全体表示

[ リスト ]

民進党の比例復活候補者全員が共産党との共闘を望む!
「連合」の協力が得られなくてもいい!

安住氏に続いて前原氏も野党共闘支持へ!

蓮肪代表、野田幹事長の決断は!

(サンデー毎日2016年12月4日号から)


イメージ 1
(写真)志位和夫委員長の訴えを聞く演説会参加者=25日、横浜市
2016年11月26日しんぶん赤旗より
 
今、民進党内で大きな地殻変動が起こっているようです。
気鋭のジャーナリスト、鈴木哲夫氏が分析しています。
以下抜粋させていただきました。
なお、共産党の志位委員長は、25日(金)横浜の演説会で、改めて、野党共闘による政権交代を呼びかけました。
 
(サンデー毎日2016年12月4日号から)より抜粋
 
前略
 
 10月のことだ。蓮舫新体制になった民進党本部は、総選挙に向けて比例で復活した現職、落選中の支部長などを何日かに分けてひそかに党本部に集め、意見を聞いた。ところが、その場にいた比例復活議員によるとこんなことが起きた。
 
 聞き取りは、比例復活議員については2日間の2回に分けたが、その初日に参加した一人一人に執行部は選挙協力についてどうあるべきかを聞いたところ、驚くことになんと全員が、「共産党と協力すべき」と答えたのだ。2日目も同じ意見だったという。
 
 ただ、民進党の支持団体の連合は共産党との連携には批判的だ。そこで執行部は「共産党と組むと連合の支持がもらえなくなるが、それでもいいのか」と聞くと、全員が「それでもいい」と答えたという。比例復活議員の一人が話す。
 
「選挙に強い人は分からないかもしれないが、連合の強い愛知県などは除いて、全国ほとんどの地域で連合の票は期待以上に伸びていない。ポスター貼りや集会で動員してくれるのはありがたいが、それが票にどうつながるのか。共産党は各小選挙区に1万5000から2万票を持っている。そのほうが確実です」9−中略

 こうした中、民進党内では野党共闘へ向けて、執行部に背を向ける個別の動きが水面下で出ている。
 
「このままでは人心が離れる一方」
 
 まずは、前原誠司元代表。
「前原さんは変わりました。自由党の小沢一郎代表と頻繁に会い、野党4党共闘で話し合っています」(前原グループ議員)と言う。前原氏は、同グループ議員らにこう語っている。
 
「理念の違う共産党と同じ政党になることはない。しかし、もっとオープンに政策協議をすれば共通点はいくつも出てくるはず。じゃあ、一緒に戦おうということになれば、共産党アレルギーのある民進党支援者も納得してくれる。自分が代表なら、共産党と真摯(しんし)に話し合って接点を必ず見つける。連合ともとことん話す。その点、蓮舫代表が野田幹事長に任せっきりなのはどうか。今後は野党共闘しかない。自民党の対抗軸の政治勢力を作らなければ、(民進党は)終わりだ」
 
 前原氏は、党の社会保障政策に関する調査会会長に就任したが、「そこで自民党と決定的に違う社会保障をまとめ、他の野党とも勉強会など進め共闘をリードすると話しています」(前出・前原グループの議員)。
 
 また執行部ながら、安住淳代表代行も野党共闘を重要視する一人だ。蓮舫氏が他の野党の推薦を蹴った10月の衆院補選では、最終盤になってなんと安住氏が独自に共産・自由・社民に頭を下げて、野党4党そろい踏みの応援演説を実現。安住氏自らが壇上に立った。
 
 こうした党内の動きに触発され軌道修正を図ったのか、10月末から幹事長の野田氏が天敵とされる自由党の小沢氏と数回にわたって会い、野党共闘について話し合いを始めた。野田氏は首相時代、「消費税などを巡って小沢氏らが離党したため、政権から転がり落ちた」と小沢氏を“最大の戦犯”としてきた。
 
「蓮舫執行部の方向が定まらず、直近の選挙で失敗した批判をかわすため野党協力のポーズをとっているだけ」(他の野党議員)とのうがった見方もあるが、小沢氏自身は「野田さんは本気だ」と周囲に話している。
 
 野田氏の動きが本気ならば、起死回生のチャンスだろう。野党共闘を推す市民連合幹部は、「共産党や小沢さんと最も対極にいる野田さんが、『覚悟を決めた!変わる』と本気で舵(かじ)を切れば、逆にインパクトがある。蓮舫執行部も求心力を持つだろう」と“本気度”に期待する。
ー後略
 

★「野党政権つくりたい」=志位共産委員長

―衆院選、民進と相互推薦を

 共闘によって、新しい統一戦線を発展させて野党連合政権をつくりたい」と述べ、政権獲得に意欲を示した。

 
 志位氏は次期衆院選で民進党などとの共闘について「相互に推薦する、支援する。これが本当の選挙協力だ」と重ねて強調。「小選挙区でも
時事通信 11/25() 21:08配信

 
 共産党の志位和夫委員長は25日夜、横浜市で講演し、来年を党創立95年の「節目の年」と位置付けた上で、「100周年に向け、野党と市民の(共産党の)議席を増やすために力を尽くしたい」と述べた。野党間の共通政策については「原発をなくしていく方向で前向きの合意をつくりたい」と語った。 
最終更新:11/25() 21:08

閉じる コメント(3)

顔アイコン

共産党は、比例代表候補に引き続いて、続々と小選挙区候補を発表しています。共闘による、統一候補をめざしつつも、本気の相互協力を求めていま。

2016/11/26(土) 午後 6:16 [ 琵琶 ] 返信する

顔アイコン

転載しました。
ナイスです。

2016/11/27(日) 午前 6:50 bug*nno*e 返信する

顔アイコン

今後は野党共闘しかない。自民党の対抗軸の政治勢力を作らなければ、(民進党は)終わりだ」
---

これは正解です。
はじめからこれでないと駄目です。これに異を唱えるものは与党の回し者だと見て間違いない。それにしても社民党は何でこれだけ落ちぶれたのか?国民が戦争屋に騙されたのもあるが、与党の回し者に振り回されたからだわ。

2016/11/27(日) 午後 9:35 [ Thomas ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事