ブログ山梨2

プロフ写真差し替えてみました

全体表示

[ リスト ]

ジョージ・マイケルありがとう!

イメージ 1



皆さん、今晩は
いつもご訪問ありがとう御座います

昨日とてもショッキングなニュースが入ってきました

もう御存知だとは思いますが、元ワム!ジョージ・マイケルが死んだ・・・
というニュースです

彼のクリスマスソングを先日アップしたばかりですし、クリスマスに
亡くなるなんて、やはり運命的なものを感じざるを得ません。

ワム!時代から大活躍し、僕の80年代と青春時代を音楽を通じて共に
歩んできた(ちょっと大袈裟かな)様にも感じます

僕と同じ1963年生まれという事もあり、こんなに早く旅立つなんて・・・
人生の終わりが53年で本当によかったのか・・・

世界中の多くのミュージシャンのみならず多くのファンにも衝撃を与え
たニュースでした。

来年から聴くラストクリスマスは、ジョージ・マイケルも旅立ってしまった
と毎年思う日になりそうです。

自分の青春時代を思い出させてくれる曲が何曲もあります
このCareless Whisper もそんな1曲です

同じ歳でも、見た目も才能もかっこ良さも、全然違いますけど
本当に素敵な曲をありがとう・・・

心から御冥福をお祈りします



Careless Whisper by George Michael on Vimeo




ジョージ・マイケル - Careless Whisper (訳詩付き) - YouTube

ジョージ・マイケル: George Michael1963年6月25日 - 2016年12月25日[1][2])は、イギリス出身のシンガーソングライター。本名:ヨルゴス・キリアコス・パナイオトゥー: Γεώργιος Κυριάκος Παναγιώτου)。
ポップデュオ「ワム!」での活動で「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」「ケアレス・ウィスパー」「ラスト・クリスマス」などの世界的ヒット曲を作詞作曲し、ソロシンガーとしてもアルバム『FAITH』が1988年度グラミー賞を受賞するなど成功をおさめた[3]
Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第74位[4]

略歴
出生
1950年代にイングランドに移住したギリシャキプロス人の父ジャック・パナイオトゥーと、ユダヤ人の血を引くイングランド人の母レズリー・アンゴールド・ハリソンとの間の子として、1963年ロンドン郊外のフィンチレー、チャーチ・レーン73番地に産まれる[5][6] 。子供の頃から内気で、自分の中で「ジョージ・マイケル」という架空のヒーローを想像し続け、後に自分がデビューしてから、もう一人の架空の自分であるとして、「ジョージ・マイケル」を名乗るようになる。

ワム!結成前後
1975年ブッシー・ミーズ・スクール英語版に入学し、アンドリュー・リッジリーと出会う。1979年、エグゼクティブ結成(メンバーは、ジョージ・マイケル、アンドリュー・リッジリーの他、アンドリューの兄のポール・リッジリー、デヴィッド・オースティン、アンドリュー・リーヴァーの5人)。複数のレコード会社に持ち込むが相手にされず、後に解散する。1981年、アンドリュー・リッジリーと「ワム!」を結成、『Wham! Rap』 にてデビューし、数々のヒットを飛ばしたが、才能のあるジョージはソロでやっていくことを強く希望するようになり、解散が決定する。1986年6月28日ウェンブリー・アリーナにてワム!解散コンサート。以後、ソロ活動を開始する。

ソロシンガーとして
ワム!時代の中期から無精髭を生やすようになり(初めて生やしたのは1984年末だが、1985年前半はワム!のワールドツアーをしていた関係上、髭は剃り落していた)、ソロ以降はこれがトレードマークとなった。
1986年、アレサ・フランクリンのアルバム『Aretha』に参加して「I Knew You Were Waiting (For Me)」をデュエット。この曲は1987年にシングル・カットされて全英・全米チャートの両方で1位を獲得する。
1987年、1stアルバム 『フェイス』 発売。記録続きの大ヒットとなる。この時に作った数々の記録として、Faithツアー(1988年)が、アメリカでのその年のヒット商品に選出。“一番セクシーなお尻”(男性部門・1988年)に選出。Billboard アルバム部門年間チャート1位(1988年)。シングル部門年間チャート1位(『Faith』 1988年)。白人アーティストとして初のブラックアルバムレギュラーチャート1位(1988年)。1988年、2月19日東京日本武道館公演からFaithワールド・ツアーがスタート。

