ブログ山梨2

プロフ写真差し替えてみました

全体表示

[ リスト ]

日本映画『超高速!参勤交代』(2014年)

イメージ 1



いつもご訪問ありがとう御座います
今週も宜しくお願い致します

さて前回 日本映画『空の境界』(2 013年作品) という作品を記事にしましたが
今回は第57回ブルーリボン賞作品賞を受賞した『超高速!参勤交代』(2014年) 
をアップ致します

深田恭子さんが、飯盛り女の役で出てますが台詞の言い回しが素晴らしかったです
楽しい時代劇な雰囲気を持ちながらも、アクションもかなり見応えがある作品です

こうして動画サイトで観れるのは嬉しい限りですね
お時間がある方は秋の夜長に如何でしょうか?



Japan Old Movie 超高速!参勤交代 Samurai Hustle HD - YouTube


超高速!参勤交代』(ちょうこうそく!さんきんこうたい)は、2011年に第37回城戸賞を全審査員満点で受賞した土橋章宏脚本で、江戸時代参勤交代を題材にしている。2013年講談社から小説として刊行され、2014年には松竹の製作・配給で映画化され[1]第57回ブルーリボン賞作品賞を受賞した[2]


超高速!参勤交代 監督 脚本 原作 製作 製作総指揮 出演者 主題歌 撮影 編集 製作会社 配給 公開 上映時間 製作国 言語 興行収入 次作
本木克英
土橋章宏
土橋章宏
矢島孝
大角正
佐々木蔵之介
深田恭子
伊原剛志
寺脇康文
上地雄輔
知念侑李
柄本時生
六角精児
市川猿之助
石橋蓮司
陣内孝則
西村雅彦
塩ノ谷早耶香「Like a flower」
江原祥二
川瀬功
松竹撮影所
松竹
日本の旗 2014年6月21日
119分
日本の旗 日本
日本語
15.5億円[3]
超高速!参勤交代 リターンズ
テンプレートを表示
2014年6月21日に全国252スクリーンで公開。監督は第37回城戸賞の審査員を務めていた本木克英[1]。主演には佐々木蔵之介深田恭子がキャスティングされた他、サルの菊千代やGIレース出走馬のシャコーグレイドが出演している[4]2013年9月2日松竹撮影所でクランクインした後、兵庫県福井県山形県静岡県などでロケを行い、同年10月9日にクランクアップした。湯長谷城には篠山城跡を使用している[5]
舞台となった湯長谷藩が置かれていた福島県いわき市では、映画に関連した地域おこしが試みられている[6]。また、PRの一環として、いわき市の観光課スタッフと市民7名が、6月16日から5日間かけて東京まで歩き、21日の舞台挨拶に登場した[7]
21日・22日の2日間に16万528人を動員し、興行収入は2億90万2800円で初登場で2位にランクインした(実写映画1位)。時代劇でありながら中高年層だけでなく、親子連れや若い女性など幅広い層からの支持を受けている[8]。続く公開第2週でも2位にランクインし、興行収入は6億3239万4000円、観客動員数も52万人に達し[9]、公開第3週には興行収入が10億9367万3100円となった[10]
9月12日から14日にかけてハリウッドで開催される映画祭「LA EigaFest 2014」で公式上映され[11]、9月13日に上映された[12]
2015年8月31日には続編の製作が発表され[13]、タイトルが「超高速!参勤交代 リターンズ」となった[14]


