ブログ山梨2

プロフ写真差し替えてみました

全体表示

[ リスト ]

嘉永元年(戊申)の石鳥居がある柴宮神社(甲府市善光寺)


皆様いつも御訪問ありがとう御座います
今週も宜しくお願い致します

今回は甲斐善光寺で行った帰りに立ち寄った神社を御紹介致します
甲府市善光寺にある柴宮神社です

初めてお参りさせて頂きました
というか、山梨の神社 書庫も久し振りです。

ここは善光寺から歩いても7,8分位の場所にある神社ですね

詳しい内容は全く分らないので、写真の最後の方に説明されているブログ
があったので、山梨県神社庁のHPと併せてコピペさせて頂きました

記事の為に色々調べたりしていると、どんどん脱線してしまいます〈笑)
では写真を簡単にどうぞ。






道路から写しています
隣には小学校があります
イメージ 1



ちょっと難しい字体ですね
イメージ 2




ここでこの神社の名前を確認できました
イメージ 3




右側の狛犬です
イメージ 4



左側の狛犬です
イメージ 5



いちの鳥居に掲げられた柴宮神社です
イメージ 6




この石鳥居は気になりました
イメージ 7



なかなか古そうですね
イメージ 8

イメージ 9



神楽殿もありました
お祭りで舞いを踊るのでしょうか?
イメージ 10



拝殿です
イメージ 11



イメージ 12




このアングルってお参りした気分になりますね
イメージ 13




では振って鳴らします
カラカラ・・・
イメージ 14




お参りを済ませ、戻ります
イメージ 15




石鳥居に大きく彫られていますね
イメージ 16




僕は石造物に彫られている年号には反応します
イメージ 17



嘉永は江戸時代末期ですね
ペリー来航の頃なのでかなり昔の鳥居です
大きな文字で分りやすいですね
イメージ 18




*嘉永(かえい)とは、日本元号の一つである。弘化の後、安政の前。1848年から1854年までの期間を指す。この時代の天皇孝明天皇江戸幕府将軍は徳川家慶徳川家定
イメージ 19


説明された中には府中五社の一社と書かれています
ナルホド・・・

文禄年間甲府城建設に当り、浅野平右エ門吉明殿から前記府中五社に対し、築城
の地鎮祭の仰せあり五社五業の神事を執行したと古記にあり・・・
ナルホド・・・

社の神紋は「丸に橘」とあり、拝殿前の賽銭箱にも橘紋が付けられている
ナルホド・・・

他の方の(かなり詳しい方)記事や写真を拝見すると神社でも見る視点が
全く違い、とても勉強になりますね

今は秋祭りも酣ですね
皆さんは神社にはお参りされるでしょうか?



山梨県神社庁

■鎮座地: ■所属支部: ■御祭神: ■例祭日: ■宮司名: ■境内地: ■氏子戸数:
甲府市善光寺二―八―二〇
甲府支部
櫛稲田姫命、脚摩乳命、手摩乳命
十月十七日
(禰宜 飯田正俊)
一、五四三坪
三、〇〇〇戸  崇敬者数 一五、〇〇〇人

■由緒沿革:
 明治維新までは甲斐国山梨郡万力筋板垣村正一位柴宮大明神と称し、古来より板垣村外一村五町の産土神として奉祀(示すはネ)された府中五社の一社である。文禄年間甲府城建設に当り、浅野平右ヱ門吉明殿から前記府中五社に対し、築城の地鎮祭の仰せあり五社五業の神事を執行したと古記にあり。慶長八年三月御神領御朱印地を受けさらに、正徳五年神祇管領長から正一位の神位を受けた。本神社に相殿として玉諸神社を合祀(示すはネ)してあり、この奥宮として本神社の東北、御室山に石祠(示すはネ)を建て大祭には祭祀(示すはネ)してゐる。古記によると地変のあるときこの山鳴動すといふ。明治初年村社に列す。
 
