黒羊の部屋

訪問者数 100000 到達!! これからも宜しくお願い致します m(__)m
今日は朝から雨降り…、特段撮影したい列車も無かったので非鉄でした。
時間も有ったので、2014年度に撮影した『広島公開H/M』の画像をアップします。

イメージ 1

黒磯へと下るゼロロク21号機
広島公開H/Mが逆エンドで落胆しましたが…
3085レ EF66-21(吹) 2014年10月5日

所定の運用では、翌日の4084レで深夜の宇都宮線を新鶴見に向け上るはずでしたが、台風18号の影響なのか4084レがウヤとなり、黒磯に留め置かれることに
10月6日 午前9時頃に東海道本線の由比駅と興津駅の区間で線路内に土砂が流入、東海道本線が不通となりました

イメージ 2

10月6日・7日と黒磯に留め置かれたゼロロク21号機
10月8日の『芋臨』で宇都宮線を上ってきました♪
V19系通風コンテナで統一された美しい編成です
8054レ EF66-21(吹) 2014年10月8日

イメージ 3

イメージ 4

熊谷貨物ターミナルで発車を待つ『芋臨』を牽引するゼロロク21号機
9078レ EF66-21(吹) 2014年10月8日

イメージ 5

東海道本線の不通により、『芋臨』牽引のループ運用も4日目となっていました
8054レ EF66-21(吹) 2014年10月11日

イメージ 6

『芋臨』の運転最終日もゼロロク21号機が充当されました
8054レ EF66-21(吹) 2014年10月12日

イメージ 7

10月13日から10月15日は首都圏の区間運用に充当されたゼロロク21号機
首都圏運用により、機関車が方向転換しH/Mエンドが黒磯・高崎方に
10月16日は高崎線の石油列車に充当されました♪
4077レ EF66-21(吹) 2014年10月16日

10月16日の早朝に東海道本線の不通区間が解消され、ゼロロク21号機は3098レ〜1053レで幡生へと向かいました

この記事に

開く コメント(5)[NEW]

開く トラックバック(1) [NEW]

先日の秩父鉄道往訪では、検査明け?で美しい姿となったデキ108の撮影を狙っていました。
撮影時のお決まり事、武川駅の罐留置状況を確認すると、デキ100型はデキ103のみを現認。
影森・武州原谷の停泊を期待しつつ、7104レ・7204レ・7304レを狙うも、デキ100型は7204レのデキ102のみ…。
デキ105とデキ108は何処に?となり、広瀬川原に向かいました。
デキ105は前面扉を開放しパンタグラフを上げて構内留置中、デキ108は検修庫に収容されているようでした。
久し振りの広瀬川原でしたので、構内留置されているデキ104とデキ107を撮影してきました。

イメージ 2

イメージ 1

C58-363が点検・整備を受ける庫の脇に留置されているデキ104
運転席側のワイパーが外され、塗装も褪色が進んでいますね

イメージ 6

イメージ 5

イメージ 3

イメージ 4

1000型の解体を行っていた構内外れに留置されていたデキ107
まだまだ現役時代と変わらぬ出で立ちでした

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

私有鉄道で、現役電機を数多く保有・運用している秩父鉄道。
デキ100型 4機、デキ200型 1機、デキ300型 3機、デキ500型 7機の陣容で、影森・武州原谷〜三ヶ尻の鉱石列車を中心に活躍を続けています。
最若番と最末番が牽引する鉱石列車を、同一アングルで撮影しましたのでアップします。

イメージ 1

現役最若番のデキ102
国鉄旧型電機を彷彿させますね♪
7204レ デキ102 ヲキ・ヲキフ×20車

イメージ 2

現役最末番のデキ507
前照燈や埋め込み式テールライトに近代的な印象を感じさせます
7304レ デキ507 ヲキ・ヲキフ×20車

この記事に

開く コメント(4)

貨車が似合う罐 EF60-19

東海道・山陽本線の貨物列車牽引用として製作された、新型国鉄電機のEF60。
クイル駆動車14両(EF60-1〜14)、吊掛駆動車115両(EF60-15〜129)、ブルトレ牽引用の500番台車14両(EF60-501〜514)の計143両を数えましたが、稼働車は高崎の19号機が現存するのみです。
ブルトレ牽引用だった500番台、身延線や両毛線で臨時客車列車を牽引していた実績は有りますが、やはりEF60には貨車が似合うと思います。

イメージ 1

イメージ 2

工9690レ EF60-19(高) ホキ800×7車 小山工臨返空

この記事に

開く コメント(0)

今日は朝から休日出勤でした。
午前中には粗方の仕事が終わりましたので、午後からヒガハスへと向かいました。

イメージ 1

休日(日曜・祝日)は吹田機関区のEF66が代走充当される、新鶴見機関区のA220仕業
今日は岡山機関区のEF210基本番台の最終号機となる18号機でした
秋桜を構図に入れてみましたが、イマイチでした…
4093レ EF210-18(岡)

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事