ストーリー
江戸時代、8代将軍・徳川吉宗の治世の享保20年(1735年)。磐城国の小藩・湯長谷藩の藩主・内藤政醇は、1年間の江戸での勤めを終えて湯長谷に帰国した。ところが、それから間もなく江戸屋敷に居るはずの江戸家老・瀬川が、江戸幕府老中松平信祝の命令を携えて政醇の前に現れる。その命令とは、帰国を果たしたばかりの政醇に対し、「5日のうちに再び参勤交代せよ」というものであった。信祝は湯長谷藩が所有する金山に目をつけ、金山を手に入れようと無理難題をふっかけて、湯長谷藩を取り潰そうと企んでいた。
石高1万5,000石の湯長谷藩には4年前の飢饉の影響もあって蓄えがなく、参勤するための費用がない。家臣たちからは「幕府に直訴する」「賄賂を贈って許しを乞う」など意見が二分して話がまとまらない。これに対し、政醇は家臣と領民を守るために、あえて理不尽な参勤を受け入れることに決め、家臣一の智恵者である家老・相馬兼嗣に意見を求めた。相馬は、少人数で山中を走り抜け、幕府の役人の監視のある宿場のみ日雇い中間を揃えて大名行列を組むという案を挙げ、早速準備に取り掛かった。その日の夜、政醇と相馬のもとに、一匹狼の忍び・雲隠段蔵が現れ、「自分を山中の道案内人として雇ってくれ」と言い出した。胡散臭い段蔵をいぶかしむ相馬に対し、政醇はあっさり快諾し、一行に加えることにした。翌日、政醇以下の湯長谷藩一行総勢8人は、段蔵の先導の元江戸に向けて出発した。一方、政醇が参勤することを知った信祝は湯長谷藩一行を亡き者にするため、配下の忍び衆を刺客として差し向けた。
高萩宿を無事に切り抜けた政醇たちは日雇い中間たちと別れ、段蔵の案内で山中を走り抜ける。その夜、眠りについた政醇を殺しに公儀隠密の夜叉丸と虎之助が現れるが、段蔵は2人に対し、「明日、礼金を受け取ったら逃げるつもりだから、それまで待て」と依頼する。翌日、政醇は褒美として家宝の短刀を段蔵に渡し、単身牛久宿に向かう。相馬たちとの待ち合わせ場所の鶴屋に到着した政醇は、そこで他の飯盛り女と揉めて折檻を受けていたお咲を見つけ、自分の部屋に呼び介抱する。「金のため親に売られた」と話すお咲に対し、政醇は厳しい乳母に育てられた自身の境遇を重ね、心を通わせていく。
一方、相馬たちは廃寺で休息していたが、悪夢にうなされた相馬が井戸に落ちてしまう。そこに夜叉丸ら忍び衆が現れ命を狙われる。既に礼金を受け取った段蔵は姿を消しており、走るために刀槍を持っていなかった湯長谷藩一行は逃げ出し、谷に落ちてしまう。相馬たちを尻目に、段蔵は受け取った礼金で豪遊していたが、その礼金が大判小判ではなく古く錆び付いた銭ばかりなのを目にし、政醇たちを見捨てたことを後悔する。翌日、川岸に辿り着いた湯長谷藩一行は、自分たちのいる場所が牛久宿の一つ先の藤代宿だと知り、政醇とは江戸で合流することに決め、後から追い着いて来た相馬と共に江戸に向かう。その頃、幕府の役人に追われた政醇はお咲を連れて江戸に向かうが、途中で夜叉丸に見付かり殺されそうになるが、そこに段蔵が現れ命を救われる。
江戸の手前の取手宿に到着した相馬たちだったが、予定日を過ぎていたため、手配していた日雇い中間たちが全員帰ってしまう。途方に暮れる相馬たちだったが、そこに内藤本家の磐城平藩内藤政樹の行列が通りかかり、「飢饉の時に援助してもらったお礼」として行列を「湯長谷藩の行列」として提供してもらう。無事に取手宿を通り抜けた相馬たちは江戸に入り湯長谷藩江戸屋敷に向かう。
期限当日。江戸に入った政醇・お咲・段蔵に忍び衆の集団が襲い掛かるが、そこに江戸屋敷の家臣たちを引き連れた相馬たちが現れ斬り合いになる。政醇は急いで江戸城に向かい、大手門で待ち構えていた信祝と老中首座・松平輝貞ら幕閣と対面する。幕閣の前で政醇は、「湯長谷藩の金山から取れるのは、不純物が多く金として扱えない代物だ」と明かし、これを聞いた輝貞は、「不確かな情報で騒ぎを起こした」として信祝を罷免する。
騒動の終結後、段蔵は礼金を政醇に返して立ち去り、政醇はお咲を側室に迎え磐城国への帰途に着いた。

キャスト
スタッフ
受賞
関連商品
オリジナルサウンドトラック 2014年6月11日発売 全26曲
関連項目


佐々木蔵之介&深田恭子「超高速!参勤交代」続編で再共演、いわき市などで撮影中 - 映画ナタリー
2014年に公開された佐々木蔵之介主演のエンタテインメント時代劇「超高速!参勤交代」の続編、「超高速!参勤交代 リターンズ」が2016年に公開される。

城戸賞を受賞した土橋章宏による同名小説を映画化し、第57回ブルーリボン賞作品賞に輝いた「超高速!参勤交代」。徳川吉宗が将軍を務めていた時代を舞台に、幕府の陰謀で“5日以内の参勤交代”という無理難題を強いられた弱小藩の湯長谷藩が、さまざまな奇策を用いて奮闘するさまが描かれた。続編となる今作では、原作小説「超高速!参勤交代 老中の逆襲」にもとづき、藩の取り潰しを免れた湯長谷藩が再びピンチに見舞われるさまが描出される。湯長谷藩主・内藤政醇を演じた佐々木のほか、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、Hey! Say! JUMPの知念侑李らが引き続き出演。本木克英が再びメガホンを取った。

