ここから本文です

書庫全体表示

皆さまこんばんは、本日も若かりし頃の思い出からお話をさせていただきます。

今回は思い出話と言うよりも失敗話・・・それも最たるものでした。
結婚してまじかの頃であり、正直責任とらされて郵便局に逆戻りになるのではないかと不安に思ったものでした。

というのが、PCのデータを誤って消してしまったからでした。
当時CTMその他の端末機の設置に向けてのデータ管理はPCで行っており定期的に差分データなどを送っていたようなのです。
その日は、先輩の指示の元FDDを初期化したうえでバックアップを作るという作業をしていました。
本来であれば、まずフロッピーディスクを初期化して改めてバックアップを取るのですが、少しでも早く終わらそうと思ってフロッピーディスクドライブが1・2とあったので、2で初期化して1でバックアップ取らせてやればよいと思って作業していたのですが・・・そこで誤ってハードディスクを途中で初期化してしまったみたいで。
バックアップが異常終了と言うメッセージを出して止まってしまったんです。

慌てて本省に電話して、取りあえずバックアップを戻せと言われるのですが結果は同じ

正直途方にくれました、それ以上に下手したらクビだなぁと思ったのです。
郵政局にやっと転用して、さしたる成果もあげないうちに・・・。

しかし、その後上司に助けられて事なきを得たのです。
当時の係長には本当に感謝しかありません。

そして、私自身もそこの失敗で大きく自分で学ぶ機会を得ることが出来ました。
結局初期化してしまってもデータは完全に破壊されたわけではないということを

その辺は情報処理を学んだ方なら当然のことだと思うのですが、当時は今のようにインターネットなどで簡単に情報を検索できるような時代ではありませんでした。

今となっては恥ずかしい思い出の一つのお話でした。
イメージ 1

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事