サイバー少年のつまらない事ですが

メインのブログはhttp://cyberboy6.blog.fc2.com/です。そこに書くほどでもないつぶやきを書いています。

つぶやきよ永遠に

そろそろ、これで当姉妹ブログの記事もラストにしたいと思います。
そもそも、Twitterをやっていなかったので“つぶやき”程度の短文コメントを投稿したいときに、当初は本家ブログのほうに投稿していましたが、本家ブログには質の良い記事だけ投稿することにしようということで、つぶやき記事をこちらに分家したという2012年9月の出来事が始まりでした。
相互リンクしていた方々が多数、Twitterもやっていたのですが、私はTwitterを一切やりませんでしたね。
Twitterは自分の発言を書く場所というより、他人との交流を嗜む場であると思っています。
私はブログという自分の縄張りを作って、自分中心で色々なことを発信したかったので、つぶやきもブログで投稿することになったわけですね。
つぶやきって、一見あまり価値が無いように見えますし、実際このブログのタイトルに“つまらない事ですが”なんて含まれていますが、意外とアイデアの宝庫だったりします。
それを記事にすることで、なによりも自分のメモとして使えるわけですから、つぶやきを記録するための、このブログを作っておいて良かったなと思いますね。
今後はなにかつぶやきたくなったときどうしようか…。
最近は忘れっぽいので普通に紙にメモを書くことも多いですが、やはり公開してるか自分だけのものであるかという違いは大きいですよね〜。
近況報告も出来なくなるわけですので、物寂しいですね。
しかし、終わりの時期が来たわけですので、とりあえず本記事をもって姉妹ブログ「サイバー少年のつまらない事ですが」の更新終了をお知らせいたします。
Yahoo!ブログさん、毎度FC2ブログのサブみたいな感じで雑な扱いして申し訳ありません。
本記事はつぶやきどころではなくなりましたね。
最後だから構わないでしょう、つぶやきよ永遠に!

この記事に

もうすぐブログ更新終了することの御慈悲なのか、本家ブログのFC2ブログでのランキングがちょい浮上しています。
今日は“プログラミング”ジャンルで29位!
たまに30位圏内に入れるのですが、ちょっと嬉しいですよね〜。
最後ですので、御慈悲を下さい。

この記事に

テクノロジ系に集中

基本情報技術者試験のテクノロジ系以外の分野(経営とか)が意味不明なので、テクノロジ系だけに勉強を集中して、テクノロジ系の正答率を高めて勝負しようと思い始めているのですが、午前問題はテクノロジ系が50問でその他が30問です。
つまりテクノロジ系が全問正解で、その他が全問不正解だとしたら正答率は50/80 = 0.625で合格ラインの60%ギリギリなんですよね。
そもそもテクノロジ系で全問正解なんて出来るのかという疑問もありますし、合格できるのでしょうか…。
あと過去問やってなくて解説本しか見ていないので、そろそろ過去問集を買おうかなと思ってます。

この記事に

迫る更新終了

こちらの姉妹ブログは本家ブログより若干早く更新終了しようと思っています。
ということで、終わりは近いですね〜。
意外とこのブログも歴史は長く、本家ブログの6年間に対して5年半くらいはやっているんですね。
更新終了時は、こちらのブログと本家ブログで共にアナウンスしたいと思います。
いや〜、時の流れというものは…。

この記事に

ときどき私のブログでは電子機器の電源問題について提言しますね。
もしかしたら昔も言っていたことかもしれませんが、ほとんどの充電式の電子機器に使われているリチウムイオン電池は、どれも製品ごとの専用バッテリーで、わざわざ専用のものを買い換えないといけなかったり、下手したら売っていない、なんてこともあります。
しかしながらリチウムイオン電池は劣化して、時という時が流れれば使い物にならなくなります。
それで製品まるまる買いかえないといけないのは、無駄ですから、乾電池のように標準化してほしいものですね。
充電のコネクタはUSB規格で統一されているのに(これもDCプラグにしてほしいですが)、バッテリーは統一されないですね。

この記事に

本家ブログに、こちらのブログのRSS表示パーツを貼って、こちらの記事を読めるようにしているわけですが、1番上の記事と2番目の記事の間にバナー広告が出るようになったみたいです。
IEでは大きくて、はみ出るほどの画像が出ていて、Chromeでは1x1pxの点が出てくるという謎の挙動なのですが…。
広告ブロックとか入れてないんですけどね。
もうじき、このブログも更新終了するのですが、今頃かよ!と思いました。

この記事に

データベースが難しい

基本情報技術者試験の勉強をしておるわけですが、データベースの説明で本の一章分を使うほどデータベースの問題は幅広いみたいで、しかも地味に難しいですね。
難しいというか、数学と違って、特に試験対策の本となると説明が曖昧で、しっかりと理解したい風土で育ってきた私には「ポカーン」となってしまいます。
かと言って、厳密に説明されても理解に時間がかかって、試験に間に合わないはずではあるんですけどね。
試験というのは難しいですな。
曖昧に覚えるというコツを掴もうと思います。

この記事に

情報処理技術者試験の勉強でSRAMにはフリップフロップ回路が使われているとのこと。
SR型フリップフロップ回路の仕組みは随分、昔にちょっと見たことあったのですが理解はしていませんでした。
今回、あらためてSR型フリップフロップ回路の仕組みを調べてみましたが、理解不能ですね。
作った人はどんな頭をしているんでしょうか…。
幸いにもフリップフロップ回路がSRAMに使われているという知識だけが必要で、仕組みは問われなさそうです。

この記事に

有限体の勉強まとめの執筆にあたり、どういう手順で理論展開していくかという工程表をメモにしました。
あとは、これに沿って証明を記述していくだけなのですが、その証明が実はちゃんと証明していたわけではなくて、今まで大雑把に成り立つことしか確認していないものだらけなので、そこに時間が掛かりそうです。
何はともあれ、今日から有限体の勉強まとめ記事の後編を執筆開始しました。

この記事に

モノイドとかいうやつ

モノイドという、群の公理から逆元の存在だけ除いた代数系をちょっと調べてみたのですが、乗法に関する逆元がないユークリッド整域みたいなもので、逆元がないと演算を適用すればするほど単位元から遠ざかっていく性質があって、単位元から遠いほど大きいというユークリッド整域の高さのような順序関係がモノイドにも導入できるんですね。
ユークリッド整域の場合、乗法に逆元はないですが、加法に逆元があるので巡回する構造になることができて、このため高さありきで高さを設定しないといけませんが、モノイドはその必要がないのでモノイドありきで順序関係が定まるみたいです。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事