ブログ山梨2

プロフ写真差し替えてみました

全体表示

[ リスト ]

胸の痛みを 解り合えたらいいね…

イメージ 1


皆様今晩は
いつもご訪問ありがとう御座います

今月の記事最後はmihimaru GTの「Love SicK」という曲で
〆くくりたいと思います

mihimaru GTの曲の中ではこの「Love SicK」という曲が一番好きで
日本語ラップでお洒落に男女の心の動きを分かり易く歌っている曲です

何度か歌詞の中に出てくるフレーズ・・・
胸の痛みを 解り合えたらいいね…♪

ここを必ず聞き入ってます
歌詞を探して載せたので、自宅カラオケ状態になると思います(笑)



mihimaru GT-Love Sick


mihimaru GTの「Love SicK」
歌ってみましょう(笑)

日々は足早に 変えてゆく心
あなたに 気付けば私だけ裸足
したたかに思う 独り願う
計画だけじゃうまく行かない
雑誌の恋愛マニュアル
簡単に決めて嫌になる
今日もあなたの携帯にダイヤル
胸の痛みを 解り合えたらいいね…
I'm just falling Love Sick
ほろ苦い感情
ひとつになれない 無常の心
I'm just falling Love Sick
もう戻れないから
ちゃんとつかまえていて 欲しいよ
何を思ってるの? 男女は解り合えないよ
あなた見失う回答
アイドリング状態の 今を変える為
Hold me tight
テレビドラマみたいには行かない
無駄で残酷な世界
いつの間にか付けなくなった ダイアリー
同じ出口に 辿り着けないかもね…
I'm just falling Love Sick
求め合う感情
トレード出来ない 無償の心
I'm just falling Love Sick
ブレーキは狂いだす
赤く染まるランプはもう 見えない
求め合う言葉同じなのに
こうも違う波長は 独り遊び
うまくは行かない
やるせないのはしかたない
立ち止まる 街中で気付く
抱きしめるだけで この季節温かくして
あなた愛しく 恋の病 Love Sick
胸の痛みを 解り合えたらいいね…
I'm just falling Love Sick
ほろ苦い感情
ひとつになれない 無常の心
I'm just falling Love Sick
もう戻れないから
ちゃんとつかまえていて 欲しいよ


mihimaru GT
mihimaru GT(ミヒマル ジーティー)は、日本ヒップホップJ-POP音楽ユニット略称は「ミヒマル」、「ミヒ」。レコード会社ユニバーサルミュージックで、レーベルはユニバーサルJ。2013年末を以って無期限活動休止中。

メンバー
hiroko(ヒロコ)
メインボーカルおよび作詞たまに作曲を担当。
本名:阿久津 博子(あくつ ひろこ)、1984年7月24日生まれ、兵庫県 芦屋市にて生まれ育ち、栃木県 宇都宮市育ち。
芦屋市立潮見小学校、宇都宮市立姿川中学校を卒業。小学3年〜中学3年までバスケットボール部。中学3年時には生徒会副会長を務める。栃木県立宇都宮中央女子高等学校総合家庭科 卒業。
miyake(ミヤケ)
MC作曲を担当。
初期には "mitsu" とも表記。メンバー紹介などでは単に "miyake"。あだ名は「みつお」。
本名:三宅 光幸(みやけ みつゆき)、1980年10月2日生まれ、岡山県倉敷市出身。
岡山県立倉敷古城池高等学校卒業。高校卒業後、東京スクールオブミュージック専門学校に入学。同校で音楽制作を学ぶ。
詳細はそれぞれの項目を参照。
概要
ヒップホップJ-POP(特に1990年代のダンスミュージック)を融合させた楽曲が多く、自らもそれをコンセプト "Hip-Pop" として掲げている。
正式表記は「mihimaru GT」で、"mihimaru"と"GT"の間にスペースが入る。クレジットが"mihimaruGT"であったり、CDのCMや帯には「ミヒマル GT(ミヒマルGT)」と表記される場合もある。
ユニット名の由来は、二人の名前の頭文字(mitsuyuki miyakeの「mi」とhirokoの「hi」)、船名の末尾に付けられる丸「maru」、車名に付けられるグランツーリスモの略称「GT」の4語を組み合わせてできている。「GT」にはガッツ&タフというもう1つの意味もある。ユニット名を決めているとき、miyakeは寝ていたらしく、hirokoがいくつか提案した中の「みひ丸」がスタッフの目にとまり、そのまま決定したらしい。他の候補名(miyake案)でもあった「Air Grow」が『mihimania〜コレクション アルバム〜』に収録されている。

