ブログ山梨2

プロフ写真差し替えてみました

全体表示

[ リスト ]

オマール海老とアボカドのサラダ&ロブスター汁


皆様おはよう御座います
いつもご訪問ありがとう!

クリスマス商戦で買ったもの第2弾という事で昨日のリメイクピザに
続いて今回はボイルしてあるアメリカンロブスターです

人生2度目のロブスターですが、相変わらすお高いですね
定価で買うと税込み1922円もします

売り場の様子を見ているとやはり皆さん手に取って眺めはしますが
籠に入れている方はあまりいませんでした。

時間帯にも拠りますが、値引きシール3度目の500円台に突入したので
この値段だったら・・・という事で買いました。



これはお買い得でした
イメージ 1



僕の所にやってきたロブスターちゃん(笑)
俎板全体に広がる感じです
イメージ 2



どうして食べればいいのか・・・
アボカドがあったのを思い出し、ゆで卵を作りながらアボカドを剝きました
イメージ 3



レタスで作った簡単サラダです
食べるまでラップで包んで冷蔵します
イメージ 4



まだ温かいゆで卵から湯気が(笑)出てますね
イメージ 5



余った殻と足はアサリと一緒にロブスター汁にしました
イメージ 6



サラダも冷えたのでご飯にします
イメージ 7



ロブスター汁、魚介の旨みが出ていてまるで蟹汁の味ですね
いや〜これは温まります
ボイルしてあったのでどうかと思いましが、コクが出ていて美味しかったです。
イメージ 8

ロブスターサラダも、初めて作ってみましたが爪や体全体の身が
噛んでも噛んでもロブスターの味が口に広がりました。

あまり普段見かけない食材だったので気になってましたが、今回手頃な
値段になっていたから買えました。

また来年食べれたら・・・と思います
皆さんはシーフードサラダはお好きでしょうか?


ロブスター
ロブスター: Lobster[† 1])は、狭義にはエビ目(十脚目)・ザリガニ下目・アカザエビ科(ネフロプス科)・ロブスター属 (Homarus) に分類される甲殻類2種を指す。
ザリガニ下目、ひいてはエビ類としても最大級の大きさで、西洋料理では高級食材として扱われる。食材名としては「オマール」(: Homard[† 2])、「オマール海老」、「オマールロブスター」、「ウミザリガニ」とも呼ぶ。
広義の「ロブスター」は、イセエビアカザエビなども含めた大型の歩行型エビ全般を指す総称で、淡水産ザリガニ類のマロンや、鑑賞用に飼育されるショウグンエビ類なども含む。ちなみにイセエビ類は英語でスパイニーロブスター("Spiny lobster"、棘のあるロブスター)と呼ばれる。


種類
アフリカ南岸には類似種のケープ・ロブスター Homarinus capensis (Herbst, 1792) が分布し、これも「ロブスター」として流通することがあるが、市場に出る量は少なく、味も劣るとされている。かつてはこの種もロブスター属に分類されていたが、1995年に一属一種で ホマリヌス属が設定された。

特徴
体長は50cmに達するが、アメリカン・ロブスターは体長120cmに達する個体が漁獲されることもある。
ザリガニ類の例に漏れず、第一歩脚が強大な鋏脚となっている。フランス語名オマール (Homard)、ドイツ語名フマー (Hummer|uにアクセント) はいずれも「ハンマー」の意で、鋏脚がハンマーのように見えることに由来する。ただしこの鋏脚は専ら威嚇に用い、生活孔を掘ったり、餌を採ったりするのは口元の小さな顎脚を用いる。
鋏脚の関節部には数個のがあるが、体には棘が少なく、体表はわりと滑らかである。2対の触角のうち第二触角は体長よりも長い。体色は暗赤色、灰色から薄い黄色など様々あるが、これは生息する岩場の環境に関係すると言われ、全身が美しい青紫色の個体も存在する。
浅い海の岩礁や砂礫底に孔を掘って単独生活をする。寿命は極めて長く、推定年齢100年程のものも発見される。2009年1月9日、ニューヨークでレストラン『シティー・クラブ・アンド・シーフード』を営むキース・バレンティが入手した体重9キロのロブスターが海に返された。バレンティによると、ロブスターの年齢は体重から概算できるとしており、それによるとこのロブスターは約140歳と推定されるという。

