ブログ山梨2

プロフ写真差し替えてみました

全体表示

[ リスト ]

甲府市善光寺にある三界萬霊と安産子安地蔵尊


皆様今晩は
今日は歴史に関係するものをたて続けにアップしています

善光寺に行った帰りに、こちらの安産子安地蔵尊にもお参りしてきました
この地域は歴史のあるものが、あちこちにある様に思いました

詳しい事はよく分りませんけど、こちらのぶらり酒折名所の旅 Part 3でも
取り上げていました




イメージ 7



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

昔の人も、安産を祈願したり、素朴な信仰を持っていた事がこういう石造物で
地元に伝わっているのが分ります。

皆さんお住まいの地域には、こういった仏様などはあるでしょうか?



(ほこら)とはを祀る小規模な殿舎。語源は神道用語の「ほくら(神庫、宝倉)」の転訛という。小祠(しょうし)、小堂(しょうどう)とも。もともとは古神道に由来する信仰であるが、神仏習合によって道祖神に関連した地蔵菩薩など)も祀るようになった。

概要
神社と異なり鳥居はないか、あっても非常に小規模なものに過ぎない。社殿は木製の他、石造の場合もある(それぞれ木祠(もくし)、石祠(せきし)と呼ぶ場合もある)。多くは切妻屋根を備え、厨子に見られるような観音開きの戸を開けると内部に仏像神像などが収められている場合がある。
祭神は一定しないが、仏像が収められている祠は地蔵菩薩を祀るとされるものが多く、特に京都を中心とする近畿地方では地蔵盆の主体となるなど、地元の集落において素朴な信仰が保たれている。

場所
祠のある場所は集落の入口や道の三叉路などのほか、山の神のように奥深い山奥や海岸の絶壁などに祀られるものには神道的な自然崇拝を偲ばせるものもある。三重県宮川村では、「堂(祠)の前」を土砂災害の起きやすい場所として伝えてきた。2008年に発生した土砂災害では、土石流が祠を飲み込む形で流下し、過去の教訓が生かされる形となった[1]


三界萬霊 
三つの迷いの世界、三界。
■三界は、輪廻転生する領域を三つに大別したものです。

三界萬霊 さんがいばんれい
お寺には、三界萬霊と書かれた石碑や位牌が祀られています。これは三つの世界、すべての精霊に対して供養することの大切さを示すものです。
三界とは、無色界むしきかい色界しきかい欲界よくかいの三つをさします。界の原語には層という意味もあるので、界は階層と考えてもよいと思います。
細かく分けると、無色界は4階層、色界は16〜18階層、欲界は20〜36階層(処)、になります。

欲界 よっかい 物質欲の世界
 
三界のうち欲界が最下層です。淫欲・食欲・睡眠欲など、本能的な欲望が強い世界です。細分化すると20〜36階層に分けられ、上は六欲天から、下は八大地獄まで、人間界は中間に位置します。

天の世界は詳細に分けられています。下から数えて六つ目までを六欲天といいます。六欲天は人間に近い天で、欲望に束縛されているので、欲界に属します。
地上に住む2天を地居天じごてん、空中に住む4天を空居天くうごてんといいます。

六欲天には性欲があり、その多少によって順位が付いています。地居天は交わり有り。空居天は、からみ抱くのみ、握手のみ、対して笑うのみ、相い見合うのみ、の4段階があります。

色界 しきかい 形質だけの世界 
欲界の上は色界といいます。色とはCOLORだけではなく、形あるもののことで、欲望を離れた浄妙な物質からなる世界てす。
欲望は超越しましたが、物質的な束縛はまだ残っている段階です。色界は、心身の落ち着き具合によって、大きくは4段階に分けられ、細分化すると16〜18の段階に分けられます。
四禅天(7〜9種類)三禅天(3種類)二禅天(3種類)初禅天(3種類)
四禅天内の、無想天を広果天に含めると17天説。さらに初善天内の大梵天を梵輔天に含めると16天説になります。全体像はこちらをご覧ください。

無色界 むしきかい 心だけが生きている世界
 
色界の上にあるのが無色界です。色を持たない世界です。欲望も物質的な面も超越した、精神的な要素のみからなる高度な世界です。
こちらも、心の落ち着き具合で4段階に分けられます。この4段階の最高峰を非想非非想処天ひそうひひそうしょてんあるいは色究竟天しきくきょうてん、有頂天うちょうてんなどと呼びます。
有頂天は、喜びや得意の絶頂にいて、我を忘れている状態を表す言葉としても有名です。
これらの区分は、空間的にある世界というより、修養による心の発達段階を表している、と捉えた方がよいと思います。
無色界の上、つまり三界を超越したところに仏様の世界が存在します。




今週の記事一覧
明け方の月と富士山 2015/10/12(月)午前6:00
桃の収穫の写真 2015/10/13(火)午前8:00
隠元豆の様子 2015/10/13(水)午前8:00
玉葱の収穫 2015/10/13(水)午後5:00
今週第7記事目)

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こん

∧__,,∧お地蔵さんも
(´・ω・`)由緒がありそうですね〜
/ φ口o
しー-J

2015/10/14(水) 午後 7:24 日帰り温泉とグルメ

アバター

大室さん、こんばんは^^

藤の花が咲く頃、藤の花で有名な子安地蔵に行ったよ
辺鄙な所にあってたどり着くまで大変だった
でも、藤の花が綺麗だったよ
洋服を着せて貰ったお地蔵さんがいて写真撮ったよ

2015/10/14(水) 午後 7:34 天野岩戸

> 日帰り温泉とグルメさん
今晩は
そうですね、こういったものは昔から地元の方に
親しまれていますね

2015/10/14(水) 午後 9:42 大室寅之祐

> 天野岩戸さん
今晩は
藤の花で有名な子安地蔵・・・
どこでしょう
全然分りませんけど、和歌山にこんな場所がありました
もしかしたら、ですけど・・・
ttps://www.youtube.com/watch?v=P0jSt2egKlY
藤の花は何種類もあるお寺ですね
着物とか、帽子とを着てたりするとまた違った感覚
になりますよね

2015/10/14(水) 午後 9:46 大室寅之祐

此処知りませんでした。
と云おうか通り過ぎていました。
機会が有ったら覗いてみましょう…。


TBさせて頂きますね。

2015/10/15(木) 午前 5:47 通せんぼ

> 通せんぼさん
おはよう御座います
ここは僕も初めて知った場所です
あちこちにお寺もあってまた善光寺に行った
帰りに寄ってみたい場所が出来ました
安産祈願も大切ですね
TBもありがとう御座います
僕はやり方を忘れてしまいました〈笑)

2015/10/15(木) 午前 7:24 大室寅之祐

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事