来歴
2003年
  • 幼い頃からボーカリストを目指していたhirokoと、数々の有名アーティストへ楽曲提供をしていたクリエーターmiyakeが出会い結成。
  • 気分上々↑↑」が大ヒットするまで、鳴かず飛ばずが続く苦労を味わった。デビュー直後はストリートやライブハウスやクラブでライブを行う。小さなクラブでは演者がmihimaru GTとDJの3人に対し客が2人しかおらず、その客同士が顔を見合わせて気まずそうに帰っていったというエピソードも。曲の途中であったが中止せずクラブのバーテンダーに対して演奏した[1]
  • 7月30日 - シングル『約束』でデビュー。
2006年
2007年
2008年
2010年
2013年
外部リンク

祝10“執念”!mihimaru GT休止前ラスト公演でmiyake男泣き
2013年9月23日 10:30
2013年末をもって無期限活動休止に入るmihimaru GTが、昨日9月22日に東京・渋谷公会堂にて“休止前最後の表立った活動”と発表しているデビュー10周年記念ワンマンライブ「mihimaLIVE2013 10th Anniversary Live〜僕らの旅は終わLand☆☆〜」を開催した。
公演は、ミヒマルのライブの幕開けに欠かせない「Theme of mihimaLIVE」からスタート。彼らは冒頭から「バンザイ賛唱!!!」「気分上々↑↑」「俄然Yeah!」と盛り上がるナンバーを連投する。miyakeがギターをかき鳴らす「ツヨクツヨク」「マスターピース」「パンキッシュ☆」というロック色の強い楽曲から、「約束」「Together」「願〜negai〜」といった彼らのテーマでもある“ヒップポップ”な音楽、hirokoの歌唱力の高さがうかがえる「Love is…」「かけがえのない詩」「幸せになろう」などのバラードまで、その幅広い音楽性を遺憾なく発揮していく。
幕間は、渋谷の小さなクラブでライブを行っていた2003年から現在までを振り返る「ミヒマヒストリー」と題したVTRを上映。これを経て後半の1曲目「ギリギリHERO」では、オリジナルキャラクター“ギリコ”の着ぐるみを着たhirokoが天井からワイヤーに吊るされて登場し、「夢が叶ったー!!」と大喜びした様子で空中を舞いながら歌声を響かせた。
またミヒマルの活動を初期から支えてきたお笑いタレント・古坂大魔王もステージに一部参加。古坂はスクリーンを使って「hiroko この10年間の名言・珍言ベスト5」を紹介したり、3人でコラボ曲「Wassyoi!!」「880〜EiEiO!!!!!!!!」「ドス恋」をパフォーマンスしたりと、数々の笑いを生み出しながらミヒマルのデビュー10周年を祝っていった。
アンコールでは10周年を迎えたことや活動休止について、hirokoとmiyakeがその思いを語った。ユニットのMC、作詞家、作曲家、編曲家でもあるmiyakeは、自分が表舞台に出るのはふさわしくないのでは、と悩んでいたことを告白。しかし「みんなの笑顔がそこにあるならがんばろうと、みんなが常に待っていてくれたから10周年が迎えられたと思います。今日まで支えてくれた皆さん本当にありがとうございました」と話す。
彼は続いて「正直、復活はいつするのかというのはわかりません。でもミヒマルにとってここがゴールじゃないことを願ってます。ゴールにさせないためにしたいことが1つあって、それは約束です」と前置きした。そして「これから、不安もいっぱいあります。でもみんなの笑顔に会いたいから、僕は音楽クリエイターとしてもっともっとがんばります。いつか世界に届けられるクリエイターになります」と宣言。涙で声を詰まらせながらも堂々と誓いを立てたmiyakeに、客席からは「ありがとう!」「がんばれ!」「みっくんならできるよ!」という温かい声援が飛んだ。
一方hirokoは「この10年はいいことばかりではなくて、10周年も10“執念”というほうが似合うんちゃうかなと思います。でも10年間続けてきて本当によかったなと思っています。ここからそれぞれに新しい旅が始まるんですけど、音楽を通して皆さんとつながれるよう私たちがんばりますので、応援よろしくお願いします!」と、持ち前の明るいキャラクターを崩さずにコメントした。
2人は「10年分のありがとうの気持ちを込めて、この歌を届けます」と「いつまでも響くこのmelody」を披露。さらにファンへの休止前最後のメッセージとして「Promise」を届けてアンコールを終えた。その後、場内が明るくなり公演終了のアナウンスが流れてもファンによるアンコールが止まず、予定にはなかったダブルアンコールが実現。再々登場した彼らは「やっぱりこの曲!」と最大のヒット曲「気分上々↑↑」を送り、ミヒマルらしい笑顔あふれる光景でメモリアルなライブを締めくくった