地図




柴宮神社 (甲府市)
旧村社
御祭神
櫛稲田姫命
配祀
脚摩乳命 手摩乳命
山梨県甲府市にある。
中央本線酒折駅の西1Kmほどの善光寺に鎮座。
酒折駅から南へ進み、411号線に入って西へ。
善光寺入口交差点で北上し、中央本線を越えたあたりで西へ入ると当社の境内。
西隣りには小学校がある。
境内入口は南向き。
朱の両部鳥居が立っており、鳥居の左手に「村社柴宮神社」と刻まれた社号標。
鳥居をくぐり参道を進むと石鳥居が立っており、参道の左手には手水舎。
さらに参道を進むと奥には神門。その神門をくぐると当社の社殿がある。
拝殿は瓦葺入母屋造。拝殿の扁額には「柴宮大明神」。
拝殿の後方、垣に囲まれて赤い屋根の本殿がある。
参拝は四月の後半の天気の良い日の朝。
となりに小学校があるため、僕の参拝中にも社前を児童の登校の列が続いていた。
放課後になれば子供達の遊び場になるのかな、などと想像しながらの参拝。
創祀年代は不詳。
古来より板垣村ほか一村五町の産土神として崇敬された神社で、
府中五社の一つ。(他の四社はどこか調べていない)
文禄年間(1593頃)甲府城建設に当たり、浅野平右ヱ門吉明殿から
府中五社に対し、築城の地鎮祭の仰せがあり、五社五業の神事を執行したという。
慶長八年(1603)三月御神領御朱印地を受け、
正徳五年(1715)神祇管領長から正一位の神位を受け、
明治初年、村社に列した。
『山梨県神社誌』によると、当社本殿の相殿は玉諸神社(脚摩乳命手摩乳命)であり、その奥宮として当社の北東にある御室山に石祠があるらしい。
さらに御室山南西麓に、拝殿跡がある。
この御室山は、元県社であり式内社の論社である玉諸神社の古社地と考えられているが、玉諸神社が現社地に遷座後、いつの頃か、御室山は当社・柴宮神社の支配下に入ったらしい。
『甲斐国社記・寺記』の当社の記述に
「古社地 東西四拾間 南北七拾間 内社地起畑三枚」とあるので、
当社はどこからか遷座してきたのだろうが、残念ながら未確認。
『全国神社名鑑』に当社の神紋は「丸に橘」とあり、
拝殿前の賽銭箱にも橘紋が付けられている。
境内の左手(西側)に神楽殿。参道脇に榛名山大権現の石碑。
拝殿の左手に境内社の金刀比羅宮(大物主神)・天照皇大神宮(天照大神)。
さらにいくつかの道祖神や石祠、小祠が並んでいるが詳細は未確認。
「平成祭データ」には境内社として
天神社(菅原道眞)、秋葉神社(火之加具土神)の名が記されている。
また、玉諸神社の名ものっており祭神は大己貴命となっている。


柴宮\神社|okasurferのブログ
柴宮神社 
2012-03-30 17:34:39
テーマ:神社巡拝
甲府市善光寺町に鎮座する柴宮神社を御紹介します。
武田信玄により信濃より移された、甲州善光寺からも近く徒歩でも6〜7分の
距離です。
境内駐車も可能です。
朱塗りの一の鳥居を潜るとすぐ石造りの二の鳥居がございます。
村社柴宮神社の旧社格社号標がございます。
御神門は寺院っぽい造りです。神仏習合の名残りでしょうか?
拝殿前は良く清掃されており、気持ち良く参拝させて頂きました。
拝殿右側には多くの境内社や道祖神様が鎮座されています。
御本殿は拝殿裏の御神門の中に鎮座され、とても立派な造りでした。
御朱印は神社隣接の宮司様宅にて授与して頂けます。(要事前連絡)
御由緒を御紹介します。
柴宮神社( 山梨県甲府市善光寺2-8-20 )
 祭神は櫛稲田姫命、脚摩乳命、手摩乳命
 旧村社
 駐車場は境内4〜5台
明治維新までは甲斐国山梨郡万力筋板垣村正一位柴宮大明神と称し、古来より板垣村外一村五町の産土神として奉祀された府中五社の一社である。文禄年間甲府城建設に当り、浅野平右エ門吉明殿から前記府中五社に対し、築城の地鎮祭の仰せあり五社五業の神事を執行したと古記にあり。慶長八年三月御神領御朱印地を受けさらに、正徳五年神祇
管領長から正一位の神位を受けた。
本神社に相殿として玉緒神社を合祀してあり、この奥宮として本神社の東北、御室山に石祠を建て大祭には祭祀している。古記によると地変あるときこの山鳴動すという。
明治初年村社に列す。



