ブログ山梨2

プロフ写真差し替えてみました

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

Tony! Toni! Toné!-Anniversary

Tony Toni Tone - Anniversary

イメージ 1


皆様今晩は
いつもご訪問ありがとう御座います

今日は体育の日という事で、ちょっと記事連投しています
昨晩は久しぶりに好きなジャンルの曲にどっぷりと、浸かっていました

そんな昨夜懐かしく聴いていたのが、Tony! Toni! Toné!の「Anniversary」
という曲です。

御存知の方はいるでしょうか?
秋の夜長は読書・映画・音楽とブログ以外にも色々楽しむものがありますね

とても綺麗な旋律の曲で、ちょっと刹那さも感じます
93年当時なので、23年前の曲になります




Tony Toni Tone - Anniversary (HQ) - YouTube





Tony! Toni! Toné! performing Anniversary Live - YouTube


"Anniversary" is a song by American R&B group Tony! Toni! Toné!. It was released on September 14, 1993, as the second single from their studio album Sons of Soul (1993). The song was produced by Tony! Toni! Toné! and written by group member Raphael Wiggins and keyboardist Carl Wheeler. The bolero-like slow jam features lush strings and moody violin, and is about a mature, lasting love, with lyrics that bestow warmth and respect upon a female subject.
The song became a hit for Tony! Toni! Toné!,[3] peaking at number 10 on the Billboard Hot 100 and at number two on the Hot R&B Singles chart. It was certified gold by the Recording Industry Association of America (RIAA), for shipments of 500,000 copies in the United States. "Anniversary" was well received by music critics, including Robert Christgau, who named it the 13th best song of 1993. It earned the group Grammy Award nominations for Best R&B Song and Best R&B Performance by a Duo or Group with Vocals in 1994.

Music and lyrics
Menu
0:00
The romantic slow jam has elements of bolero and lyrics bestowing warmth and respect upon its female subject.[4]

Problems playing this file? See media help.
"Anniversary" was recorded for the group's third album Sons of Soul, which was recorded and released in 1993.[5] It was produced by Tony! Toni! Toné! and written by group member Raphael Wiggins and keyboardist Carl Wheeler.[6]
The song is a romantic,[7] elegant slow jam,[8] with lush strings, lavish vocal harmonies,[5] moody violin,[9] and a long instrumental break.[10] Musically, the group wanted to create a feeling similar to Isaac Hayes' 1969 song "By the Time I Get to Phoenix".[9] Its lyrics are about mature, lasting love: "I've only made plans to hold your little hand/ It's our anniversary."[11] Molly Reed of The Times-Picayune views that the lyrics' "pure sentiment" evokes "the 'sugar pie, honey bun' days of Motown soul", citing the line "I've only made plans / to hold your little hand / It's our anniversary".[12]

Chart performance
"Anniversary" was released by Mercury and Polygram Records on September 14, 1993.[1] It received considerable radio exposure and sales in the United States.[13] In the week of September 29, it climbed from number 84 to number 44 on Billboard Hot 100, making it one of the singles with the widest radio exposure and the greatest sales gains.[13] "Anniversary" spent 20 weeks on the chart, peaking at number 10 on October 23.[14] Its music video was released in October and featured the group in attire associated with English Romanticism and dandyism, including Dolce & Gabbana velvet vests, pin-striped jackets, lace bows, and cuffed shirts.[15] On November 17, 1993, the single was certified gold by the Recording Industry Association of America (RIAA).[16]
In Canada, "Anniversary" charted for nine weeks and peaked at number 44 on January 17, 1994.[17][18] In New Zealand, it charted for eight weeks and peaked at number 16.[19] In Australia, it charted for 8 weeks[20] and peaked at number 70.[21]

Critical reception
Jonathan Bernstein of Spin called "Anniversary" "a song for all seasons."[22] Elysa Gardner of Vibe wrote that "Sons of Soul climaxes, so to speak, with [the song]".[4] Robert Christgau of The Village Voice also cited it as a highlight on the album.[23] He later ranked the song number 13 on his list of the year's best singles.[24] In 1994, "Anniversary" was nominated for Grammy Awards for Best R&B Song and Best R&B Performance by a Duo or Group with Vocals.[25] However, it lost to Janet Jackson's "That's the Way Love Goes" (1993) and Sade's "No Ordinary Love" (1992), respectively, at the 36th Grammy Awards.[26]

Personnel
Credits adapted from 7-inch pressing (Wing #859566).[2]
  • Tony! Toni! Toné! – arranger, producer
  • Gerry Brown – mixing
  • Ed Eckstine – executive producer
  • Enrique Badulescu – photography




