【尾陽神社】 愛知県名古屋市昭和区

神社の社務、神事、祭典の一部をご紹介させていただきます。

全体表示

[ リスト ]

 
 
 
イメージ 1
 
七五三詣のご案内
 【尾陽神社】
 愛知県名古屋市昭和区
http://blogs.yahoo.co.jp/biyoujinja/54261410.html
 
 
ご覧いただきありがとうございます。
 
諸説ございますが、一般的な起源・由来・意味を記載させていただきます。
 
 
【七五三の起源・由来】
 
七五三の起源は室町時代といわれ、
江戸時代の武家社会を中心に関東から
全国へ広まったとされています。
 
当時は乳幼児の死亡率が高く、生まれてから3〜4年たってから
現在の戸籍にあたる人別帳や氏子台帳に登録したため、
七五三のお祝いは今まで無事に成長したことへの感謝と
幼児から少年・少女期への節目にこれからの将来と長寿を願う
意味を持っていたようです。
 
そのような背景から子供の成長と幸せを願い、
神様にお祈りと感謝をするお祝として普及し、
明治時代に現在の形になったと言われています。
 

【七五三の意味】
 
三歳の男児・女児  髪置(かみおき)
これまでの無事な成長を祝うとともに、もう赤ん坊ではないという意味から、
今まで 剃っていた髪をこの日から伸ばし始めるという儀式です。

五歳の男児  袴着(はかまぎ)
知能が急速に発達し、人としての心が芽生えます。 それを祝い、
 大人の礼装を模した袴を着付けて今後の成長を祈願する儀式です。

七歳の女児  帯解(おびとき)
喜びや悲しみなどの情緒が発達する時期です。少女になるお祝いに、
 それまでの付け帯を取り、 帯に替える儀式です。
 
 
皆様の健やかなるご成長をご祈念いたします。
 
 
イメージ 2
 
●尾陽神社(びようじんじゃ)
〒466-0051
名古屋市昭和区御器所二丁目九番十九号
【 TEL 】    052(872)4851       
【Email】
biyoujinja@yahoo.co.jp
【 H P 】http://biyoujinja.com/
 

【ブログ:目次ページ】
 
http://blogs.yahoo.co.jp/biyoujinja/54290480.html
 
中村区・中川区・熱田区・南区・緑区よりお越しの方
空港線 昭和区【白金一丁目】交差点を東へ200m

千種区・名東区・天白区・守山区・瑞穂区よりお越しの方
環状線 昭和区【桜山町一】交差点を西へ1km
神社正面右手 東側の車道よりお進みください。
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事