全体表示

[ リスト ]

以下は、私の編集する新俳句人連盟千葉支部報「ちば」第142号「編集後記」からの転載です。 

さいたま市の三橋公民館が毎月発行する「公民館だより」に、同館で開かれている俳句教室の代表句(互選による)一句を掲載してきた慣例を破り、七月号掲載予定の句「梅雨空に『憲法守れ』の女性デモ」の掲載を出来ないとし、その理由として、「世論が大きく二つに分かれる問題で、一方の意見だけ載せられない」と説明、俳句作者に対する謝罪や掲載に応じられないことを明らかにしました。 市長は定例会見で、同旨を強調し、(掲載拒否は)おおむね適正だ」との見解を示しました。
 この決定に対するさいたま市内外からの問い合わせ、批判、抗議が殺到し、 新俳句人連盟埼玉支部は、さいたま市と三橋公民館へ抗議文を送りました。
 同支部はまた、支部紙「埼玉俳句人」第九二号(七月三〇日発行)の「編集後記」において、「俳句が政治的に偏っているのか、世論が分かれているのか」の判断を公民館(市)が出来るというのはまさに憲法を破壊する行為であり、戦前の「検閲」の復活で絶対に許せないとし、さいたま市と三橋公民館に怒りの声を届けることを、会員に呼びかけました。
「しんぶん赤旗」首都圏版(8月8日付)によれば、「掲載拒否は、社会教育機関である公民館が行ってはならないことで、さいたま市は、事の重大性を認識していない。市長は「おおむね適切」と判断した根拠を明示せず、「公民館での自由な活動は保障する」と矛盾しています。
館長は社会教育法第23条で、「特定の政党の利害に関する事業」に触れるとしているが、俳句は、どう読んでも「特定の政党の利害に影響を与える作品ではない。それに、同法は、公民館自らが行ってはならない行為を規制するものであって、住民の表現の自由、学ぶ権利を守るために定められた条文です。館長は、この条文を勝手に解釈し、利用者が行ってはいけないことのように誤認してしまったのです。
市の「広告掲載基準」が「国内世論が大きく分かれているもの」を規制していることを理由としていますが、この基準は民間業者の広告を対象とし、本件には該当しません。
市は、「『九条まもれ』が公民館の考え方と誤解を招くと言いますが、俳句人の作品であることを住民は知っており、誤解の余地はありません。
公民館を規定する社会教育法、教育基本法に貫徹している理念は、憲法第二六条が保障する「学ぶ権利を保障する」ことであって、今回のさいたま市の行為は、憲法に対する挑戦とも言えます。
表現の自由は憲法が国民に保障する自由権の最たるものであって、本来憲法を、国民に率先して尊重し擁護する義務のある安倍首相が、その立場を理解出来ず、憲法の保障する平和的生存権を改憲によって危険に追いこもうと暴走していることに、国民の各界各層から批判が起こっています。私たちも憲法の語り部となってゆきましょう。

転載元転載元: 「おばあちゃんの鐘馗(しょうき)さま」

閉じる コメント(8)

顔アイコン

転載記事です。

この問題は、見逃すことのできない問題です。

安倍フアシスト政権の意向を酌んだものと言えます。

撤回を求めて、最後まで戦いましょう!

転載元さんからの拡散を期待いたします。

2014/8/8(金) 午前 10:09 [ 琵琶 ] 返信する

顔アイコン

安倍ファシスト政権を追放しましょう。basaratoudaigi123

2014/8/8(金) 午前 10:48 [ 東大寺-123 ] 返信する

顔アイコン

明らかに公的機関の偏向を示しています。99条違反でもあります。
見逃せませぬ。こういった傾向はひとつづつ潰さねばなりませぬ。

大変ですが、民意の塊と99条で護っていきましょう。

2014/8/8(金) 午前 11:10 [ - ] 返信する

顔アイコン

こりゃあ、ひどい。まるで戦前だ。俳句は読んだ人の思いが表れている、思想問題を一緒にしている、市長の見識のなさに怒りさえ覚える。

2014/8/8(金) 午前 11:23 [ kuroneko ] 返信する

顔アイコン

***さん、私は、貴方とのお付き合いはお断りしたはずです。
しつこく付きまとうのはストーカー行為です。

2014/8/8(金) 午後 1:47 [ 琵琶 ] 返信する

顔アイコン

俳句不掲載は大問題です!私は同じさいたま市民として恥ずかしいです。市長や館長は公務員として、憲法を守る義務があるはずです。速やかに、掲載すべし。

2014/8/10(日) 午前 11:20 [ セッちゃん ] 返信する

憲法を護れという意見の作品も掲載します、ただし憲法を変えようという意見の作品も掲載しますというのが中立の立場の自治体のあるべき姿でしょう。
本音は時の政権に迎合するための屁理屈でしょうけどね。

ただし文芸としては個人的にはこの句はあまり評価しません。
作者の思いは言外に示唆する程度に留めないとスローガンみたいなものになってしまいますからね。

2014/8/10(日) 午後 9:21 [ 望月門 ] 返信する

顔アイコン

望月門さん、同感です。

でも、句の優劣が理由ならわかりますが、そうではなく、政治性そのものが不掲載の理由ですから、これは文学そのものの否定ですね!

2014/8/10(日) 午後 11:41 [ 琵琶 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事