ハウスジャワカレースパイシーブレンド



皆様今晩は
今週も宜しくお願い致します

連休も今日で最後となりましたが、どうだったでしょうか?
さて今回も在庫写真の整理記事になります。

お題はカレーです
ハウスジャワカレースパイシーブレンドを作った時の写真です

カレーはお肉と玉葱、じゃがいもなどがあれば出来るので割と簡単で
重宝する料理です。

料理するものが、何も思い浮かばない時にも、便利な料理です
という事でささっと、どうぞ。



がラムマサラ入りがいいですね
イメージ 1



1から4までの工程で出来上がりです
イメージ 2



ガラムマサラもついてます
足りないと思ったので、追加しました
イメージ 3




15分位で出来ました
煮込むと美味しくなるのもありますが、カレールーなので入れたら美味しいです
イメージ 4



じゃがいもはきたあかりを使いました
ほくほくして好きなじゃがいも、です
イメージ 5




お肉とカレーアップ!
まあまあな、スパイシーさで美味しかったです
バーモンド育ちの僕がジャワカレーを食べる様になるとは(笑)イメージ 6


という事で簡単ですが、ハウスジャワカレースパイシーブレンド
を作った時の写真を御紹介致しました

皆さんが作るカレーのルーってどんなのを使うでしょうか?
カレー粉から作る人もいそうだなあ・・・



映画「ジェイソン・ボーン」ヒロイン『アリシア・ヴィキャンデル』

イメージ 1

AliciaVikander Daily@jcsepjj 10月8日
 Happy Birthday to Matt Damon!




イメージ 3



皆様おはよう御座います

先週公開された映画「ジェイソン・ボーン」ヒロイン、アリシア・ヴィキャンデルさんの映像があったので記事にしようと思いアップしました。

知らなかったんですが、スウェーデンの女優さんだったんですね

日本に初来日されましたが村上春樹さんの本を読んでいたとも発言があってやはり日本が相当気に入った国だった様でした。

「ジェイソン・ボーン」についての発言もなかなか興味深かったです。
こういった大作のオファーがある時の気分を拝見しながら少し想像しました

この映画を観て、好きな女優さんが1人増えました
というお話でした。


関連サイト
Alicia Vikanderさん(@aliciavikanderdaily) • Instagram写真と動画
AliciaVikander Daily(@jcsepjj)さん  Twitter



ALICIA VIKANDER Jason Bou
rne Press Conference In Japan! 「ジェイソン・ボーン」アリシア・ヴィキャンデル、初来日に大感激 - YouTube





アリシア・ヴィキャンデルだけど質問ある? - YouTube




Pen in Bottle with Alicia Vikander - YouTube


イメージ 2

Alicia Amanda Vikander
アリシア・ヴィカンダー(Alicia Amanda Vikander[1]スウェーデン語発音: [aˈliːsɪa aˈmanda vɪˈkandər];1988年10月3日[1] - )は、スウェーデン女優スウェーデン系フィンランド系の血筋を引いている。

生い立ち
スウェーデンヴェストラ・イェーターランド県ヨーテボリで、精神科医である父親スヴァンテ・ヴィカンダーと女優マリア・ファール・ヴィカンダー(Maria Fahl Vikander)の間に生まれる[2][3]。両親は彼女が5か月の時に別れ、彼女自身は母に育てられた[4][5]。 5人の兄弟姉妹がいる[6][7]
9歳からヨーテボリにあるスウェーデン王立バレエ学校(Kungliga Svenska Balettskolan)でバレエの特訓を受ける。
15歳の時、プリンシパルダンサーになることを目指し[8]、上級学校でさらなる特訓を積むため、ヨーテボリからストックホルムへ移る。ヨーテボリ歌劇場でレ・ミゼラブルサウンド・オブ・ミュージック等、複数のミュージカルに出演し、夏にアメリカのバレエ学校で夏期教育課程、トレーニングを受けるなど、世界中を回る[9]
16歳の時、トーマス・アルフレッドソン監督と取り組んでいたテレビシリーズへの出演に専念するため、学校を離れることが多くなる[10]。やがて、10代後半頃のケガによってバレエへの道を諦める[11]
その後、演劇学校のオーディションを受けるが、2度にわたり落選する[12]。一時は、ロースクールに入学したものの、一度も通わずに、女優になる夢を追い求め続けていった[13]

