ブログ山梨2

プロフ写真差し替えてみました

全体表示

[ リスト ]

安全保障関連法案に反対する学者の会主催「学者100人記者会見」

イメージ 1



皆様こんにちは
今日の山梨は気温がぐんぐん上がっています

さて今回は安全保障関連法案に反対する学者の会主催「学者100人記者会見」
という動画を取り上げました。

それぞれの専門分野が違う学者や先生方が一同に会してこういった政治的発言を
するのは、大変珍しい事ですが逆に言えばこの法案が明らかに、客観的にみても
違法であると信じる事が出来ると僕は感じています

この問題に関心のある方、御興味のある方は学問の領域を超え、こに集まった
先生方の会見を是非、御覧頂ければ・・・と思います

*会見の冒頭上野千鶴子先生が発言されていますが、以前 この記事 で公演会に
行った事がありました



関連記事




【安保法制】安全保障関連法案に反対する学者の会主催
「学者100人記者会見」 2015.07.20 - YouTube


アピール賛同署名はこちら - 安全保障関連法案に反対する学者の会





学者1万人超が抗議声明=強行採決「民主主義の破壊」―東京 (時事通信)
 - Yahoo!ニュース
さまざまな専門分野の学者でつくる「安全保障関連法案に反対する学者の会」が20日、東京都内で記者会見し、「強行採決は国民の意思を踏みにじる立憲主義と民主主義の破壊だ」などとする1万1279人の共同声明を発表した。
 
 学者の会は、ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英京都大名誉教授ら61人が呼び掛け人となり、賛同する学者・研究者は20日時点で1万1218人。うち150人以上が会見に出席した。
 益川さんは「安倍政権は憲法9条をなし崩しにしようとしている」と力説。池内了名古屋大名誉教授(宇宙物理学)は「法案は安倍政権の軍事化路線。軍需研究への動員が始まろうとしている」と危機感を表明した。
 千葉真国際基督教大特任教授(政治思想)は「憲法順法義務を無視している」と強調。吉岡斉九州大教授(科学史)も「次は憲法改正を必ず狙ってくる」とし、高山佳奈子京大教授(法学)は「国際世論からは、憲法を無視して推し進めていいという意見は全く寄せられていない」と指摘した。
 広渡清吾専修大教授(法学)が「国会内の雰囲気を変えるには十分時間はある」と締めくくり、全員で「廃案まで頑張るぞ」と気勢を上げた。



「戦争する国」へすすむ安全保障関連法案に反対します
「戦争しない国」から「戦争する国」へ、戦後70年の今、私たちは重大な岐路に立っています。安倍晋三政権は新法の「国際平和支援法」と10本の戦争関連法を改悪する「平和安全法制整備法案」を国会に提出し、審議が行われています。これらの法案は、アメリカなど他国が海外で行う軍事行動に、日本の自衛隊が協力し加担していくものであり、憲法九条に違反しています。私たちは憲法に基づき、国会が徹底審議をつくし、廃案とすることを強く求めます。
法案は、①日本が攻撃を受けていなくても他国が攻撃を受けて、政府が「存立危機事態」と判断すれば武力行使を可能にし、②米軍等が行う戦争に、世界のどこへでも日本の自衛隊が出て行き、戦闘現場近くで「協力支援活動」をする、③米軍等の「武器等防護」という理由で、平時から同盟軍として自衛隊が活動し、任務遂行のための武器使用を認めるものです。
安倍首相の言う「武力行使は限定的なもの」であるどころか、自衛隊の武力行使を際限なく広げ、「専守防衛」の建前に反することになります。武器を使用すれば、その場は交戦状態となり、憲法九条一項違反の「武力行使」となることは明らかです。60年以上にわたって積み重ねられてきた「集団的自衛権の行使は憲法違反」という政府解釈を安倍政権が覆したことで、米国の侵略戦争に日本の自衛隊が参戦する可能性さえ生じます。日本が戦争当事国となり、自衛隊が国際法違反の「侵略軍」となる危険性が現実のものとなります。
私たちは、かつて日本が行った侵略戦争に、多くの学徒を戦地へ送ったという、大学の戦争協力の痛恨の歴史を担っています。その歴史への深い反省から、憲法九条とともに歩み、世界平和の礎たらんと教育研究活動にたずさわり、再び戦争の惨禍を到来させないようにしてきました。二度と再び、若者を戦地に送り、殺し殺される状況にさらすことを認めることはできません。
私たちは、学問と良識の名において、違憲性のある安全保障関連法案が国会に提出され審議されていることに強く抗議し、それらの法案に断固として反対します。
2015年6月
安全保障関連法案に反対する学者の会


