ブログ山梨2

プロフ写真差し替えてみました

全体表示

[ リスト ]

武田信玄公産湯井戸がある積翠寺に行きました


皆様おはよう御座います
早いもので今週も週末を迎えています。

節分の今日、皆さんは恵方巻を召し上がるのでしょうか?
さて今朝は久し振りに山梨の寺院書庫に入る記事を御紹介致します

先日から積翠寺温泉要害さんの記事をアップしていましたがこのこの積翠寺
温泉の名前の由来にもなっている積翠寺というお寺にも立ち寄りました

甲斐百八霊場の61番札所にもなっているこの積翠寺さんも今回初めて
お邪魔した寺院です

事前には下調べもしなくてお邪魔したのですが、武田信玄公の産湯の井戸がある事だけ知っていたのでその場所を見たいと思いお邪魔しました。

写真が多くなったのでささっとご覧頂ければ、と思います



寺の説明版
当寺は臨済宗妙心寺派にして行基菩薩の開創による鎌倉時代夢窓国師の弟子竺峯(じくほう)和尚中興開山なり。大永元(1521)年福島兵庫乱入の節(飯田河原の合戦)信虎夫人当寺に留り期に臨み一男子を産む。これ即ち信玄なり。境内に産湯の天神産湯の井戸あり堂西に磐石あり高さ八九尺泉これに激して瀑となるよりて石水寺の寺名になり村名になると甲陽軍鑑に伝う。積翠寺名園は夢窓国師の築庭なり。寺宝に信玄像及び天文15年後奈良天皇の勅使として下向せられし三條四辻ニ卿と拙寺にて催されし信玄公の和漢聯句一連並に良純王親王より仰岩和尚に贈られし書簡等々現存す。



青空の下立ち寄った積翠寺です
イメージ 1



ここから境内に向います
イメージ 2



最初から興味深い石像がありました
此方は右側です
イメージ 3



此方が向かって左側です
詳しい事は分りません
イメージ 4



看板に案内文がかかれています
ちょっと薄くて読みずらいですね
イメージ 5




この写真の中心部分に武田信玄の誕生した寺とも、書かれてあります
イメージ 6


  
松の枝が立派にのびています
歴史を感じさせますね
イメージ 7




この石碑には機山武田信玄公誕生之寺とありました
イメージ 8



鐘つき堂です
他のお寺さんよりちょっと低く感じました
日々突くのにはいいかも、です

イメージ 9



不動堂前の看板です
これも錆付いていて読みずらいですね
イメージ 10



大きな石碑があります
武田不動尊
信玄公像
毘沙門天
とかかれてありました
イメージ 11




ちょっと斜めになっていますがここが不動堂です
イメージ 12



剣を模したようなものに、武田不動尊とあります
イメージ 19




不動堂の武田信玄像です
イメージ 13




坐像右にはこんなお札がありました
イメージ 14




此方には毘沙門天が納められているのでしょうか?
閉まっていたので詳細は分りません
イメージ 15




古びた昔の算盤がありました
イメージ 16




庫裏と本堂です
戦国期には武田氏が主催する和歌や連歌会が行われていたそうです
イメージ 17




こちらが本堂でしょうか?
イメージ 18




このような石像もありました


イメージ 20




この石像から望む甲府市内です
イメージ 23




不動堂本堂です
イメージ 22




不動堂漆喰の建物で窓も重厚な感じです
イメージ 24




本堂裏手にある庭園です
この奥に井戸がありました
イメージ 21




裏手にあったお宝ぽっい古民具でしょうか?
イメージ 25




初めてみた武田信玄公産湯の井戸です
イメージ 26




今は井戸に水は無さそうです
昔は石水と呼ばれていたそうなので、積翠なんだと思います
僕も5円(で勘弁!)でお参りしました
丁度5円玉があったので…
イメージ 27




