ここから本文です
Yahoo!ビジネスエクスプレス スタッフブログ
Yahoo!カテゴリとビジネスエクスプレスに関する情報をご提供します

書庫全体表示

こんにちは。Yahoo!ビジネスエクスプレス審査チームです。

前回「Yahoo!ビジネスエクスプレスの9年間〜サービスの歴史を振り返る〜」で
サービス全体の歴史を振り返りましたが、
審査基準もまた、幾度となく手直しされてきました。

そこで今回は、大規模な基準変更となる
「慎重な審査が必要なサイト」について
振り返ってみたいと思います。


「慎重な審査が必要なサイト」の変遷


2001年5月 サービス開始当時

・アダルト、風俗営業に関するサイト
・健康食品、健康用品に関するサイト
・ギャンブルに関するサイト
・エステティックサロンに関するサイト


2003年11月

「出会いの提供に関するサイト」を追加


2004年11月

「スキンケア、育毛、増毛に関するサイト」を追加


2005年4月

「探偵などを含む、個人が対象の調査サービスに関するサイト」を追加


2007年11月

「スキンケア、育毛、増毛に関するサイト」を
「スキンケア、ヘアケアに関するサイト」に変更

「エステティックサロンに関するサイト」を
「エステティックサロン、美容外科などの美容を目的とした施術に関するサイト」に変更

「鍼灸、整体、カイロプラクティック、マッサージなどの各種療法に関するサイト」を追加


2010年3月

「行政書士、司法書士などの書士業に関するサイト」を追加




今年3月に「行政書士、司法書士などの書士業に関するサイト」が加わったのは
記憶に新しいのではないでしょうか。

2010年5月現在で、慎重な審査が必要なサイトは
以下のようになっています。


・アダルト、風俗営業に関するサイト
・健康食品、健康用品に関するサイト
・スキンケア、ヘアケアに関するサイト
・エステティックサロン、美容外科などの美容を目的とした施術に関するサイト
・鍼灸、整体、カイロプラクティック、マッサージなどの各種療法に関するサイト
・行政書士、司法書士などの書士業に関するサイト
・探偵などを含む、個人が対象の調査サービスに関するサイト
・出会いの提供に関するサイト
・ギャンブルに関するサイト


どのような内容が含まれると上記に該当するのか、具体例、目安などは
ヘルプ「利用料金が高くなるサイトとは、どのような内容が含まれる場合ですか?」にてご確認ください。

慎重な審査が必要なサイトは、審査料を通常よりも高く設定しています。
料金は「サービスの詳細と審査料金」にてご確認ください。


ご理解、ご協力のほどをお願いいたします。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事