また本作では、かつて湯長谷藩があった福島・いわき市でのロケが実現。9月上旬より行われている撮影にはいわき市長や地元の青年団も参加し、地元市民に熱烈な歓迎を受けた。本作の代名詞とも言える“走り”のシーンは、いわき市の小浜海水浴場で撮影。佐々木は「結局、前作の倍以上走ることになりまして、前より過酷です(笑)。でも前作の仲間たちと出会うことができて、今はとても幸せです」としみじみ語った。監督の本木は、続編について「悪役などの登場人物も増えて名前のあるキャストが80人近くいるが、1人ひとりが生かされる役作りをしていきたい」と意気込んでいる。

クライマックスシーンでは、村人に扮した総勢150名の地元エキストラも参加し、いわきの伝統芸能である“じゃんがら念仏踊り”を披露。佐々木演じる藩主とともに踊りに加わっていく姫・お咲役の深田は、「皆さまからとても力をいただきました。こんなにたくさんの人たちに応援されているんだ、ご協力いただいているんだと実感しました」と感激した様子。佐々木との再共演については「内藤様はとても心が温かいお殿様ですので、その側に戻ってくることができてすごくうれしいです」と喜び、対する佐々木も「京都で久々にお会いして、『姫が戻ってきた!』と思いました。僕も待っていましたけど、みんなが姫を待っていました」と感慨深げに伝えた。
撮影は京都、山形でも行われ、10月末にクランクアップを迎える予定。前作のファンは、続報を楽しみに待とう。



先週の記事一覧
南スーダンに自衛隊派遣? 2015/9/21(月)午前11:00 
私だけ愛してたことも・・・ 2015/9/21(月)午後5:00
とんかつ和幸W和幸御飯(ロースかつ×2ケ) 2015/9/21(月)午後9:00
やっと本当のさよならできる・・・ 2015/9/22(火)午後9:00
集団的自衛権と南スーダン石油利権 2015/9/23(水)午後4:00
これからの政治家とは・・・ 2015/9/23(水)午後8:00
JUJU - ラストシーン 2015/9/23(水)午後9:00
War - You Got The Power 2015/9/23(水)午後11:00
Kool and the Gang - Fresh 1985 2015/9/24(水)午前0:00
桃の収穫の写真 2015/9/24(水)午前8:00
畑で飲む烏龍茶を作ってました 2015/9/24(水)午後5:00
朝まで生テレビ!安保国会・若者デモ・日本の民主主義  2015/9/27(日)
日本映画『空の境界』(2013年作品) 2015/9/27(日)午後11:00
(先週15記事目)


今週の記事一覧
日本映画『超高速!参勤交代』(2014年) 2015/9/28(月)午前0:00
(今週第1記事目)

閉じる コメント(8)

アバター

こんばんは。
これ、観ましたよ〜。
深キョンが可愛かったなぁ〜❤
普通におもしろかったですよね。

2015/9/28(月) 午後 10:06 あきちゃそ

おはようございます。
思った以上に面白い映画でした。続編が出るのですね、楽しみです。

2015/9/29(火) 午前 6:19 [ みどり ]

顔アイコン

こん

∧__,,∧おはよう〜
(´・ω・`)
/ φ口o邦画をあまり観ないなぁ〜
しー-J

2015/9/29(火) 午前 6:41 日帰り温泉とグルメ

> あきちゃそさん
おはよう御座います
この映画見ていたんですね
深キョン台詞まわしも良かったです

2015/9/29(火) 午前 7:39 大室寅之祐

> みどりさん
おはよう御座います
最近映画をよく観ているんです
これ御覧になりましたか
そうですね、面白い展開ですよね

2015/9/29(火) 午前 7:41 大室寅之祐

> 日帰り温泉とグルメさん
おはよう御座います
大昔は映画館に毎週毎週行ってました
池袋に住んでいたので、映画館にも歩いていけた
んです。ツタヤにもかなり行きましたよ
最近はネットでもかなり観れるので映画館にも行かなく
なりましたが、迫力もあっていいですよね
洋画も好きですよ

2015/9/29(火) 午前 7:44 大室寅之祐

顔アイコン

ウワ〜これ気になっていたのに忘れてました。
観たいな(^◇^)

2015/9/29(火) 午前 9:33 うさぎぴょん♪

アバター

大室さん、こんにちは^^

大名に力を持たせない様にするために、徳川は
参勤交代をさせたね
大名もお金が掛かるし、道を通る時、庶民が迷惑と
言うか無礼をしたと言って切られた話も聞くね?
ホントに理不尽だね?

2015/9/29(火) 午後 5:08 天野岩戸


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事