mihimaru GT・Hirokoが結婚&出産を発表
 昨年より活動停止中のアーティスト・mihimaru GTのHiroko(30)が24日、公式ホームページで結婚と出産を発表した。
「☆ご報告☆」と題した記事で「この度、私Hirokoは一般男性の方と入籍いたしましたことをご報告させていただきます。お相手の方は、私に欠けている足りない部分をたくさん持っている人で、優しく素朴で温かい人です」と結婚を報告した。
 さらに「もう一つ大切なご報告があります」と続け「先日、新たな命が我が家に訪れてくれました。元気な女の子です。生まれて初めての感情に驚きの毎日です」と第1子の女児を出産していたことも明かしている。
 Hirokoは「色々と事後報告になってしまいましたことをお詫び申し上げます」と謝罪しつつ、「まだまだ未熟ではありますが、この出会えた命と共に、笑いのたえない家庭を築いていきたいと思っております」と新しい生活の決意を述べ、「これからも暖かくお見守りいただけましたら幸いです」とファンに呼びかけている。
 同グループはボーカルのHirokoとMCのmiyakeによる2人組ユニットで、2003年に結成。2006年に「気分上々↑↑」が大ヒットし、同年と翌年に続けてNHK紅白歌合戦に出場している。昨年12月末日をもって、個々のアーティスト活動をさらにステップアップさせることを目的に、無期限の活動休止期間に入っていた。miyakeは06年に一般人の女性と結婚している。 


今週の記事一覧(今週10記事目です、お時間があれば是非)
三河屋の海鮮ごのみ 2016/9/26(日)0:00
千葉県産のでかい!沖あさりの味噌汁 2016/9/28 (火)5:00
蕗と椎茸の煮物を作りました 2016/9/28 (火)17:00
アメリカ産赤魚粕漬けを焼きました 2016/9/29 (水)5:00
森永期間限定MOWトリプルベリー 2016年9月30日午後5:00
胸の痛みを 解り合えたらいいね… 2016年9月30日午後9:00

閉じる コメント(6)

mihimaru GT( v^-゜)♪
私も好きでツーリング中よく聞いてますよ♪
スマホに入ってますぅ(^o^)v

後、お気に入りの歌手は「ハジ→」とか「HOME MADE 家族」がスマホに入ってますね♪

2016/9/30(金) 午後 10:56 [ 流浪人 ]

> 流浪人さん
おはよう御座います
mihimaru GT 聞きますか?
僕は洋楽メインなので邦楽は好きな曲しか分らないん
です。この曲は歌詞が好きで、心地良いメロデイとか
2分32秒頃のハモリの部分や「胸の痛みを〜解り合え
たらいいね… 」という何箇所かに出てくるフレース
もメッセージとしても気に入った箇所です
Hirokoさんが結婚&出産していたとは知らなかったの
で、記事を書きながら驚きました。
紅白に出ていた頃が懐かしいですね
「ハジ→」とか「HOME MADE 家族」ですか?
そうなんですね、ちょっと聴いてみます

2016/10/1(土) 午前 8:02 大室寅之祐

ハジ→は、「ずっと」「For You」「おまえに」
HOME MADE 家族は、「二人がいいね」「HOME SWEET HOME」「おぼえてる」「流れ星」
を聞いてますよ。

2016/10/1(土) 午前 11:38 [ 流浪人 ]

こんにちは♪

mihimaru GTはあんまり聴いたことがなかったよ〜。

でも、大室さんの記事を読んで
お二人とも幸せになってるのを知って
ほんわかな気持ちになりました〜。
( ´ ▽ ` )ノ

2016/10/1(土) 午後 0:07 海☆.。.:*・°

> 流浪人さん
l今晩は
ハジ→とHOME MADE 家族の御紹介ありがとう御座い
ます。日本のR&Bとかラップシーンとかいつも進化し
ているなあ、って思います
両方とも知らなかったグループでしたが雰囲気のあ
る曲ですね。
ハジ→『ずっと。』オフィシャルPV(フル) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=fdKcwb56mB0
ハジ→「おまえに。」 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=J_tK9DIyMX8
ハジ→ - for YOU。 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=38wshrWI9ck
HOME MADE 家族は、「二人がいいね」
https://www.youtube.com/watch?v=XG-0Dri0g1c
の順で聞かせてもらいました
邦楽もまた何か違うのをアップします

2016/10/1(土) 午後 10:28 大室寅之祐

> 海☆.。.:*・°さん
今晩は
ブログを通じて皆さんの趣味嗜好を観察すると色んな
傾向がありますね。特に音楽になると正に十人十色な
状態で、同じ趣味嗜好の方は僕に関してはとても少な
い気がします。80年代を中心に聞いていてまるで進歩
がないんですよ〜
僕も50過ぎのおっさんなのでmihimaru GTの曲もこの
曲以外はあまり詳しくは無いんです(これも怪しい)
そうですね、グループの活動は再開できるかは微妙で
すが、2人とも幸せな生活を送っていたと知り僕なんか
もよかったね〜と思いました。

2016/10/1(土) 午後 10:36 大室寅之祐


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事