この看板はやけにはっきり読めました
読んで納得しました
イメージ 28




この漆喰の建物にも興味が湧きます
イメージ 29




立派な庭園ですね
イメージ 30




足元のせせらぎはこんな風に凍ってました
イメージ 31




最初入ってきた方向を戻りました


イメージ 32



少し移動しました
この急な道路沿いにこの積翠寺があります
イメージ 33




道路から本堂方面を望んでいます
イメージ 34




瓦はやはり家紋の武田菱がありました
イメージ 35


という事で今回は武田信玄公産湯の井戸がある積翠寺を御紹介致しました

要害さんからも近くにあり、看板がちょっと読みずらかったのは残念ですが
積翠寺が目的の1箇所だったのでここに約1時間程滞在しました

鄙びた感じがしますが、甲斐百八霊場の61番札所にもなっているのでまた
何かの機会にお参りしたいと思います

戦国大名武田信玄公がこの地域で生まれ育ったという事を考えるだけでもなにか
ワクワクするそんな短い時間を過しました。



積翠寺
積翠寺(せきすいじ)は、山梨県甲府市上積翠町にある寺院。宗派は臨済宗妙心寺派で、山号は万松山。本尊釈迦如来

沿革
所在する甲府市上積翠町は甲府盆地北縁のほぼ中央、甲府市街地北部に隣接する武田神社の北北東方向に位置し、積翠寺は要害山の南西麓の標高約530メートルに立地する。開祖は行基とされ、『甲斐国志』に拠れば古くは石水寺と呼ばれたという。『甲斐国社記・寺記』に拠れば、南北朝時代に夢窓疎石の高弟竺峰を中興開山としたという。
高白斎記』に拠れば、戦国時代には要害山に武田信虎が甲府市武田の躑躅ヶ崎館詰城として要害山城が築城された。信虎嫡男の晴信(信玄)は永正18年(1521年)11月3日に要害山城において誕生したとされ、境内には産湯を汲んだとされる井戸である産湯天神が残されている。
戦国期には武田氏が主催する和歌や連歌会が行われ、積翠寺のほか甲府では一蓮寺尊躰寺東光寺などの寺院で開催されている。天文11年(1542年)3月9日には駒井高白斎が当座を務めた歌会が行われ、天文16年4月5日にも冷泉為和を招いた和漢聯句が行われている(『為和集』)。
寺宝として天文15年7月26日に後奈良天皇勅使として下向した三条西実澄四辻季遠を招いて行われた句会の記録である『武田晴信和漢聯句帳』や、江戸時代に後陽成天皇皇子の八宮良純法親王が愛用したと伝わる硯箱・煙草盆が伝来している。
近世には慶長8年(1603年)に徳川四奉行から積翠寺村内に寺領を安堵されているが、判物は火災で失われている。



今週の記事一覧
セブンイレブンのピザまん120円  2017/2/2 午前8:00

閉じる コメント(16)