1990年、2ndアルバム『LISTEN WITHOUT PREJUDICE VOL. 1』発売。しかし、前作ほどのヒットにはならず。ジョージ・マイケル個人としてはアルバムの出来に満足していたが、前作ほど所属レーベルがプロモーションに力を入れなかったこともあり売れ行きは鈍く、しかもレーベル会社のソニー・ミュージック(SME)は商業的に前作を下回った為に酷評をする(酷評したのは当時のSMEの社長、トミー・モトーラ英語版という)。これに怒ったジョージ・マイケルは、「ソニー(SME)はアーティストをアーティストとして扱わない。こんな会社ではクリエイティヴな仕事は出来ない」と、SMEを相手に契約無効を訴える裁判を起こす。本来2枚組になる予定だった『LISTEN WITHOUT PREJUDICE』は、2枚目の制作が間に合わず、先行して1枚をvol.1として発売。「Crazyman Dance」、「Happy」など収録予定だったアルバム『LISTEN WITHOUT PREJUDICE VOL. 2』を出す予定だったが、この泥沼化した裁判により、発売が無くなってしまう。後に「Happy」は、エイズチャリティ・アルバム『Red Hot + Dance』に収録して発表。「Crazyman Dance」は、上記『Red Hot+Dance』に提供した新曲「Too Funky」のシングルのカップリングとして発表した。また、このアルバム発売後、ワールドツアー「COVER TO COVER TOUR」を日本より行う。タイトルの示すとおり、ツアーの選曲内容は、半分以上が他のアーティストが歌ったカバー曲で選曲されており、オリジナル曲もワム!時代の曲を織り交ぜたりと、ソロデビュー後の曲は殆ど歌われなかった。カバーの選曲がツアーで廻ったアメリカやヨーロッパでは有名な曲ばかりだったが、日本ではそれらの曲を殆ど知らない客が多かった為、評論家からは酷評された。このツアー以降、本人は「ツアーは行わない」と発言し、長年ツアーを行っていなかったが、2006年9月よりヨーロッパツアーを開始。

私生活
1998年に公衆わいせつの現行犯で逮捕された。"OUTSIDE"のプロモーションビデオでは、この事件のことを自らパロディにしている。のちにテレビ番組でゲイであることをカミングアウト。2006年2月26日未明、ロンドンの中心部に停まっている車の運転席で、もうろうとしているところを通行人に警察に通報され、車内からクラスCの薬物(大麻など)が見つかり、運転が不適であるとの理由から逮捕された。2010年には7月に大麻を吸引して車を運転したとして9月14日ロンドン治安判事裁判所より禁固8週間の実刑判決が下され、刑務所に収監された[7]
2016年12月25日午後、イングランド南部オックスフォードシャー州の自宅で死去。53歳没[1][2]

作品
スタジオ・アルバム

コンピレーション、ライヴアルバム
シングル
  • Careless Whisper(1984年)英1位・米1位
  • A Different Corner(1986年)英1位・米7位
  • I Knew You Were Waiting (For Me)(1987年、with アレサ・フランクリン)英1位・米1位
  • I Want Your Sex(1987年)英3位・米2位
  • Faith(1987年)英2位・米1位
  • Father Figure(1988年)英11位・米1位
  • One More Try(1988年)英8位・米1位
  • Monkey(1988年)英13位・米1位
  • Kissing a Fool(1988年)英18位・米5位
  • Praying for Time(1990年)英6位・米1位
  • Waiting for That Day(1990年)英23位・米27位
  • Mother's Pride(1990年)米46位
  • Freedom! '90(1990年)英28位・米8位
  • Heal the Pain(1991年)英31位
  • Cowboys and Angels(1991年)英45位
  • Don't Let the Sun Go Down on Me(1991年、with エルトン・ジョン)英1位・米1位
  • Too Funky(1992年)英4位・米10位
  • Somebody to Love(1993年、with クイーン)英1位・米30位
  • Killer(1993年)米69位
  • Jesus to a Child(1996年)英1位・米7位
  • Fastlove(1996年)英1位・米8位
  • Spinning the Wheel(1996年)英2位
  • Older(1997年)英3位
  • Star People '97(1997年)英2位
  • You Have Been Loved(1997年)英2位
  • Outside(1998年)英2位
  • As(1999年、with メアリー・J・ブライジ)英4位
  • If I Told You That(1999年、with ホイットニー・ヒューストン)英9位
  • Freeek!(2002年)英7位
  • Shoot the Dog(2002年)英12位
  • Amazing(2004年)英4位
  • Flawless (Go to the City)(2004年)英8位
  • Round Here(2004年)英32位
  • John and Elvis Are Dead(2005年)
  • An Easier Affair(2005年)
  • This Is Not Real Love(2006年)
  • Heal the Pain (2008年、with ポール・マッカートニー
  • December Song (I Dreamed of Christmas) (2009年) 英14位
  • True Faith (2011年) 英27位
  • You and I (2011年)
  • White Light (2012年) 英15位
  • Let Her Down Easy (2014年) 英53位
ジョージには「ソロシンガーとして'80年代における全米No.1シングル数」(ワム!時代含む)8曲という記録があり、これはマイケル・ジャクソンの9曲に次いで2位である(フィル・コリンズと同順位)。

日本公演



12月の記事一覧
くら寿司でうな丼680円  2016/12/7(水) 午後 5:00
TPP協定 日本語成文  2016/12/9(金) 午前 9:00
Bomb the Bass - Beat Dis... 2016/12/17(土) 午後 9:00
Finis Henderson - Skip T...      2016/12/18(日) 午後 9:00
筍入り金目鯛の煮付けを作りました 2016/12/22(水)午前 9:00
お椀に入れてひっくり返した炒飯  2016/12/23(金)午前 9:00
メリークリスマス! 2016/12/24(土)午前 0:00
「クリぼっち」夜の食事は・・・ 2016/12/26(月)午後9:00
ジョージ・マイケルありがとう! 2016/12/27(火)午後:00

閉じる コメント(16)

クリスマスイブには、欠かせない曲でした。

最近、回りを見ると高齢者は長生きし


私達の年代が、早く亡くなる。


其れも癌です。辛い辛すぎます.

