ブログ山梨2

プロフ写真差し替えてみました

全体表示

[ リスト ]

参議院・平和安全特別委 山本太郎氏(生活)の質問

イメージ 1


皆様いつもご訪問ありがとう御座います

台風の影響で涼しいお天気になっていますが、皆さんお住まいの地域では
どうでしょうか?

さて政治絡みの記事もアップしているこのブログですが、参議院で質問に立った
山本太郎氏の映像をアップ致します。

国会では各政党が限られた時間の中で政策やその他の諸問題に対して政府に質問
していますが、与党側の質問はあまり核心に迫った質問は無く、やり取りを聞い
ていても、あまり興味がわきませんが、野党、特に若い山本太郎氏が質問に立つ
と、一気に緊張が走る感じが致します。

質問は動画を見ていただければわかりますが、集団的自衛権を目指す自民党にとって
は、あまり触れられたくは無い質問ではないでしょうか・・・

アメリカ軍とは一体どういうものなのか?という事を考えさせられる内容です
与野党問わず、質問の内容を注視すると、その政党の本質が見えてきます

関心のある方は是非御覧頂ければ、と思います
関連記事も2つアップ致しました。




【参・平和安全特別委】山本太郎(生活)
「米軍の戦争犯罪に関して」20150825 - YouTube


山本太郎氏、首相との答弁で訴え「自衛隊は米軍の二軍ではない」 
社会  スポーツ報知
 「生活の党と山本太郎となかまたち」の共同代表・山本太郎参院議員が25日、参院平和安全法制特別委員会での質問で、安倍晋三首相に「米軍が日本に対して行った原爆投下や東京大空襲は戦争犯罪ではないのか」などと迫った。
 国際人道法などを引き合いに、「日本の同盟国である米国が民間人殺害などを行った場合に支援するのか」などと問うと、安倍首相は「仮にある国が国際人道法に違反する行為を行った場合、自衛隊を派遣するなど、共犯者になるようなことはしない」と答えた。
 山本氏は、2004年イラクでの米軍と武装勢力との戦闘において、一般市民が犠牲になったとされる事例を写真パネルを用いて説明。「これは戦争犯罪ではないんですか。当時、小泉政権の幹事長だった安倍首相にお聞きします」と質問すると、首相は「中身に関して承知していないので答えられない」とした。山本氏は「この答弁は2つ考えられる。逃げたか、本当に知らなかったか」と述べた。山本氏は最後に「自衛隊は米軍の二軍ではない」などと訴えた。

山本太郎氏、首相との答弁で訴え「自衛隊は米軍の二軍ではない」 スポーツ報知



安倍政権素性を浮き彫りにした山本太郎参院議員
植草一秀氏ブログ「知られざる真実」

NETIB NEWSでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介している。8月21日のブログでは、8月19日の参議院平和安全法制特別委員会で核心を衝く質問をぶつけた、生活の党と山本太郎となかまたち共同代表の山本太郎氏の小気味良い論戦について紹介し、評価している。

8月19日の参議院平和安全法制特別委員会で、生活の党と山本太郎となかまたち共同代表の山本太郎氏が質問に立った。

山本氏が質問に立つと、委員会が引き締まる。
用意周到に準備して、核心を衝く質問をぶつけるからだ。山本太郎氏の活動は、迷走する日本政治の一筋の光である。山本太郎氏は、安倍政権の政策運営が、基本的に米国の命令、指令に基づくものであることを鮮明に浮かび上がらせるものになった。
安倍晋三氏がアジア諸国に対して敵対的な姿勢を示していることから、安倍晋三氏を強い日本を目指す宰相」と勘違いする向きがあるが、完全なる誤りである。
たしかに、安倍晋三氏はアジア諸国に対しては敵対的な姿勢を示しているが、その裏側で、米国に対しては、何ひとつものを言えない、完全隷従、植民地状態の政治を実行している。
 
ここには、日本の自主独立、独立自尊の気概も行動もない。敗戦後の日本は米国に支配され続けてきた。戦犯で処分されそうになった者のなかで、何人かの者たちが処分を免れて、その後、権力の中枢に接近したが、これらの者は、例外なく、戦勝国米国と「取引」した者であると見て間違いない。

 米国に屈服し、米国に隷従し、米国に服従することで、「復権」を獲得してきた者たちである。米国は戦後、一貫して日本を支配下に置き続けてきた。そして、いまなお、日本を支配下に置き続けている。自民党は米国が資金を投入して創設した政党である。米国は日本支配を実行するうえで、自民党を徹底利用し続けてきた。戦後の一時期、GHQは日本を民主主義のモデル国家として再出発させる構想を持った。しかし、方針は瞬く間に大転換された。

冷戦が激化して、米国は日本の民主化を中止して、日本を完全なる属国にする方向に舵を切った。その延長上に現在の日本がある。
2009年9月に誕生した小鳩政権(小沢−鳩山主導の政権)が、あらゆる角度から総攻撃を受けて、破壊されたのは、この政権が、米国に隷従しない政権であったからだ。

この政権破壊を実行したのが、民主党悪徳10人衆であり、民主党悪徳10人衆は小鳩政権を破壊したのちに、完全なる米国の傀儡政権である
安倍晋三政権にバトンを引き渡したのである。

 第二次安倍政権が誕生してから、今日までの2年半の間に実行されたことは、特定秘密保護法の制定武器輸出禁止三原則の撤廃、TPP推進、原発再稼働、集団的自衛権行使容認の法整備、そして、辺野古米軍基地建設である。
 これらのすべてが、2012年夏に提示された第3次アーミテージレポートに提言として示されている。このことを山本太郎氏は安倍政権に突き付けた。