顔アイコン

おはようございます。

いいところですね。歴史を感じさせてくれますね。

ポチ☆

2017/2/3(金) 午前 6:34 Rocky 返信する

顔アイコン

こん

∧__,,∧おはよう〜
(´・ω・`)武田信玄公
/ φ口o産湯の井戸
しー-J初めて見ました

2017/2/3(金) 午前 8:03 日帰り温泉とグルメ 返信する

顔アイコン

おはようございます(*´▽`*)
信玄公の産湯ですか〜すごいですね♪

2017/2/3(金) 午前 9:02 うさぎぴょん♪ 返信する

アバター

こんにちは。
積翠寺に行かれたのですか。私は行ったことがないので興味津々です。井戸を見てみたいです。5円だけに素敵な御縁がありますように。

2017/2/3(金) 午前 9:17 あきちゃそ 返信する

顔アイコン

名将武田信玄は山梨の誇りですね。
積翠寺、随分広い立派なお庭のあるお寺ですね。
建物を始め古い石像等々には凄い歴史を感じます。

そろばんが上の方は右半分は五つ珠と四つ珠になっているのが不思議です。
昔は五つ珠だったのに四つ珠も既に有ったのですね。

信玄の産湯、あの名将からは産湯を浴びている姿が想像できません。
良い歴史探索をされましたね。

2017/2/3(金) 午前 11:14 [ kimonoobimusubi ] 返信する

顔アイコン

゚・*(*≧∇≦)こんにちは^▽^*)
何時も村凸も頂きすいません

今日は暖かで助かり良い節分に成り想です
(鬼は外・福は内)
でも今流行りのインフルエンザに又花粉症には気を付けないとね
お疲れ様です(#^.^#)
何時も応援(人''▽`)ありがとう☆

2017/2/3(金) 午後 1:12 げん 返信する

顔アイコン

やっぱり、山梨県では信玄公の人気は絶大ですか?
九州からは、まず行くことないので、参考になる写真ありがとうございます。

2017/2/3(金) 午後 9:08 [ あきら ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。
武田信玄公産湯の井戸、積翠寺にお参りしたいですね。
歴史あるお寺に境内なので看板等、諸々を整備して欲しいです。

甲斐百八霊場の第61番札所、共に初耳です。
煩悩の数ほどあり最後の札所が久遠寺、御朱印帳を持ち巡りたいですね。

昇仙峡や桃ブドウ園&ワインにプラスして観光案内でPRしたらよいと思います。
また行きたくなる名所旧跡の紹介、有難うございます。

2017/2/3(金) 午後 10:54 [ いけごん ] 返信する

> champさん
こんばんは
此方は今回初めてお邪魔したお寺でした
そうですね、信玄公がここで生まれたと聞くと
正に歴史を感じます

2017/2/3(金) 午後 11:26 大室寅之祐 返信する

> 日帰り温泉とグルメさん
こんばんは
僕も今回初めて産湯の井戸を拝見しました

2017/2/3(金) 午後 11:29 大室寅之祐 返信する

> うさぎぴょん♪さん
こんばんは
こういった神社・仏閣巡り好きなんです
お金もあまりかかりませんし(笑)

2017/2/3(金) 午後 11:30 大室寅之祐 返信する

> あきちゃそさん
こんばんは
食べ歩きも好きですが、神社・仏閣巡りも昔に
タイムスリップした感覚になっていいですよ
看板はもう少しなんとかして欲しいと思います

2017/2/3(金) 午後 11:33 大室寅之祐 返信する

> kimonoobimusubiさん
こんばんは
そうですね、この算盤大分古いので球がはずれて
しまったのかも、知れません。
それとももともとこういった種類の算盤なんでしょうか
もしかしたら、過渡期の算盤なのかも知れないですね
産湯と戦国大名のイメージは結びつかないと思いますが
後世に出来上がったイメージも多分にあるのでは?
ないでしょうか・・・
歴史散策できました

2017/2/3(金) 午後 11:39 大室寅之祐 返信する

> げんさん
こんばんは
いつもご苦労様です

2017/2/3(金) 午後 11:40 大室寅之祐 返信する

> あきらさん
こんばんは
そうですね、いろんな戦国大名がいますが山梨では
武田信玄公が崇拝されています
そうですね、九州からだと距離もありますので・・・
九州では熊本城にとても感動しました

2017/2/3(金) 午後 11:44 大室寅之祐 返信する

> いけごんさん
こんばんは
四国のお遍路さんも霊場巡りですが、山梨にも
甲斐百八霊場があります
甲斐百八霊場の大きな重い本がテレビの下において
あります
武田信玄公を中心に構成されている感じもしますが
知らないお寺さんもまだまだ沢山あって、いつかは
全部行きたいですね
看板に関してはここ以外でも薄くなっていたり錆び
ていたりする場所があちこちあります
お金もかかりますからね
難しい表現ではなく誰にでもわかる平易ね文章でこ
の文面なら読む気が起きそう、という感じにしてお
いて欲しいです
半分位でやめてしまうことがあります

2017/2/3(金) 午後 11:51 大室寅之祐 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事