キャリア
スウェーデンの複数の短編映画やテレビ作品に出演し始める[14]。2008年からスタートしたスウェーデンの人気テレビドラマ『Andra Avenyn』でスカンディナヴィアで有名になる。
2010年、長編映画デビュー作となるスウェーデン映画『Pure』で主演し、批評家から絶賛され、ストックホルム国際映画祭ライジングスター賞[15]ベルリン国際映画祭シューティングスター賞[16]グルドバッゲ賞(スウェーデンのアカデミー賞)主演女優賞を受賞する[17]
2012年、キーラ・ナイトレイドーナル・グリーソンらとともにアンナ・カレーニナの英語版『アンナ・カレーニナ』でキティ役を演じ国際的注目を集める。同年、ニコライ・アーセル監督作『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』に王妃キャロライン・マティルダ・オブ・ウェールズ役でマッツ・ミケルセンと共演する。作品は第62回ベルリン国際映画祭でワールドプレミアが行われ、批評家の称賛を受け[18][18]第85回アカデミー賞アカデミー外国語映画賞にノミネートされた[2][19]。自身も英国アカデミー賞ライジングスター賞にノミネートされる[20][20]
2015年、彼女は複数の映画に出演した。中でも、アレックス・ガーランド監督デビュー作『エクス・マキナ』ではAIを備えたガイノイドを演じ、その年の映画賞を多数受賞、本作で英国アカデミー賞助演女優賞ゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされた。
同年、トム・フーパー監督作『リリーのすべて』で画家ゲルダ・ヴェゲネルを演じ、『エクス・マキナ』同様ゴールデングローブ賞主演女優賞など多数ノミネートされ、第88回アカデミー賞では助演女優賞を受賞し、彼女にとって飛躍の年となった。
2016年現在、ルイ・ヴィトンのミューゼの1人としても活躍している[21][22][23]
2016年5月、自身の映画製作会社Vikariousを立ち上げる[24][25]エヴァ・グリーンシャーロット・ランプリング共演の『Euphoria』が第1弾作品となる予定[26]

私生活
The Light Between Oceans』で共演したマイケル・ファスベンダーと2014年から[27]2015年9月まで交際していた[28]と報じられる一方、2016年1月10日第73回ゴールデングローブ賞授賞式に連れ添って出席している[29]他、同年2月28日第88回アカデミー賞授賞式にも連れ添って出席した[30][31]
現在はロンドンに住んでいる[32]




Ralph Tresvant - Sensitivity

Ralph Tresvant - Sensitivity

イメージ 1



皆様おはよう御座います
連休中の朝如何お過ごしでしょうか?

先週は割と記事更新が出来て、全部で15記事になりました
今週も出来るだけ写真の在庫処分もやっていこうと思っています

また今週は日曜に行ったイベント記事も連載する予定でいます。

そんな事を考えながら今週の一発目はまたまた僕の好きなジャンルから
Ralph Tresvant の『 Sensitivity』を取り上げてみました

以前のブログでも取り上げたこの曲ですが、New Edition の中では
一番最後にデビューした彼ですが、この曲は本当によく聴いてました

甘い声とメロディで、R&Bの名曲だとも思っています
ではもう流れていると思いますが、良かったらお聴き下さい



Ralph Tresvant - Sensitivity (HD) - YouTube

Submit Corrections Cancel
Listen baby don't even waste your tears on an insensitive man
There's a better place for you
I mean what you really need is someone who cares
Someone who's gonna be there for you, someone like me
Someone with sensitivity

Girl, I know it's been hard since he went away
And left you so sad you cry everyday
Let me kiss your tears erase all your doubts
Because for you I'm here, you won't be without love
Don't need a man that'll give you money
Come on let me show you just what you need honey (I got what you need)
You don't need a man that'll treat you wrong
You need a man with sensitivity (a man like me)
Someone who can love you
Someone who will need you
Someone who will treat you right (like me girl)
Someone who will hold at night
Someone stable in your life (ah baby)
You need a man with sensitivity
A man like me (baby)(honey)
Baby and I'm the man (ah you no, you no)
Baby like i do baby (hang in their baby)
You need a man with sensitivity
A man like me
See you need someone who's there like a gentleman
If anybody can fit the description baby I can
Someone who cares and dares to give himself completely
You got it in me you need a man with sensitivity
You need a man, not any man
Warm and sensitive that's what I can give
You need a man, not any man
Warm and sensitive that's what I can give
You need a man, not any man
Warm and sensitive that's what I can give
Man with sensitivity
A man like me
Don't need a man that'll give you money
Come on let me show you just what you need honey (I got what you need)
You don't need a man that'll treat you wrong
You need a man with sensitivity (a man like me)
Save a little love for me (sensitivity)
Baby I got what you need (I got it)
Man with sensitivity
A man like me
Hold on my darling
Don't let me down

Read more: Ralph Tresvant - Sensitivity Lyrics | MetroLyrics




"Sensitivity"
"Sensitivity" is the title of a number-one single by Ralph Tresvant. It was the first single from the self-titled debut album of the New Edition frontman since the split of the group. The hit song spent one week at number one on the US R&B chart.[1] It also reached number four on the US Billboard Hot 100 and number eighteen in the UK Singles Chart. In 2005, British electronic duo Lemon Jelly sampled "Sensitivity" in their track '90 - A Man Like Me. In October 2004 "Sensitivity" appeared in popular videogame Grand Theft Auto: San Andreas, playing on R&B/Soul radio station CSR 103.9. The song is also known for being covered by Tejano singer Selena, who performed it with her band Los Dinos on April 7, 1991 in San Antonio, Texas.

Charts
peak positions
Chart (1990) Peak
position
U.S. Billboard Hot 1004
U.S. Billboard Hot R&B/Hip Hop Singles & Tracks1
U.S. Billboard Hot Dance Club Play19
U.K. Singles Chart18

1990 songs

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事