結婚情報サービス/結婚相談所 「ブリスマーク ブライダル」

結婚情報サービス/結婚相談所・婚活パータィ 企画 ・結婚式&披露宴

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



「婚活」一言では済まされない事態が起きています、2月11日Yahoo ニュース下記文書日刊ゲンダイで掲載されました
多くの方は 簡単に ネット婚活、出会いパーティを利用し結婚相手が容易に探せると考えていませんか
現在結婚相手は簡単にお探しすることが難しく「結婚相談所」に駆け込んでくる方々が多くなりました、又 大手より乗り換える会員さんも多くなっています。
出会いパーティ&ネット婚 等で出会いは簡単ですが 結婚のお相手を決める事が難しいといいます、何を基準に結婚相手とするかです、

2016年 全国平均 既婚組3組のうち1組が離婚している統計が出ています 安易な出会いと結婚が原因の一つと考えられています。

うつ病発症に専門外来まで “婚活地獄”ですり減る女性たち

日刊ゲンダイDIGITAL 2/11() 9:26配信
 
ツイート「東京タラレバ娘」「突然ですが、明日結婚します」など、結婚したい女子が主役のドラマが話題だ。世の中の婚活ブームは相変わらずで、結婚相談所や婚活サイト、婚活パーティーなどの「婚活サービス」で相手を探す人も多い。リクルートマーケティングパートナーズの「婚活実態調査2016」によると、恋愛・結婚を求める恋人のいない独身者の約6人に1人が、こうした婚活サービスを利用していた。そして実際に結婚した人の10人に1人近くは、それで相手を見つけていたのだ。

 もっとも、多大な時間とお金を投じても、結婚できるとは限らない。いつも相手に断られ、うつ状態になる「婚活疲労症候群」に陥る女子も増えているという。最近は「婚活疲労外来」を設置する病院まで増えてきた。

 目指すのは幸せな結婚なのに、そのために頑張ると心が病んでいく。原因は、婚活サービスを提供する側が、女子会員に厳しい要求を突き付けるところにあるようだ。

■女性側に課せられるノルマ

「ウチでは、入会金の安い女性側に“3カ月以内で○人と会うように”と追い込んでいます。ノルマを課すわけですね。男性は高いお金を出しているので、結果を求めます。それで女性には、安い料金で利用できる代わりに、どんどん男性に会わせるのです。中には毎週のように違った男性と会い続けている女性もいますよ」(有名婚活サイト関係者)

それでも、気に入った男性が見つかればいいのだが、スカばかりが続けばイヤになるだろう。

上記「日刊ゲンダイ」Yahoo ニュースの通りネット婚活&大手結婚サイトの実態と婚活の現状を掲載。

貴方の幸せコール フリーダイヤル
岩手サロン 0120-735-244
盛岡サロン 0120-735-244
仙台サロン 0120-869-163
本部         http://www.saintemilion-appi.jp

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事