全体表示

[ リスト ]

「大地」との選挙協力、
自民党中川侑子氏が強い懸念
衆院道5区補選
北海道新聞201603/1107:00
選挙のためには何でもアリの安倍氏とねじれ!
(琵琶見出し)

前回の総選挙で、民主党の比例単独トップで当選し、先の党大会で議長まで勤めた鈴木貴子氏が、民主党を離党し、自民党に入党するとのことで話題を呼んでいますが、今度は、鈴木氏と選挙地盤の重なる中川侑子衆議院議員(衆院北海道11区で当選)が、強い懸念を示していることが明らかになり、波紋は広がっています。
 
 鈴木貴子氏のこの一連の動きは、父親の鈴木宗男氏と、安倍総理の話し合で進行しているものであり、それこそ、選挙のためには何でもありの安倍政権の体質を示しています。

 以下、北海道新聞および十勝毎日新聞の報道記事をご参考までにお借りしました。
 
【北海道新聞記事本文】

自民党は10日、党本部で北海道ブロック両院議員会を開き、4月の衆院道5区(札幌市厚別区、石狩管内)補欠選挙の対応を協議した。中川郁子衆院議員(道11区)が新党大地(鈴木宗男代表)との選挙協力をめぐり強い懸念を表明した。

 複数の出席者によると、中川氏は席上、地元の農業系政治団体が大地との選挙協力に反対する要望書を党道連あてに提出したことを紹介し、慎重な対応を要請。鈴木氏の長女貴子衆院議員(比例道ブロック)を次期衆院選の比例上位で処遇する案が浮上していることに関しても「何も決まっていないのなら、道連から正確な情報を発信すべきだ」と述べた。別の出席者からも「貴子氏は民主党離党後も安全保障関連法や環太平洋連携協定(TPP)への反対を主張している」との不満の声が出た。道連会長の伊達忠一参院幹事長は「今は道5区補選に集中してほしい」と呼び掛けたという。
自民と大地の選挙協力、中川氏が反対表明 
2016/03/1013:24
 
【地元十勝毎日新聞の関連記事】

【東京】自民党の中川郁子衆院議員は10日午前、党本部で開かれた道内選出の党国会議員の会合で、新党大地(鈴木宗男代表)との選挙協力に事実上の反対を表明した。自民党十勝農政推進協議会(本多孝雄会長)も先の総会で「党中央、道連の一方的な決定は到底受け入れられない」との方針を決議し、道農推協(乾邦廣会長)を通じて党道連に伝えた。十勝での反発が表面化する中、7月参院選や次期衆院選に向けた協力関係の行方...
 
★衆院選は11区?7区?鈴木貴氏民主離党に波紋
2016/02/2713:13
 民主党所属で、新党大地代表代理の鈴木貴子衆院議員(30)=比例北海道ブロック=が26日に離党届を提出したことは、十勝でも波紋を呼んでいる。貴子氏は今後自民と協力するとみられ、「十勝(道11区)から出馬の可能性もあるのでは」「まずは比例単独になるのでは」などさまざまな臆測が出ている。大地との因縁が深い自民、これまで大地と連携してきた民主双方とも感情的なしこりが残り、今後の選挙に影響を与えそうだ...
 
★離党、政治家の信念 鈴木貴子氏一問一答 
2016/02/2713:51

 【東京】鈴木貴子衆院議員は26日に衆院第一議員会館で開いた記者会見で、民主党離党の理由について「衆院道5区補選で野党統一候補が発表された。政治家としての信念、地元有権者との約束を果たせない」と述べた。
(原山知寿子)

★議席返上を」 鈴木氏離党で民主党北海道
2016/02/2810:57

 【札幌】民主党北海道は27日、札幌市内で常任幹事会を開き、鈴木貴子衆院議員(党道副代表)の離党問題などについて協議した。佐々木隆博代表は「比例復活で当選したことから民主党に議席を返してもらいたい」と述べ、党本部に鈴木氏の議員辞職を申し入れたことを報告した。

 佐々木代表は、鈴木氏の離党届は枝野幸男幹事長預かりとなっており、除籍か議員辞職勧告の処分は29日にも党決定されると報告。.


 −当面の政治活動については。
 自分の原点である無所属、新党大地代表代理の肩書とともに働いていく。


【琵琶のつぶやき】

次期衆院選の情勢も混沌としてきました。
北海道11区【帯広十勝】、同7区【釧路・根室】での野党協力が、俄然注目を浴びそうです。

イメージ 1


イメージ 2


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事