2016/12/27(火) 午後 10:08 [ ぢぇーん ] 返信する

顔アイコン

゚・*:.。. .。.:*・゜ (*≧∇≦)今晩は☆彡
何時もお世話様です

今年も僅かに成りましたが
宜しくお願いします
(人''▽`)ありがとう☆

2016/12/27(火) 午後 10:22 げん 返信する

顔アイコン

こんばんは
本当に、先日「ラストクリスマス」を聴いたばかりなので、驚きました!
そして、あまりに早すぎる死。
私も、天国に向かって、心から感謝したいです。
ステキな音楽をありがとう!

2016/12/27(火) 午後 11:27 [ 鈴木 レイ: ] 返信する

顔アイコン

こん

"∧_∧
(´・ω・`)ご冥福を
/ つ【◎】お祈りいたします
しー-J

2016/12/28(水) 午前 0:09 日帰り温泉とグルメ 返信する

顔アイコン

あたしも、青春時代のひとつがまた消えたーと思いました。 ちょっと若すぎましたけどね。
心不全て言われてるけど、私生活みてるとオーバードーズかもしれませんね。
あたしは断然踊れるBad Boysです!!w

2016/12/28(水) 午前 3:04 [ チワワラバー ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。

本日は一応御用納め。もちろん、大晦日まで自身の仕事は続きますので、今年もあと4日。よろしくお願いします。

ポチ☆

これも人生というか、寿命なんでしょうが、ちょっと早すぎましたね。

2016/12/28(水) 午前 5:24 Rocky 返信する

> ぢぇーんさん
こんにちは
そゆですね、年々同世代の方が亡くなるニュースが
多く、今回もとてもショックでした。
これだけ成功したにしても、早過ぎますね
クリスマスに、というのも何か運命的です
来年からのラストクリスマスは今までとは違う感慨が
あると思います

2016/12/28(水) 午前 9:59 大室寅之祐 返信する

> げんさん
こんにちは
そうですね、段々迫ってきた感じです

2016/12/28(水) 午前 10:00 大室寅之祐 返信する

> 日帰り温泉とグルメさん
ありがとう御座います
この知らせは自分と重なる部分があるのでとても
ショックです。

2016/12/28(水) 午前 10:02 大室寅之祐 返信する

> 鈴木 レイ:さん
こんにちは
クリスマスに亡くなるなんて・・・
デビューした当時から、親しんだ曲が沢山あります
世界中にファンがいると思いますが、この曲は郷ひろみ
さんと西城秀樹さんもカバーして歌ってました
本当に早過ぎますよね

2016/12/28(水) 午前 10:07 大室寅之祐 返信する

> チワワラバーさん
日本時間でこんにちは
ミツワさん関連の動画あれこれみてました
色々揃っているみたいで便利ですね
ジョージ・マイケル、薬物の過剰摂取の可能性も
ありますがとにかく早過ぎますね
Bad Boysも好きですよ
色んなヒット曲があるので、昨日から関連動画を
あれこれみてました。

2016/12/28(水) 午前 10:14 大室寅之祐 返信する

> champさん
こんにちは
そうですね、寿命とは御本人がもう寿命だから・・・と
悟った時にそう思えるのかも、だと思いました。
きっと自分はとても幸せな一生を送れた、と彼自身が
感じてくれていればそれでいいのでは、と思います
感謝の念しかありません

2016/12/28(水) 午前 10:20 大室寅之祐 返信する

顔アイコン

゚・*:.。. .。.:*・゜ (*≧∇≦)こんにちは
何時もお世話様です
今日は冷たいですね〜

(人''▽`)ありがとう☆

2016/12/28(水) 午前 11:08 げん 返信する

> げんさん
こんにちは
そうですね、風が冷たいです

2016/12/28(水) 午前 11:34 大室寅之祐 返信する

顔アイコン

こんばんは。
申し訳ありませんがジョージ・マイケルさんの曲は聴いていない様な気がします。
此の年代、東京通勤で家にいない時が多く大変でした。
週末に素晴らしい曲を懐かしく聴いています。

其れと亡くなって「ナイス!」のクリックは不適切と思います。

2016/12/28(水) 午後 7:13 [ いけごん ] 返信する

> いけごんさん
こんばんは
一番有名な曲ですとクリスマスの定番ソングで
ラストクリスマスという曲なんかがあります
https://www.youtube.com/watch?v=E8gmARGvPlI
80年代前半から慣れ親しんだ曲や思い出のある曲が
沢山あります。
有名な方も今年沢山亡くなりました
改めて御冥福をお祈りします
撲個人にとってこの年末にきて、とても残念な訃報
の1つでした。

2016/12/28(水) 午後 11:59 大室寅之祐 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事