利用
籠漁などで漁獲される。ロブスターは獰猛で、仲間同士傷つけ合うことも珍しくないため、水揚げされたロブスターはすぐにゴムバンドで鋏脚を固定され、そのまま市場に出回る。
の入った卵巣珊瑚色をしているためフランス語でコライユ (Corail)、英語でコーラル (Coral) と呼ばれる。ここから良い味が出るため、料理人は特に産卵前の雌を求める。産卵して卵を腹部に抱えているロブスターの卵巣は小さく縮んでおり、目につきにくい。カニなどの「みそ」にあたる中腸腺も賞味される。
肉は白く、イセエビよりも弾力があり、むしろタラバガニに近い質感をしている。洋風料理では、茹でるか蒸すかしてレモン汁や溶かしバターをつけて食べるほか、縦に半割りしてグリルまたはローストされる。ビスクというスープにすることもある。流通網が発達した20世紀末頃からは日本にも輸入されている。

脚注
参考文献
関連項目



12月の記事一覧
くら寿司でうな丼680円  2016/12/7(水) 午後 5:00
TPP協定 日本語成文  2016/12/9(金) 午前 9:00
Bomb the Bass - Beat Dis... 2016/12/17(土) 午後 9:00
Finis Henderson - Skip T...      2016/12/18(日) 午後 9:00
筍入り金目鯛の煮付けを作りました 2016/12/22(水)午前 9:00
お椀に入れてひっくり返した炒飯  2016/12/23(金)午前 9:00
メリークリスマス! 2016/12/24(土)午前 0:00
「クリぼっち」夜の食事は・・・ 2016/12/26(月)午後9:00
ジョージ・マイケルありがとう! 2016/12/27(火)午後:00
オマール海老とアボカドのサラダ&ロブスター汁2016/12/29(木午前7:00

閉じる コメント(16)

顔アイコン

ロブスター汁、だし出て美味しそうですね。
一人でロブスター一匹とは贅沢ですねー。wいいですねー。
ロブスターはエビの仲間かしらカニの仲間かしらw

2016/12/29(木) 午前 9:59 [ チワワラバー ] 返信する

顔アイコン

ロブスター、こちらのスーパーには見ません。
需要が少ないからでしょうね。
贅沢三昧ですね。
ロブスターのサラダにスープ、美味しそうです。

私は40数年前に沖縄に行った時ロブスターを食べやすく真二つに切ってあったのをそっくり頂いた事が有ります。
美味しかったです。
以後は着付けのパーティーとかで出て来たのを一切れずつ頂く程度です。
もう口に入る事は無いでしょう。(-_-;)

2016/12/29(木) 午前 11:53 [ kimonoobimusubi ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
ロブスターお買い得は小さな声で “やりましたネ!” 拍手喝采です。
値段が格安になりワンコイン強だと手がでますね。
ロブスターサラダとロブスター汁、旨かった様でクリスマスの夜らしいです。
何時かはロブスターを食べてみたいです。

シーフードサラダ、好きで海藻入りを時々食べています。

2016/12/29(木) 午後 0:56 [ いけごん ] 返信する

ロブスターちゃん…まだ一度も私のお口には訪問してくれません(T^T)

出汁が出て美味しそう〜(*≧∀≦*)

2016/12/29(木) 午後 2:48 [ 流浪人 ] 返信する

顔アイコン

゚・*:.。. .。.:*・゜ (*≧∇≦)こんにちは
何時もお世話様です

お疲れ様です(#^.^#)
我が家は何もしないのですが
気分的に忙しく思います
其方様もお忙しいと思いますが
風邪には気を付けながら頑張って〜
(人''▽`)ありがとう☆