先週の記事一覧
余った葱で叉焼を作りました 2015/7/17(金) 午後 6:00
LL Cool J Feat. Kelly Price - You And Me 2015/7/17(金) 午前10:00
柚子ポン酢と大根おろしで豚しゃぶ 2015/7/18(土) 午前 7:00
粉末玄米茶かっぱ茶 2015/7/18(土) 午後 1:00
珈琲の瓶にラベンダー2015/7/19(日) 午前9:00
かっぱ寿司でまぐろ祭り2015/7/19(日) 午前10:00
雨の日の田んぼの様子2015/7/19(日) 午前12:00
初めて焼いたパンの写真2015/7/19(日) 午後5:00



今週の記事一覧
LTD - Kickin' Back 2015/7/20(月) 午前0:00
2015年空耳アワー総集編 2015/7/20(月) 午前1:00
GHQの占領システム 2015/7/20(月) 午前6:00
蒸し鶏の唐揚げ を作りました 2015/7/20(月) 午後11:00
Yazoo - Situation 2015/7/21(月) 午前0:00
The KLF - What Time Is Love 2015/7/21(月) 午前1:00
 

閉じる コメント(5)

こんにちわ!!

中国の海洋進出の過激さと
何を言っても分からない中国の侵略に備えての・・
って、具体的言ってもなお理解してもらえなそうだなあ〜!!

国民レベルでは、どちらの国民も望んでないのに
政治家や大企業、中国共産党がやりたいだけだろう!!
国民を駒に使って・・・困ったもんだね・・

庶民は、戦争なんか誰もしたくないですよね!!

2015/7/21(火) 午後 1:11 hemin@岩船

こんばんは。
つるの某氏が呟いた「賛成の意見も聞いてみたい」だっけ?私もその呟きには賛成です。
メディアの取り上げ方が一方的すぎて、かえって「そうなのかな?」という疑問もわいてきます。
日本は、昔のような敗戦国と言われた時代から変わってきてますよね。
世界の中の日本であるためには、いつまでも「敗戦国」という自虐的な考えもどうかな?と。
新安保には全面的に賛成ではありませんが、グローバルな視野で見ることも必要なのではないでしょうか。
…って大室さんの記事で持論を吐かせて頂きました。すみません。

2015/7/21(火) 午後 10:10 ZORO

> hemin@岩船さん
こんばんは
中国を念頭に考えると、仮に何らかの軍事衝突が偶然
でも、起きた場合アメリカと共同歩調をとる立場上は
敵国になり、引き金を引く事も已む無しの判断を時の
総理がする事になりますね。その時安陪さんがいよう
といまいと関係ありません。責任は国民側にあるとの
結論になってしまいます。
中国側としても、警戒感は一層高まるでしょうし本来
日本の役割とすれば緩衝国の役割もある筈ですがこの
法律で同盟軍となって仕舞いました。
主権を放棄した、と考えてもおかしく無い話ですね
アメリカに対して日本としてどう対処しようとしても
同盟軍との立場が変わらない以上何も言えなくなる様
な気もしています。
戦争に向かわせるのは本当に大変で、真珠湾とか911と
か戦争を鼓舞する事でも起きない限り国民感情はそう
簡単には動かないと思います。
これで戦争已む無しという事が起きなければいいので
すが、過去の歴史から推測すると起きる可能性の方が
高いと推測しています。
国民が望まない事でも周到に準備されていますので

2015/7/21(火) 午後 10:58 大室寅之祐

> ZOROさん
こんばんは
貴重な御意見ありがとう御座います
そうですね、反対賛成、両方の意見や理由も聞いて
みたいと僕もそう思います
公平に判断しなくてはいけませんので、そういう趣旨
でのツイッターだった思います

(「反対反対」ばかりで「賛成」の意見や声も聞きたいなぁって報道やニュース観ていていつも思う。
賛成派だって反対派だって平和への想い、戦争反対の想いは同じ。
大切なコトたからこそ若い子達だって感情的、短絡的な意見にならないために色んなこと公平に一緒に考えたいよね。☆)
という発言でした
反対している側は賛成意見は全く聞かない様な感じで
すが、やはりその辺は間違っていますね
国会でも強行採決をしてしまいましたが、これ以上の
審議時間はもう無駄という発想で強行しました。
反対意見はもう封殺されて仕舞いました。

2015/7/21(火) 午後 11:17 大室寅之祐

続きです・・・
民主的な国会運営は最終的には数の論理が全てに優先
して決するシステムなので今回は仕方がありませんが
国民側からは選挙でその修正なり、廃案にするなりの
方法で対応する、という流れになると思っています。
アメリカも戦費か嵩み財政も厳しい状況ですが日本も
アメリカと同じ様に財政がこれ以上悪くなる事は経済
的に破綻して仕舞います。
グローバルという視点は勿論大切ですよね
自民党は国民の信任を得て政権を担っていますがその
信任は今回の事で崩れて仕舞った、と思っています。
持論も御意見も僕はありがたく頂戴していますので
大丈夫です

2015/7/21(火) 午後 11:18 大室寅之祐


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事