びは大変です!
之でもまだ良い方でしたが 左鳥居の先端が隠れています。
イメージ 1
浜での身清め式
イメージ 2
↓ 2011年(8年前)この時は運良く 報道関係の近くで撮影出来る!
イメージ 3

イメージ 4
本日のかける君!
決して近くからの撮影ではないです!超望遠で・・

開く コメント(4)

今日は家内の定期健診で 御坊市美浜町「和歌山病院」へ出掛けたので ついでに近くへ飛来してる「ナベヅル」を再度観てきました。
雨が降る中 車の中からの撮影ですが 今日も元気で餌を食べていました。
ここにも地域の方々が熱心に 監視をされてる様で 同じ国の保護鳥で 自分も同じ様な事をしてる立場から その方とも暫くお話させて貰いました。
矢張り市役所に依頼して 看板取り付けや 近くへの立ち入り禁止の柵も検討してるようです!
近くへ行って驚かして マナーの悪い方が多い様です!...
御互い保護の為に頑張りましょう〜!と言って別れてきました。
野鳥の会の横への繋がりが凄くて 広まるようですね!
イメージ 1
今迄もそうでしたが 3羽のグループと40羽程のグループに
本日も別れて居ました
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
こうしてみると 矢張り凄いですね〜
↓の写真は昨年春に 御坊市の別の場所で 一羽だけ来てた「マナヅル」で
マナヅルの飛来は和歌山県内では初めてだったそうです!
つい最近までは 同じ「ナベヅル」とばかり思っていました。
ナベヅルは体調96.5センチで世界では1万羽位生息
マナヅルは体調127センチで 5000〜6,000羽
(参考までにコウノトリは110〜115センチで2000羽位)
イメージ 11
比較すると羽の色の違いは 完全に違うのがわかります。
イメージ 5

イメージ 6
羽を干すために 時々羽を広げていました。
イメージ 7
最後は本日の昼食です!
ここは安くて美味しく 何時も昼時は満席です。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
昨日、先日の私の投稿を観て(これからは かけるの事は公開しない!)和歌山では 
コウノトリについては超ベテランのD氏が 気にして頂き 遠路はるばる お越しくださいまして 長い時間、色々お話も伺いました。
初めて和歌山へコウノトリが飛来した時は 凄い見物人で賑わい 同じ様な体験もされたそうです。
矢張り地域との連携が必要で 理解を得るためにも まだまだ力不足を感じました。
一応 FBでの 交友関係も絞り込み 自分なりの対策も考えましたので
コウノトリを愛する方が ここでの写真を楽しみにして下さっていますので
これからは 出来る限り公開したいと思っています。
どうか今まで通り 宜しくお願い致します。
本日のかけるです!
Dさん 昨日は観て頂く事が出来ず 残念でしたね〜
かけるも気まぐれですから 許してやってね!
 

開く コメント(9)

私は久しぶりに 西国2番札所の「紀三井寺」へ行ってきました。
時間も早く着いたので 11年程前に落慶法要が行われた 日本最大の観音様「大千手十一面観世音菩薩」を始めて見学してきました。
これは木造で作られていて 高さは12Mあるそうです。
ですから下からではなく 3階からの真正面からも拝ませていただきました。
4時からの鬼退治と豆まきもご覧ください!
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
いつもの事ながら FBとの重なりすみませんが 見てくださる方が違いますので
お許しください!それから動画も公開しましたので 宜しければ覗いてみてください

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事