結婚情報サービス/結婚相談所 「ブリスマーク ブライダル」

結婚情報サービス/結婚相談所・婚活パータィ 企画 ・結婚式&披露宴

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

結婚情報サービス/結婚相談所
「ブリスマーク ブライダル」「仙台サロン」

お陰様で2周年 「全国宿泊特別会員」&一般入会会員さんに 支えられ新規開設より1年間 無事営業ができたこと会員さんのお陰と感謝しております
現在 一般会員入会も多く 又 成婚組もあり順調に成果を出しております

「仙台サロン」2周年記念キャンペーン実施中
(期間限定 2017年2月25日迄)
<女 性>
入会金 ¥10.000
登録料 ¥10.000
月会費 ありません
お見合い料¥5.000-
成婚料 ¥200.000
<男 性>
入会金 ¥20.000-
登録料 ¥10.000-
月会費 ありません
お見合い料 ¥5.000-
成婚料 ¥300.000-

25歳過ぎたら、結婚相手ぐっと減る? 未婚の背景分析

朝日新聞デジタル 10月15日(土)10時12分配信    

 「結婚するには若すぎる」と思っているうちに相手がいなくなる――。企業による結婚支援のあり方を考えるため内閣府が14日に立ち上げた有識者検討会(座長=佐藤博樹・中央大大学院教授)で、未婚率が高い背景について、こんな分析結果が報告された。年内には提言をまとめるが、早めの結婚を促す支援策を盛り込む可能性もある。

検討会の委員でニッセイ基礎研究所の天野馨南子(かなこ)研究員が昨年の出生動向基本調査や国勢調査をもとにした分析結果を報告した。

独身でいる理由を聞かれ、「まだ若すぎる」とした回答は、25歳未満の男性で50%と第1位。同世代は女性でも41%と2位で、1位は「仕事(学業)にうちこみたい」の46%だった。
それが「25〜34歳」になると男性の45%、女性の51%が独身の理由を「適当な相手にめぐり会わない」と回答し、それぞれ1位。25歳を境に反応は、くっきり分かれた。

30〜34歳で、配偶者のいる人は男性の5割、女性の6割を超えているとし、天野氏は「アラサー「30歳前後」になって突然焦り出す人が多いが、その頃には選べる相手は半減している」と指摘
 
朝日新聞社 

弊社 結婚情報サービス Google検索サイトに於いて 宮城県/岩手県 2県ともにTOPページにランクイン 又 弊社 全国対応(カウンセリング必要)ご希望の地域会員を貴方と「価値観」「相性」確認 安心のお相手をご紹介がTOP ページ掲載 人気結婚相談所の要因と受け止めています 

人気 結婚相談所となり高い成婚率をキープしています 経験豊富な「結婚カウンセラー」の紹介率&成婚率が要因と感じています

貴方の幸せコール フリーダイヤル
岩手サロン 0120-735-244
仙台サロン 0120-869-163
盛岡サロン 0120-735-244
本部         http://www.saintemilion-appi.jp

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事