2016/12/29(木) 午後 3:34 げん 返信する

アバター

大室さん、こんにちは^^

ロブスターって魚介類にあまり興味のない私は値段とか考えた事もなかったです
高いんですね〜
始めて買う食材でも流石、大室さんは上手く調理されますよね
殻までちゃんとお味噌汁にして
料理は男の人がするのが良いね

2016/12/29(木) 午後 5:04 天野岩戸 返信する

私もスーパーの値札下げの方を待ちます。欲しいから(*⌒▽⌒*)

2016/12/29(木) 午後 6:13 [ ぢぇーん ] 返信する

> チワワラバーさん
日本時間でおはよう御座います
ロブスターって今までレッドロブスターで1度食べた
だけなんですよ。この値段だったらいいかな?と思い
サラダにしてみました。身のほぐれない部分もあった
ので面倒なので味噌汁にしました。
海老なのか蟹なのか?たべても難しいですね
しっぽがあるので海老っぽいけど、こんな大きなハサ
ミはなんか蟹っぽいですよね(笑)

2016/12/30(金) 午前 5:54 大室寅之祐 返信する

> kimonoobimusubiさん
おはよう御座います
これはイオンモールにある大きなスーパーなので
生のロブスターなんかも売っていました
普段山梨では殆ど見かけないジャンルになると思
います。クリスマス商戦で鮮魚コーナーでの他店
との差別化の目玉商品だったようにも思います。
沖縄で、食べられたんですね
ロブスターは高価な食材なので、僕も滅多に食べ
ませんが、この値段だったらと言う感じで買いま
した。蟹とも海老とも違い、何回噛んでもロブス
ターの味がしました。
結婚式とかで出るのは伊勢海老ですが、豪華さは
似たものがありますね

2016/12/30(金) 午前 6:02 大室寅之祐 返信する

> いけごんさん
おはよう御座います
クリスマスはクリぼっちでしたが、なにからしいもの
を食べないと・・・という事で作りました。
ケーキとチキンも考えましたが、普段買えるものなの
で丸亀に変更しました。
ワンコインで食べれる事は滅多にないと思うのでこの
値段になったらかなり売れていました。
シーフードサラダ、美味しいですね
海老も冷凍してあって偶に塩茹でしてサラダにしてます

2016/12/30(金) 午前 6:08 大室寅之祐 返信する

> 流浪人さん
おはよう御座います
ロブスターは僕も滅多には食べませんよ
大体売ってませんしね
味は何度噛んでも旨みが滲み出てくる感じがあります。
やはり、美味しいですね

2016/12/30(金) 午前 6:10 大室寅之祐 返信する

> げんさん
おはよう御座います
いよいよお正月の準備ですね
今日は餅つきを予定しています

2016/12/30(金) 午前 6:12 大室寅之祐 返信する

> 天野岩戸さん
おはよう御座います
魚介類、あまり興味がないんですか?
そうだったんですね
僕は野菜コーナー、お肉コーナー、魚介コーナー
飲料・アイス・お菓子・調味料・パン・惣菜という
感じでぐるっと一回りします
新発売のものも気にます
殻からでもロブスターの味がして蟹汁と全く一緒な
感じでした。

2016/12/30(金) 午前 6:16 大室寅之祐 返信する

> ぢぇーんさん
おはよう御座います
値引きされているものを買うようになったら普通の定価
が高く感じられて、なかなか買えなくなりました(爆)
生活防衛ですよね

2016/12/30(金) 午前 6:19 大室寅之祐 返信する

顔アイコン

あ!思い出した!
ザリガニの仲間やったかも!!汗

2016/12/30(金) 午前 9:18 [ チワワラバー ] 返信する

> チワワラバーさん
ザリガニの仲間なのかもですね
海老のような蟹のような、ですが蟹のつめを持った
海老という感じでした
検索したらロブスター属 (Homarus) に分類されるそ
うです。食材名でいうとオマール海老(聞いたことが
あります)というそうなのでタイトルも変更しました
なんかカッコいいです

2016/12/30(金) 午前 11:19 大室寅之祐 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事