Mamichi's memorandum

https://mamichi1137.blog.fc2.com/に引っ越しました

山関係

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

東洋一の大雪庇が見られる守門岳に登ってみました。
イメージ 1
先週降った雪のおかげで大変楽しい山登りとなりました。
詳細はヤマレコで。


3月に奥の院で引き返した妙義山。
登り残した感が半端ないので、守門岳へ行く予定を変更して(寝過ごしたという情報もあり)妙義山に登ってきました。
イメージ 1
イメージ 1
快晴の巻機山に登ってきました。
ヤフーブログが終了とのことなので詳細はヤマレコで。
からの続きです。

イメージ 1
10:32 分岐点まで戻って元の登山道を戻ろうか悩みましたが、「ほんとの空」を見たくて薬師岳経由で戻ることにします。

イメージ 2
南斜面を下山することになるので、岩が露出気味ですが歩くのには何の問題もありません。

イメージ 3
10:41 トレースはしっかりあるので不安はありませんが、気温上昇により木々が黒くなっているのが少々寂しいです。

イメージ 4
10:44 なだらかな斜面にグリップの良い雪面に、あっという間に遠くなる山頂。

イメージ 5
10:58 この時間でもすれ違う人は多し。
せっかくなのですれ違う人々に「最高の風景ですよ〜」「360度の絶景ですよ〜」などとできるだけ声を掛ける。
すると苦しいそうな人たちも、明るい表情に変わる。
天気を考えれば山頂まで快晴が続いていて絶景なのは当たり前だけと、このコースはずっと登りが続くので苦しいのだろう。これだけでも声を掛けた甲斐があるというものだ。

イメージ 6
11:02 そしてあっという間に「ほんとの空」に到着。
標高はぐっと下がっても青い空は健在で嬉しい限り。

そしてここは、
イメージ 7
登ってきたコースが一望できる、

イメージ 8
薬師岳の頂上です。

ここでは足の速い山ガール3人組の後を追いかけるようになりましたが、この先のツアー客に追いついたところで、道を譲られてしまった。
このペースで降りられたらいいなあと思っていたのですが、譲られてしまったので少しスピードアップ。

イメージ 9
11:07 遠くなる山頂に後ろ髪をひかれながら、

イメージ 10
11:11 五葉松平を通過

イメージ 11
11:16 樹高の低い森の中を歩いていくと、

イメージ 12
11:21 スキー場のゲレンデ上部に出ました。
この後はゲレンデの端をアイゼンを効かせて下り、

イメージ 13
11:26 リフトの直下を歩き、

イメージ 14
11:29 上るときに通った道と合流して、

イメージ 15
11:33 登山口に戻ってきました。
その後は、
イメージ 16
11:40 アイゼンを外してCX-5に戻り、風呂道具と着替えをもって、

イメージ 17
美肌の湯の「奥岳の湯」(大人600円)に入湯し、

イメージ 18
快晴の磐梯山、

イメージ 19
真っ白な飯豊連峰を見ながら、無事に長野まで帰ることができました。

2019.02.24 安達太良山 日帰り
行動時間 3時間54分(山行3時間9分 休憩45分)
移動距離 11.00㎞
累積標高 上り 837m
累積標高 下り 842m

イメージ 20
暖かった気温のせいもありますが、登りやすくて白い雪面とほんとの青い空。
雪の無い時期に登るのはもったいないのでは、思わせるくらい素敵な山でした。

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事