山本太郎氏は、「永田町ではみんな知っているけれども、わざわざ言わないことを質問していきたい」と宣言したうえで、安倍政権の実相を国民の前にくっきりと浮かび上がらせたのである。そして、「アメリカ、アメリカ軍の要請、ニーズには憲法を踏みにじってでも、国民の生活を破壊してでも、真摯に全力で取り組むって、これ、どういうことなんですか?これ独立国家って呼べますか?完全コントロールされてんじゃないかよ。誰の国なんだこの国は!って話をしたいんですね。」
と問い詰めた。こうした論戦こそ国会審議で求められるものだ。

▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

安倍政権素性を浮き彫りにした山本太郎参院議員
|データ・マックス NETIB-NEWS

夏歌関連記事一覧
夏歌第7弾!夏のお坊さん 2015/8/13(木) 午前9:00
夏歌第5弾! Third World - Try Jah Love 2015/8/2(日) 午後11:00
夏歌第4弾!Wham! - Club Tropicana 2015/7/31(金) 午後9:00
夏歌第2弾! RIP SLYME - 熱帯夜 2015/7/30(木) 午前 1:00


先週の記事一覧
昭和20年代前半にタイムスリップ 2015年/8/17(月) 午前7:00
見てはいけない手品(笑) 2015年/8/18(火) 午前0:00
1967年版映画「日本のいちばん長い日」 2015年/8/18(火) 午前1:00
第27回神明の花火大会その4花火中盤編 2015/8/19(水)午前12:00
御訪問者さんが16万人になっていました 2015/8/19(水)後10:00
第27回神明の花火大会その5頭上編 2015/8/19(水)午前2:00
イオンモール甲府昭和の唐庄酒家メニュー編 2015/8/20(木)午前8:00
かっぱ寿司の貝フェスタ 2015/8/21(金)午後5:00
おかめ納豆極小粒 2015/8/22(土)午前0:00
Snoop Dogg feat. T-Pain's Boom 2015/8/22(土)午前1:00
カルディで買ったお菓子 「Tim Tam」 2015/8/22(土)午前5:00
Eighth Wonder - Cross My Heart 2015/8/22(土)午後11:00
メイプリーズのレアチースケーキ108円 2015/8/23(日)午前8:00
アマノパークス駒ヶ根ソース海老重 2015/8/23(日)午後5:00

今週の記事一覧
誕生日に食べたシャトレーゼの苺ショート 2015/8/25(火)午前8:00
参議院・平和安全特別委 山本太郎氏の質問 2015/8/25(火)午後10:00

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんにちは。

久しぶり快感を味わいました。
山本議員の威力のある直球に対して真面な返事が出来ていないと思いました。
敬語や丁寧語の羅列と意味不明の答弁と知らなかった等、情けないですね。
そして答弁は官僚の書いた作文を読んでいるのがよく分かります。
此れから老害議員でなく勉強して国会で活躍する若手議員を選びたいです。
有意義な質疑応答、勉強になりました。有難うございます。

2015/8/26(水) 午後 4:18 [ いけごん ]

こんにちは。
色々考えさせられる問題ですね。食も大事ですが世の大きな流れにも関心を持たなくては、、っと思いました。

2015/8/26(水) 午後 4:19 [ みどり ]

> いけごんさん
国会の放送は堅苦しい話が多くて長い間観てはいられ
ないのですけど、特にこういった質問をする山本議員
には他の政党とは違ってどう答えるのか苦慮する質問
が多く真剣に聞いている事に、真剣に答えていないと
どちらが正しいのかが見えてきますね。
立場上言えないのかも知れませんけど・・・
若手にも色々ですけど、こういった質問が出来る普通
の国会論戦であって欲しいですね
若者にとっても、集団的自衛権容認は切実な問題です

2015/8/27(木) 午前 3:53 大室寅之祐

> みどりさん
真夜中に今晩は
この記事にコメありがとう御座います
そうですね、確かに個人的な関心事もとっても大切
ですけど、この国が豊かで平和である続ける為にも
世間の政治・経済にも関心を持っていきたいと思っ
ています。ストレートな質問なので対応に苦慮して
いますが、戦争犯罪という定義はおぼろげながら僕
には見えてきたように思います。
戦争になるきっかけが、この法案成立によってより
具現化するような気がしてなりません。

2015/8/27(木) 午前 4:00 大室寅之祐

顔アイコン

頑張ってますね。
質問にちゃんと答えられてませんね。
これですぐにでも法律を通してしまいたいって言うのは傲慢です。

2015/8/27(木) 午前 8:03 うさぎぴょん♪

> うさぎぴょん♪さん
おはよう御座います
そうですね、ストレートな質問ですが答えていない様子
が見て取れます。答えられないのだと思いますがこんな
質問をするのは野党ならでは、です。
アメリカの戦争犯罪をどう考えるか?という事には言及
するのは立場上無理なんだと思います。
周辺諸国の軍事費増大や脅威を理由にこの法案を通して
後方支援と表現してはいますが、当事国になる事を承認
する事になる法案になってしまうと思っています。
数の論理、それが民主主義と思っていますがこの法案に
賛成する方が如何ほどいるのか、国民投票でもしないと
正確な民意は反映されないと思ってます
長くなりました・・・けど。

2015/8/27(木) 午前 8:15 大室寅之祐


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事