自遊人 編集部

雑誌『自遊人』編集部の公式ブログです。twitterアカウントは@team_jiyujin。ぜひ遊びに来てください。

編集部の日常

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全112ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

日本経済新聞6月5日夕刊に、
編集長の岩佐がインタビューを受けた記事が掲載されました。

イメージ 1

自遊人オーガニック・エクスプレスでの検査体制や情報公開の考え方について
私たちの考えを記事にしてもらいました。

「都合のいい時だけ「安全です」と訴えても信頼されない」。
岩佐があつく想いを語っています。

画像をクリックすると拡大されますので
全文をお読みいただくこともできます。
ぜひ、ご覧ください。

自遊人
jiyujin.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先日、自遊人の岩佐が取材を受けた記事が
5月25日の「東京新聞」と「中日新聞」に掲載されました。

取材の模様はこちら

テーマは移住について。
こんなに大きく取り上げていただいて、恐縮です。

イメージ 1
↑クリックすると拡大されます。

紙面では白黒ですが、ウェブ版の記事では
カラー写真も載っています。

とてもわかりやすくまとめていただいて、
スタッフ一同感激しています。

「自遊人のオフィスはなぜ新潟に?」と思っている方は、
ぜひ一度読んでみてください。

自遊人ファーム農場長
平澤唯

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4月18日〜24日まで、銀座三越・地下3階グロッサリーにて、
「自遊人の店」が期間限定オープンしています。
自遊人の人気商品を、店頭販売。

http://www.jiyujin.co.jp/organic/page/?page_id=mitsukoshi

1日目の様子。
イメージ 1

2日目の様子。
イメージ 2

黒豆香茶、注目度高し!です。
現在モニター販売中。「現物が見たいわ」と思う方は、ぜひ銀座三越へ。

http://www.jiyujin.co.jp/organic/p/1441/
イメージ 3

3日目の今日も、元気に営業しています。

1日目は、編集長・岩佐が店頭に立って販売をしていました。
めったにないエプロン姿を、本人もけっこう気に入ってた様子。
facebookにもアップしています。

http://on.fb.me/Ibddxf

22日(日)にも、岩佐が店頭に立つことになりましたので、
「見逃した!」という方はぜひ、遊びにいらしてください。
(ついでにお買い物していただけたら尚うれしいですっ)


店頭では、ジュースの試飲も行っています。
(試飲できる商品は変更になる場合もあります。)

宮垣さんと高見さんの無添加すりおろしにんじんジュース

http://www.jiyujin.co.jp/organic/p/1359/

ラクティックアシッドד完熟野菜” 野菜時間

http://www.jiyujin.co.jp/organic/p/339/

もぎたてしぼり・完全無添加 桃100%ジュース

http://www.jiyujin.co.jp/organic/p/363/

ゆず農園の自家製ゆず蜜

http://www.jiyujin.co.jp/organic/p/92


なお、有楽町では「米屋 自遊人」も通常通りに営業しています。
こちらにも、よかったら足を伸ばしてみてください。

http://www.jiyujin.co.jp/organic/page/?page_id=shop

※今週末は、「八百屋自遊人」はお休みです。ご了承ください。

皆様のお越しをお待ちしております!

自遊人ファーム農場長
平澤唯
jiyujin.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は、有楽町の「米屋 自遊人」からのお知らせです。

昨日から、「美味しいお水の支援プロジェクト」の
募金箱を店頭に設置しています。

イメージ 1

イメージ 2
このロゴが目印!


「美味しいお水の支援プロジェクト」とは……

自遊人でもよくお世話になっている、
写真家の蓮井幹生さんが起ち上げたプロジェクトです。

「仮設住宅のお水を美味しくしたい。」

イメージ 3

震災発生以来、東北に何度も足を運んで、
被災地支援を行っている蓮井さん。
(たとえば、「スマイルレタープロジェクト」。)

仮設住宅にお住まいの皆さんと触れ合う中で、
水道水の質の悪さに気付き、「なんとかしたい」と思ったそうです。

そこで始まったのが、
「エランビタール」という水質改善装置を配布するという、
このプロジェクトなのです。

私たち自遊人も、微力ながら何かお手伝いできれば……と思って、
有楽町の「米屋 自遊人」に募金箱をおくことにしました。
集まった募金は、「エランビタール」の購入に利用され、
そして仮設住宅の皆さんにエランビタールが配布されます。

自遊人・岩佐からも、応援とご協力のお願いを。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
イメージ 4

私の尊敬する写真家、蓮井幹生さんの活動です。
仮設住宅の水はかなり劣悪らしく、
お茶をいれても、料理をしても、かなり不味いそうです。
「それをなんとかできないか」
「美味しいお茶や水を飲んで、ほっとひといきしてもらいたい」
というのが蓮井さんの活動趣旨です。

私も今日、銀行で振込してきました。
(ちょっと遅いのですが)
この活動は、必ず被災地に届くと思います。
もしよろしければ、下記のブログを読んでみてください。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

ぜひ、ご協力をよろしくお願いいたします。


米屋自遊人
イメージ 5
自遊人自慢の「大判 手焼き煎餅」や「無添加 贅沢おかき」などこだわりの米菓子を中心に、お米、伝統調味料、無添加ジュースなどを販売するお店です。

東京都千代田区有楽町2丁目10−1 交通会館1階
営業時間  
平日11:00〜20:00 
土曜・日曜・祝日 11:00〜19:00
※2012年4月1日より、営業時間を変更いたしました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

オーガニック・エクスプレスで扱っているお米やにんじんジュースなどの生産者、
兵庫県・丹波の有機農家、宮垣さんと盡さんが、
先週、まだ雪深い魚沼オフィスを訪ねてくださいました。

イメージ 1
後列左から、宮垣さん、盡さん、そして宮垣さんの息子さん。

丹波からはるばる9時間、交替で車を運転してやってきてくれました。

魚沼オフィスで夕食を振る舞ったのですが、
夕食のあいだもずっと
作っているお米のこと、にんじんのこと、これから作る作物のこと……などなど、
農業についてのお話が尽きません。

イメージ 2

「来年作る●●はな、こういう栽培を試してみよう思うてんねん」
「おとうさん(宮垣さんご本人のこと)のお米、うまいやろ? 根っこにひみつがあってな……」

と、作る作物について本当にうれしそうに語る宮垣さん。
話を聞いていると、自分も宮垣さんの畑に立っていっしょに作物を眺めているような、
不思議な感覚になります。

一方の盡さんは、ちょっと物静かな方。
でも、稲の話になると宮垣さんと同じく、言葉に熱が入ります。

次回は丹波で、宮垣さんたちの田んぼと畑に行く約束をとりつけました。
丹波に新たな師匠ゲットです!

宮垣さんと盡さんが作るお米やにんじんジュースは、
オーガニック・エクスプレスで詳しくご紹介しています。
もしよかったらご覧ください。


高見康彦さん作 無農薬で栽培したコシヒカリ

http://www.jiyujin.co.jp/organic/p/1429

宮垣さんと高見さんの無添加すりおろしにんじんジュース

http://www.jiyujin.co.jp/organic/p/1359

自遊人ファーム農場長
平澤唯
jiyujin.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全112ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事