先週の記事一覧
Newcleus - Jam On It 2015/10/5(月)午前1:00
桃の作業マルチ編 2015/10/5(月)午前6:00
御近所の葡萄畑 2015/10/5(月)午後10:00
畑で食べたミニトマト 2015/10/6(火)午前8:00
期間限定プリングルズ『カルフォルニアピザ  2015/10/8(木)午前0:00
三元もち豚のロースカツ重473円 2015/10/8(木)午前6:00
長靴を履いて野菜畑の草取り作業 2015/10/8(木)午前7:00
JUNK GARAGE の中華そば餃子セット 2015/10/9(金)午前0:00
北川景子さんの芋判 2015/10/9(金)午前7:00
接木大玉西瓜縞王マックス 2015/10/9(金)午前8:00
桃の作業収穫前の支柱立て 2015/10/9(金)午後6:00
GLAMOROUS MAKEUP & HAIR 2015/10/10(土)午前0:00
台湾料理台北飯店で海老ラーメン 2015/10/10(土)午前7:00
Janet Jackson - Let's Wait Awhile 2015/10/10(土)午後9:00
ハロウィンなので南瓜の赤ちゃん 2015/10/11(日)午前5:00
(先週の記事23記事)

今週の記事一覧
明け方の月と富士山 2015/10/12(月)午前6:00
今週第2記事目)

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こん

∧__,,∧おはよう〜
(´・ω・`)由緒のある
/ φ口o神社なんですね
しー-J

2015/10/14(水) 午前 5:44 日帰り温泉とグルメ 返信する

> 日帰り温泉とグルメさん
特に古い石造物を見たりするのが好きなんです
年号も目で確認できたりすると、その時代にタイム
スリップする感覚になってたりします
昔の人は字も達筆でこういった鳥居の彫り物にして
もやはり達筆だった事が伺えますね
これだけ大きく書かれているのも珍しいと思いました
そうですね、ここも由緒ある神社ですね
神楽殿での舞いも見てみたいです

2015/10/14(水) 午前 8:47 大室寅之祐 返信する

顔アイコン

歴史を感じる、とても由緒ある神社ですね。
嘉永の嘉は私の名の一字なんですよ。
人に説明する時江戸後期の嘉永時代の嘉とか言っていました。(*^_^*)

2015/10/14(水) 午後 4:34 [ kimonoobimusubi ] 返信する

> kimonoobimusubiさん
会意形声。「壴(ごちそう)」+音符「加」、「加」は積み上げるの意。ごちそうが積み上がってめでたいと言うこと。
という語源みたいですね
とてもおめでたいですよね、御馳走が積みあがっている
なんて・・・
名は体を現す、という事もあるのかも・・・です
嘉永時代といって分る人もいますね
難しい漢字を説明するのは用例が無いと難しいですから

2015/10/14(水) 午後 8:12 大室寅之祐 返信する

顔アイコン

こんばんは。

由緒ある神社の様ですね。
境内が素朴な雰囲気で良いです。
慌ただしい日常から離れてお参りすると安らぎの時ですね。
神社の参拝は事前に経緯を調べておくと良いですね。
後で諸々を知りもう一度お参りしなくてはと思います。

2015/10/14(水) 午後 10:18 [ いけごん ] 返信する

> いけごんさん
そうですね、確かに事前に知ることも大事ですけど
復習してからまた行くのも、いいかもです
いろんな見方があるとは思いますが、ネットで公開され
ているHPなんかを拝見すると神社を専門に歩いている人
なんかもいて、凄いなあって思います。
まだまだ勉強不足で、説明も解説も出来ませんけど自分
の足でその場に立つ事が感覚として好きだと思ってます
静かな神社は落ち着きますね
年号も確認できて良かったです

2015/10/14(水) 午後 10:37 大室寅之祐 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事