YESのやっさんのブログ

ホンダとスズキの船外機のお店をやっております。

海坊主

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

海津大崎のお花見の運転手をしてたのですが
昨日で終了してまいりました。
日曜が大忙しで終わったと思ったら月曜は春の嵐
火曜は道路が通行止め・・・

無事に事故無く終わってホッとしますね。

いいところの写真ちょっとご紹介しますね。
通勤コースでパチリ
イメージ 1
船でホテルに向かう途中
イメージ 2
イメージ 3

今年は開花が遅れたため枝垂れ桜と一緒に咲いてます。
イメージ 4

船の運転席から見るとこんな感じです。
イメージ 5


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

海坊主14スペシャル

去年暮れからご注文を頂いておりましたが
考え中にエンジンが無くなってしまったり
さらにエンジンの納期が延びたりと
申し訳ない事態ばかりが続いております。

2月中にはなんとかしないといけないとは思っておりますが
先週エンジンが届いたばかり。
一気に行きましょう!
と思ってたら急患で心臓移植が・・スズキの115PSの注文を頂きました。
やはり重なってくるわな・・・

運転席はコンソールで丸ハンドルで決まりです!

イメージ 1

エンジンの位置決めで仮どめして・・・しかし・・・
イメージ 2
今回はマロールの油圧ハンドルをご希望です。
簡単に言うと・・・・ゼ〜〜ンブ邪魔!
新品の船外機をノコギリで切って・・油圧シリンダを取り付けます。
スッキリしますね〜〜〜!
この組み合わせはエンジンをかなり上げるんですが・・今回はそこそこに・・
イメージ 3
BF20はリモコンタイプではお買い得な上にスッキリつくので
よく使うエンジンです。
油圧システムを付けたのは初めてです。
エンジン周りのほぼ完成写真。そそりますね〜〜〜!
ステアリングをワイヤーにするとこうスッキリはならないです。
イメージ 4

物入れから運転席まではハーネスは露出しますが
これも油圧配管は細いので全部まとめて這わせるとそうは邪魔にはなりません。
取り回しにはコツが要りますけどね。
イメージ 5

去年から新型リモコンが付いてきます。
センターコンソールには言うことなしですが、
思ったよりも組み換え作業はややこしいぞ・・・
イメージ 6

出来上がりはこうなります。
親指でチルトが操作できるようになります。
イメージ 8

因みに前モデルはこんな感じで付きました。
ボックス裏用のステッカーもちゃんと付けてありますが
新型のほうがピカピカで豪華です。
イメージ 7

そろそろ検査の準備をしなければなりませんが
ここからがスペシャルオーダーが多く頑張らねばなりません。

ここで又一つ頭の痛い案件が・・・タコメーターがバックオーダー・・・・
勘弁してくれ〜〜〜!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

地元高島市安曇川町の白浜荘さんの高島市紹介の為のクルージングで
奥琵琶湖リゾートさんの二本松号の運転手として努めて参りました。
桟橋で準備中。
イメージ 1

イメージ 2

さてやや風が強い中、奥琵琶湖から高島町までお客様のお迎えに向かいます。

32Ftですから多少の白波も定期便の大型遊覧船の波も怖くありません。

この船のエンジンはホンダのBF80、今年作って頂いた船でございます。

定員は20名ですが、フル乗車でもらくらくプレーニングします。
作った私が不思議なほどいいバランスの船です。

お客様をお迎えして、白鬚神社へ向かいます。
水上から撮影の為、しばらく停泊しますが
何しろ横風が吹きっぱなしでじっとしてないし、すぐに向きが変わります。
でも、船内は暖かく至極快適です。
イメージ 3

そして、メインイベントは鳥居くぐり!
遊覧船としては私が運転する船以外は・・・くぐる船はいるのかな・・?

しかし、この付近は風向きがよく変わる場所で今日は横風がきつい〜!

今回は地元のガイドさんの絶妙なお話を聞きながら・・
一度目は思ったよりも風が吹いて鳥居の3M手前でやり直し・・・

二度めは風に流されて斜めに進みながらうまくくぐれました。

鳥居内側には結構たくさんの擦ったあとがあります・・・

私の付けた跡は勿論一個もありません。バチが当たる??

勿論、写真を撮る余裕など全くありませんので写真はありません。

約30分のクルージングでしたが、やはり鳥居くぐりは値打ちがあると大好評!

さて、おきゃくさまをとお別れして
帰り道は朝より強い風で白波の中を40分かけて長浜市大浦に到着。
イメージ 4

今日はこれで運転手は終わりですが
我が海坊主号も冬支度に会社に連れて帰ってきました。

今年は天気の早くから台風が多かったのと
運転手に出稼ぎが多かったので、出動回数が少なかったです。
大きな船を造って頂いたら、お手伝いは当然ですしね〜!

でも、船長不足は今後の課題ですので
我こそはとおっしゃる方いらっしゃいましたら、手伝ってください。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

去年は日が合わず少なめの人数になっちゃって
ご迷惑をお掛けしたのですが
今年はあと一家族でフルメンバーになるほどの出席率だったらしいです。

ほぼ7時間乗りっぱなしだったので写真もあまり取れなかったんですが
チビちゃんがどんどん大きくなっていきますね・・・

おじさん歳を取るはずだ・・

お父さんお母さんはウェイクボード、子供たちはバナナボートが主体になりますが
中学生以上はボードのレッスンもございます。

お母さんは日差しブロックが完璧!
子供たちのジャケットも各サイズご用意しております!
イメージ 1

朝からは子供たちのバナナを引っ張り、その後は浜で遊具になります。

イメージ 2

高校生になった彼女は、去年やっと立てたんですが
今年は余裕が出てきました。両方の曳き波の外に出られるようになりました。

イメージ 4

お兄ちゃんはちょっとばかりジャンプに成功。
その友達は3年目にして立てたので大喜び!

そして彼女の友だちが今年は初めてついて来たんですが
初めて見るウェイクボードです。
まずはお手本を見せてもらってシュミレーションから・・・
若い女性に優しいのは海の男の身だしなみでございます・・((笑)
イメージ 3

総勢20名位だったと思いますが、主催したリーダーは終日シェフだったり
おもいっきり遊ぶのは、本当に体力が要りますね〜!
お疲れ様でございました!

また来年もよろしくと言って頂き、
海坊主を夏の行事に織り込んで頂きまして有難うございます。

体力の続く限り頑張りますよ〜!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

千葉からボードに挑戦

千葉県からこちらにキャンプに来たそうで
奥琵琶湖で舟あそびをしてみようということでしょうか
子供さん4人の二家族でご乗船いただきました。

バナナボートも最初ゆっくりは子供たちには退屈だったかな・・・

お父さんお母さんはバナナの後でウェイクボードに挑戦しましたが
お母さん一人は立てましたが、
子供たちの精一杯応援しましたが
3人は立つまでに体力が限界に達したようで、
たっぷり琵琶湖の水を味わった様です。

お帰りは奥琵琶湖パークウェイをオススメして
お帰りの折には船の上で寝てたチビちゃんの
ハイタッチと柿ピーのプレゼント((笑)

来年はボード乗りに挑戦とリベンジ等、もう一家族とで
一日貸切で乗って頂けるとか・・・お待ちしております。

最後になりましたが綺麗な若い奥様と、イケメンの旦那様、
元気でお行儀の良いおチビちゃん達。ちょっぴりサービスさせて頂きました。

帰りも長旅ですね。お疲れが・・若いから大丈夫ですね!
イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事