全体表示

[ リスト ]

茨城つくば新市長に五十嵐立青氏(38)当選

共産党含む野党支援

20161115()しんぶん赤旗

共産党、山中、橋本、滝口三市議完勝


(写真)五十嵐立青氏
イメージ 1

 
 茨城県つくば市長選が13日投票され、元市議の五十嵐立青(たつお)氏(38)=日本共産党を含む市議会野党支援=が、元市議で現職市長の後継者、飯岡宏之氏(54)=自民推薦=、元衆院議員の大泉博子氏(66)の2人を破り、初当選しました。
イメージ 2

 
 市の「総合運動公園」の建設(総事業費305億円)の賛否を問う住民投票(昨年8月)で、計画撤回に追い込まれた現職市長が立候補を断念。市長選は無所属新人3氏の争いになりました。
 
 五十嵐氏は「市民無視の市政を市民が第一の市政に変えよう」と、共同の力で新しい市政の実現を訴え、広範な市民の中で支持を広げました。
 
 飯岡氏陣営は、住民投票を敵視。選挙戦では「世界のつくばを共産党と同列候補に渡してはならない」などと市民と野党の共同への攻撃に終始しました。
 
 開票結果は次の通り。
 当五十嵐立青38無新 40069
 飯岡 宏之54無新   35346
 大泉 博子66無新   16180
 (投票率53・31%
イメージ 3



共産党、山中真弓(38)新、橋本桂子(62)現、
滝口隆一(68)現、三市議完勝、1031票増。

イメージ 4

 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

地方選勝利相次ぐ!

2016/11/15(火) 午後 0:11 [ 琵琶 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事