魁☆Gipsy Nicoブログ

ジプシーニコ ウェブサイト http://alma-de-nico.com/index.html

全体表示

[ リスト ]

ロマーリオ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

こんばんは^^

今日、ちょっと買い物に行ったらサッカー選手のカードがあった。

昔、よくお菓子に野球選手のカードがあって流行ってたことがありましたよね^^

結構、往年のJリーグ選手から世界的に有名な選手までいろいろな選手のカードがあって、おもしろくて見ていると僕の大好きなロマーリオの若き日の写真があった!!

この写真はたぶん、90年のW杯、当時ブラジルのエース、
カレカがいて少しだけ試合に出場したイタリア大会の時のものではないのか?

髪型が94年のアメリカ大会と違う。

ロマーリオを説明しましょう。

皆さん、ブラジルといったらサッカー。ペレをはじめ、ジーコやロナウド、そして今一番有名なロナウジーニョはご存知のはず。

ロマーリオはブラジルサッカーの救世主です。

ペレが3度王国に栄光もたらして以来、ブラジルは優勝から遠のいていた。白人のペレと云われ、最強と云われた黄金のカルテットを率いたジーコも優勝をもたらすことはできなかった。

80年代〜90年代は世界のスーパースターアルゼンチンのマラドーナ、そして西ドイツをはじめ、オランダやイタリアなどのヨーロッパ勢に押され優勝という二文字はセレソンから遠のいていた。

男が居た。(ここで地上の星を流して下さい。)


これまでブラジルは毎回ワールドカップに出場してきた。
その記録をストップしてしまうかもしれない黄色信号がそのとき点っていた。

ロマーリオは当時、スペインの名門クラブ、バルセロナFCでリーグ得点王など世界で最も優れたストライカーとして活躍していた。

しかし、彼はチームメイトや監督とうまくやっていくタイプではなく、さまざまな問題を起こし、規則などは守らず練習も休んでいたという。

それでも試合に出れば、ちゃんと点を取り、チームを勝たせエースとして結果を出していた。

そんな天才ストライカーロマーリオはチームメイトや監督とはうまくいかなくてもブラジル国民から絶大な人気があった。

94年W杯南米最終予選、ブラジルVSボリビア。この試合で買ったほうがワールドカップへの南米最後の切符を手にすることができる重要な一戦。

彼は急遽この大事な試合、代表メンバーに召集され予告通り2得点を挙げ、窮地のブラジルをワールドカップに導いた。

そして本大会でも、5得点を挙げ、W杯史上最多の4度目となる
優勝カップを王国にもたらしたのだ。

僕も彼のプレーをテレビで初めて見たとき、すごい!!と思いました。ディフェンダーをすり抜けていくドリブル、ちょこっとつま先で蹴ったボールは華麗にゴールに流れる。

ロマーリオ生で見たいな^^

写真は今日買ってきたロマーリオ(上)と当時2トップを組んでいた相方のベベト(中)、そして当時キャプテン、ライー(下)のカードです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事